フェブラリーステークス(2005/02/20) に関する記事

ダ1800m(2歳戦)種牡馬別ランキング

【データ至上主義】TAKAの競馬ブログ

/ 52 3.8% 9.6% 13.5% 22 35 ヴァーミリアン 3- 5- 5- 87/100 3.0% 8.0% 13.0% 24 109 プリサイスエンド 2- 1- 2- 35/ 40 5.0% 7.5% 12.5% 146 62 タイムパラドックス 2- 0- 2- 28/ 32 6.3% 6.3% 12.5% 42 38 フリオーソ 2- 0- 2- 32/ 36 5.6

% 8.3% 48 22 メイショウボーラー 1- 1- 0- 41/ 43 2.3% 4.7% 4.7% 154 33 バトルプラン 0- 1- 0- 41/ 42 0.0% 2.4% 2.4% 0 11 集計期間:2015. 8.16 ~ 2019.12.28 ソート:複勝率順 レース機会数 : 30 回以上   種牡馬(小系統)別集計 種牡馬(小系統) 着別度数 勝率

08/05 23:00

2020 エルムS 登録馬全頭分析

競馬好き会社員の登録馬全頭分析ブログ ~直感でズバッと分析~

評価:★★☆☆右回りはあんまり走るイメージがないが好走実績はあるし、フェブラリーSで4着に来ている地力もあるので押さえておきたい。

08/05 22:38

[エルムS]近年の傾向と推奨馬

競馬好きにはたまらない(であろう)内容を意識して書くブログ

【[エルムS]近年の傾向と推奨馬】変則距離でリピート率が極めて高いエルムS 【近5年傾向Pickup】・前走1800m以上出走の距離短縮馬(過去5年で単勝4人気以下で3着以内に好走した8頭中5頭が該当) ・近2走以内に上がり順位5番手以内の末脚実績馬、前走ダート重賞で5着以内馬も走る ・ストームバード系、ヴァイスリージェント系、ボールドルーラー系など、米国の名血系が走る、特にヴァイスリージェント系(ヴァイスリージェント系の血を持つ馬は過去4年連続で合計5頭が複勝圏内に好走中) ・ロベルト系、グレイソヴリン系、サドラーズウェルズ系など、重厚なスタミナ血統も有効(昨年は該当馬が馬券内独占で3単14万円超) ・パーソナルラッシュ、ジンクライシス、オーロマイスター、エーシンモアオバー、クリノスターオー、ドリームキラリ、ハイランドピーク等々、同じ馬が幾度も好走する傾向も顕著 【総括】 過去5年

08/05 18:00

2020年 エルムステークス直近の5年 キングカメハメハの命日にその産駒が唯1頭

隠居人 佳麗衆・梅爺のブログ

ジュベルムーサ2着 4枠05番 7歳 58.0kg 5番人気 グレープブランデー3着 6枠08番 9歳 58.0kg 7番人気 エーシンモアオバー ジュベルムーサマリーンS(1人気)3着 ← 大沼S(4人気)1着 ← シリウスS(2人気)9着 グレープブランデープロキオンS(6人気)5着 ← 東京スプリント(5人気)4着 ← フェブラリーS(11人気)4着 エーシンモアオバー名古屋大賞典(4人気)4着

クリノスターオー平安S(3人気)2着 ← マーチS(5人気)5着 ← ダイオライト記念(3人気)2着 モンドクラッセ大沼S(1人気)1着 ← フェブラリーS(10人気)8着 ← 東海S(2人気)2着 22回 2017年8月13日 1回札幌6日 11R 14頭立て1着 2枠02番 4歳 57.0kg 4番人気 ロンドンタウン2着 3枠04番 5歳 56.0kg 1番人気 テイエムジンソク3着 3枠03番 5歳

08/05 16:21

もっと厩舎に勢いを付けるために、エルムSとレパードSを勝ちたいのでしょう

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

さんの厩舎で調教助手をやって、1994年の3月からは、安田記念を勝ったトロットサンダーなどでお馴染みの相川勝敏さんの厩舎で調教助手をやっていました。それから、2001年に調教師の試験に受かった加藤君は、次の年の3月に自分の厩舎を開業していて、1年目に「12勝・獲得賞金1億5238万円」という成績を残していましたし、3年目だった2004年には、ピットファイターを使った武蔵野Sで初めて重賞を勝つ

08/05 12:18

もっと厩舎に勢いを付けるために、エルムSとレパードSを勝ちたいのでしょう

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

さんの厩舎で調教助手をやって、1994年の3月からは、安田記念を勝ったトロットサンダーなどでお馴染みの相川勝敏さんの厩舎で調教助手をやっていました。それから、2001年に調教師の試験に受かった加藤君は、次の年の3月に自分の厩舎を開業していて、1年目に「12勝・獲得賞金1億5238万円」という成績を残していましたし、3年目だった2004年には、ピットファイターを使った武蔵野Sで初めて重賞を勝つ

08/05 12:18
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

【エルムステークス 2020予想】追い切り・ラップ適性・レース傾向考察 & 各馬評価まとめ / 逆らい難い人気馬と、逆らい甲斐のある人気馬? そして抗いようのない穴臭…

競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々~ 重賞予想と追い切り注目馬&レース回顧】

”のハイランドピークに注目している一戦。   タイムフライヤーは、常々言ってきているようにチャンピオンズCやフェブラリーSではなく、ラップ適性的には小回り1700mや1400mのタイプ。 前走の圧勝はそっくりそのままその適性を示した内容で、状態面によほどの疑問でも見当たらない限り、今回逆らえるはずもないというのが正直なところ。   サトノティターンに関しては、実際に消耗戦連対実績はなくともその耐性は個人的

08/05 09:00

YASUの小心馬券 【登録馬考察】エルムS 2020

YASUの小心馬券

ならこなせない適性外ではない。・エアスピネル:ダートでは初距離であるが、芝での距離適性なら今回はベストな距離と言える。・サトノティターン:0-0-1-0 2000M以上が同馬の主戦場、戦績にある3着は昨年のエルムSだが、Hペースと重馬場が良かったもので鵜呑みにはできない、残念だが距離適性があるとは思えない。・タイムフライヤー:1-1-0-2 武蔵野S2着やフェブラリーSでの善戦振りから距離

するのは・・。このレースからはタイムフライヤーに注目、以外の馬は能力的に差があるとみて巻き返しには疑問。・フェブラリーS 4着:ワンダーリーデル 5着:タイムフライヤー 0.3差 9着:アルクトス 0.9差★:ワンダーリーデルは左回りとHペースを利しての4着ではあるが、GⅠでの好走は地力がある証拠、タイムフライヤーはHペースを好位追走し、直線早めに先頭に立つ競馬

08/05 08:33

競馬予想|穴馬予想の本質は“穴馬の見つけ方”、“激走パターン”および“着差”にあり☆彡“シトラスノート編”

“穴馬券的中メソッド”|距離適性から導き出す穴馬予想ブログ

ていました。 10番人気で💰複勝930円の伏兵でした。 まずは、“臨戦過程“をご覧ください。 臨戦過程 東京10R ユートピアS 3歳上3勝クラス 芝1600m 2019年11月16日☀‐良‐ 6着 6枠7番 シトラスノート 8番人気 ④④‐⑥ 先行 1分33秒4(上り:33秒2) メイショウグロッケ(コンマ3秒差) 先行してコンマ3秒差。。。 距離短縮

は、時計がかかっていました。 時計がかかっていることから、前半にスタミナを使うのは不利と考え、“適距離”かつ“差し馬”という狙いで同馬を注目馬として挙げました。 “着差” “シトラスノート”は、マイル戦を先行して惜敗した、4走前の“新春S”と5走前の“ユートピアS”の内容が秀逸でした。 着差はコンマ2秒とコンマ3秒で、勝ちに等しい内容でした。 ココが最大の決め手

08/05 06:00

2018, 2019年のブリーダーズゴールドCのレーティング表と適性値分析結果

HERE IS THE NEWS【競馬section】

【2018, 2019年のブリーダーズゴールドCのレーティング表と適性値分析結果】【 2018, 2019年のブリーダーズGC 】 2018.8.16 第30回 ブリーダーズゴールドカップ(JpnⅢ) 門別・ダート2000m枠馬番馬名(父) 最適性レート 過去5走獲得レート前走 前々走 3走前 4走前 5走前 11ソーディスイズラヴ(バトルプラン) - - - - - - 22フォンターナリーリ(クロフネ) B+ 準A B+ B+ B+ 準A 3アップトゥユー(サウスヴィグラス) B B P - - - 3 4タイムビヨンド(タイムパラドックス) B B - B - B 5クイーンマンボ(マンハッタンカフェ) BP+ B 準A (-) B 4 6プリンシアコメータ(スパイキュール) B+ / P - B+ B+ 7ノーブルサファイア(サウスヴィグラス) P P - P B - 58クロスウィンド

08/05 05:16
当ページを共有する