全日本サラブレッドC(中央交流) G3(2004/11/23) に関する記事

【笠松競馬】騎手や調教師らおよそ20人に、3億円を超える所得隠しを指摘

やじ馬Lab

も潰れろや ファンを裏切る競馬場なんていらない 公平な競馬場だけが、生き残ってほしい ashi 笠松競馬と言えば安藤勝己と オグリキャップ、オグリローマン、ライデンリーダー、レジェンドハンター・・・ 残念です。 名無しさん 地方はヤラセだらけ。そのヤラセも含めて予想しないと 名無しさん 地方競馬はオッズで怪しいのは解るからな。それ込で遊ぶしかない。 オッズ買いするのが一番当たる

01/19 18:08

日経新春杯2021 予想 アドマイヤビルゴは荒れ馬場に不安

日経新春杯2021/愛知杯2021/あみー競馬予想

------------------------------------------------------------------------------------------ (誤差注)ツナギは長さ普通(脚はやや長い)、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通~やや立ち(蹄はやや寝る)。曲飛節気味? 足回りは標準~重めの芝の中距離~中長距離向き、血統は中距離向き(?) 3代母:アドマイヤラピス。おじ:アドマイヤデウス。一族にアドマイヤフジ、アドマイヤコスモス、アドマイヤホープ。父系の持ち味を欧州型の馬力で支える牝系 ○ 6-11 クラージュゲリエ(56.0kg) 短評

01/17 14:30

2020デイリー杯2歳ステークス(GⅡ)予想

人生競馬中心

)特別も2着馬に2.7秒もの大差で楽勝。秋風ジュニアでは強豪レタセモアに8馬身差で圧勝、金沢に遠征したGⅠ朝日杯3歳(旧表記)ステークス(現朝日杯フューチュリティステークス)ステップレース地区代表馬選定競走・兼六園ジュニアカップも6馬身差で楽勝、4戦4勝でJRA京都・GⅡデイリー杯3歳(旧表記)ステークスへ進む。圧勝続きの4戦4勝、前年に同じ笠松競馬所属のレジェンドハンターが同競走で優勝していた事もあり、フジノテンビーは初の芝、初の中央でも1番人気に支持される。外枠から好スタートを切ったフジノテンビーはじんわりと2番手からレースを進め、3~4コーナーでは鞍上の安藤勝己騎手は押さえ切れない手応えで先頭に並び掛ける。直線に入ると逃げるモルフェデスペクタを交わして後続を引き放しに掛かると、最後は差を詰めて来たテイエムサウスポーを半馬身押さえて優勝。見事昨年のレジェンドハンターに続く2年連続の地方・笠松所属馬

11/14 08:00
当ページを共有する