ホウヨウボーイメモリアル(2004/08/01) に関する記事

【オータムセール2020(Autumn Sale、1歳)】の「上場馬名簿(2冊目)」が発行!

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

)、など、当歳セールからは、テイエムプリキュア(G1-阪神ジュベナイルF)、マイネルハーティ(G2-ニュージーランドT)、マイネルスケルツィ(G2-ニュージーランドT)、ギャラントアロー(G2-スワンS)、マーブルチーフ(G2-京都新聞杯)、マイネイサベル(G3-新潟2歳S)、マイネルシーガル(G3-富士S)、エアセレソン(G3-新潟大賞典)、ディアチャンス(G3-マーメイドS)、など、多数の重賞勝馬が出

09/30 09:00

【オータムセール2020(Autumn Sale、1歳)】の「上場馬名簿(1冊目)」が発行!

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

(G2-京都新聞杯)、マイネイサベル(G3-新潟2歳S)、マイネルシーガル(G3-富士S)、エアセレソン(G3-新潟大賞典)、ディアチャンス(G3-マーメイドS)、など、多数の重賞勝馬が出ております。 ※当歳市場は2014年以降休止となっています。 ⇒売上推移等の市場成績はこちらから 【オータムセール2019-総合結果】 - 2019/10/15-16開催 ■上場頭数:432頭(牡190頭、牝

09/25 20:00

【オータムセール2020(Autumn Sale、1歳)】の「オンラインカタログ」が公開!

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

-新潟2歳S)、マイネルシーガル(G3-富士S)、エアセレソン(G3-新潟大賞典)、ディアチャンス(G3-マーメイドS)、など、多数の重賞勝馬が出ております。 ※当歳市場は2014年以降休止となっています。 ⇒売上推移等の市場成績はこちらから 【オータムセール2019-総合結果】 - 2019/10/15-16開催 ■上場頭数:432頭(牡190頭、牝242頭) ※前年比:-272頭 ■落札頭数

09/20 11:00

紫苑Sでは、「絶好調の一口馬主クラブ」から目が離せません

パーフェクトホースマンズ・小栗範恭のブログ

万円」という素晴らしい数字となっておりました。したがって、同社を創業から一代で大きく成長させた寺田オーナーのことは、非常に多くの方が、「尊敬すべき優秀な経営者」と認めている筈です。そして馬主としての寺田オーナーは、確か1997年からJRAで馬を走らせており、過去の代表的な存在としては、2007年のマーメイドSを制したディアチャンスや、2011年の中山大障害で2着となったディアマジェスティなどが挙げ

09/12 09:17

紫苑Sでは、「絶好調の一口馬主クラブ」から目が離せません

パーフェクトホースマンズ・小栗範恭のブログ

万円」という素晴らしい数字となっておりました。したがって、同社を創業から一代で大きく成長させた寺田オーナーのことは、非常に多くの方が、「尊敬すべき優秀な経営者」と認めている筈です。そして馬主としての寺田オーナーは、確か1997年からJRAで馬を走らせており、過去の代表的な存在としては、2007年のマーメイドSを制したディアチャンスや、2011年の中山大障害で2着となったディアマジェスティなどが挙げ

09/12 09:15

【オータムセール2020(Autumn Sale)】の開催方法が決定!(通常開催で実施)

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

からは、テイエムプリキュア(G1-阪神ジュベナイルF)、マイネルハーティ(G2-ニュージーランドT)、マイネルスケルツィ(G2-ニュージーランドT)、ギャラントアロー(G2-スワンS)、マーブルチーフ(G2-京都新聞杯)、マイネイサベル(G3-新潟2歳S)、マイネルシーガル(G3-富士S)、エアセレソン(G3-新潟大賞典)、ディアチャンス(G3-マーメイドS)、など、多数の重賞勝馬が出ております。 ※当歳市場は2014年

09/05 09:00
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

中山大障害、有馬記念、M-1など2006年末過去記事3連続まとめ。

ふぁうろぐ。

△メイショウサムソン△ドリームパスポート×コスモバルク×トウショウナイト◎ディープ→ラストラン。勝つでしょ。問答無用。強い。飛ばなくても。○メイン→逃げ宣言。前走の香港は菊花賞の疲れということにして、ホントは強いよ。▲ポップロック→底がまだ見えてない。ペリエの技にも期待。△サムソン→前走は騎乗ミス。本来のしぶとさに期待。△ドリパス→安定感抜群。でも、全部激走しているので見えない疲れが心配。×バルク→JCも展開が悪かった。今回もチャンスはある。×トウショウナイト→距離、環境はベスト。どれだけ力が出せるか。外した理由。デルタ→海外では頑張ったが、日本の芝は不向き?ダイワ→距離が長すぎる。スイープ→関東×上積みもない。外の4頭は力が足りない。買い目は写真を参考に。◎→○→全部◎→全部→○(印つけた馬は厚めに)○→◎→全部そして引退記念単勝◎ディープインパクト以上が勝手な予想です。今年最後!!あの馬の走りも最後

08/22 07:52

第559R 誘導馬紹介…

へっぽこ競馬LIFE

:2009/5/3 毛色:黒鹿毛 父ケイムホーム 母キョウエイフルハム 誘導馬デビュー:2019年 馬名意味:冠名+遊撃隊員 54戦も戦ってきたお馬さん。 2017年阿蘇S(小倉)で3着   マテンロウバッハ 引用元:JRA HP 生年月日:2013/3/1 毛色:鹿毛 父ハービンジャー 母ディアチャンス 誘導馬デビュー:2017年 馬名意味:摩天楼+小川 デビュー戦はリオンディーズと対戦。 興味津々

08/21 10:30

2回札幌競馬1週目の特別競走(UHB賞ウィーク)

人生此常⊿坂路を後方一気

を担当しており、奇しくも同じ週に各々の曜日にてメイン競走が組まれた形となった。今年はダート1700mでの競走となったが、昨年までは芝1800mのそれが続いていた。過去の勝ち馬の中には2018年スティッフェリオ、2014年アズマシャトル、2004年セフティーエンペラ、2000年トーワトレジャー、1995年ショウリノメガミが重賞勝ち馬。☆ 昨年のTVh賞 は前述の通り芝1800m、ハンデキャップ競走

08/12 00:46

札幌日経オープンL(土曜札幌)

人生此常⊿坂路を後方一気

【札幌日経オープンL(土曜札幌)】☆ 札幌日経オープンL8月8日(土曜)札幌競馬場芝2600m3歳以上オープン国際別定夏の札幌競馬の名物長距離競走は昨年よりリステッド競走に格付されている。長距離自慢が夏に一つレースに使うとなると正味本競走と次の開催のオーラスに行われる丹頂ステークスしかなく、ハンデ戦の丹頂ステークスはともかく、此方は割と筋の通った出走面子となるケースが多かったりする。2600mとなったのは2000年より。それ以前は中距離競走だったところは先週行われた阿寒湖特別(2勝クラス・札幌芝2600m)と通ずる点だったりする。過去の勝ち馬に2016・2017年モンドインテロ、2015年ペルーサ、2009年エアジパング、2006年トウショウナイト、2000年インターフラッグ等の重賞勝ち馬が。特にこれら取り上げた面々は芝2400m以上の重賞競走勝ち馬たちである。☆ 菊には…2003年の勝ち馬ナチュラル

08/03 19:46
当ページを共有する