霜月ステークス(2003/11/23) に関する記事

【レッドルゼル】次走模索中

Unbridled's Song

、マテラスカイ、ラプタス相手でも、大井なら面白いかと思っただけにちょっとだけ残念ですが、来春までの長いシーズンが始まりますから、じっくり行きましょう。 12/13中山・カペラS(G3)の前のステップとして出走する10月以降のオープン競走となると… 10/11東京・グリーンチャンネルC 別定10/24京都・室町S ハンデ11/15阪神・オータムリーフS 別定11/22東京・霜月S ハンデ この4戦が候補

09/24 21:09

(水)浦和競馬全レース

競馬ブログ!!【浅田駿の競馬道】

◎6セラフィム〇11ハートリンク▲4イダテン[馬連]3点06-1106-0411-04■浦和6R13:30◎1ナツィオナーレ〇5ケイティーガザミ▲9ラペルドゥリデュ[馬連]3点01-0501-0905-09■浦和7R/住めばなっとく、南区!賞14:05◎6フューチャフラッグ〇9ローゼンブリッツ▲1ゲンパチカガヤキ[馬連]3点06-0906-0109-01■浦和8R/プリムラ出荷量日本一で賞14:40

09/23 07:00

週中競馬記事(2020年9月18日)~今週の2歳戦~

ブログ

、トーセンシャナオー、シャドウスケイプといった重賞勝ち馬が出るリリーオブザナイルの一族。社台ファーム生産、社台RH所有。 https://www.shadaitc.co.jp/catalog/pdf/93022.pdf (メモ)ノーザンのサンデーR・キャロット・シルク馬ではなく社台Fの社台RHで少し古い血統というイメージですが、17年5月まで走っていた馬で現2歳は18年産ですからこの後に種付けするしかなく遅生まれ

09/18 22:35

川崎競馬予想 2020年9月14日

ゼロ太郎の競馬予想【競馬新聞ゼロ】

グローリアスカント 森泰斗54 3ビービーアモーレ 藤江渉54 5キョウエイメサイア 山崎誠54 6R ユウェンタース賞C3選定馬 左2000 17:30 レースタイプ:C ペース:S 2スエヒロドラ 伊藤裕54 7イダテン 櫻井光55 6ピュアデボーション 實川純54 10ラリュール 福原杏53 8レアフィード 篠谷葵54 7R C2一 二 三 左1400 18:00 レースタイプ

09/13 16:40

週中競馬記事(2020年9月11日)~今週の2歳戦~

ブログ

・クレールフォルム(牝 武藤)エピファネイア×メジャーフォルム(ダイワメジャー)母メジャーフォルムは1000万特別勝利の3勝。本馬は初子。近親に10年G1安田記念など重賞2勝のショウワモダン、07年G3新潟記念のユメノシルシきょうだい。82年NHK杯などの種牡馬アスワン、センリョウヤクシャ、トーセンシャナオー、シャドウスケイプといった重賞勝ち馬が出るリリーオブザナイルの一族。社台ファーム生産、社台RH所有

09/11 20:24

京成杯AHは、「慶応大学を出ているオーナーブリーダー」の所有馬に注目です

パーフェクトホースマンズ・小栗範恭のブログ

厩舎」を構えていて、今までに300頭以上を生産しています。この中で代表的な存在と言えば、2000年の中日スポーツ賞4歳S(現在のファルコンS)を勝ったユーワファルコンが真っ先に挙げられますね。確か、2003年にJRAの馬主資格を持つ「オーナーブリーダー」になった「ミルファーム」は、2016年に、15勝を上げて、「2億9432万円」という、今までで一番の賞金を稼いでいました。でも、去年までの3年間

09/11 16:41
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

京成杯AHは、「慶応大学を出ているオーナーブリーダー」の所有馬に注目です

パーフェクトホースマンズ・小栗範恭のブログ

厩舎」を構えていて、今までに300頭以上を生産しています。この中で代表的な存在と言えば、2000年の中日スポーツ賞4歳S(現在のファルコンS)を勝ったユーワファルコンが真っ先に挙げられますね。確か、2003年にJRAの馬主資格を持つ「オーナーブリーダー」になった「ミルファーム」は、2016年に、15勝を上げて、「2億9432万円」という、今までで一番の賞金を稼いでいました。でも、去年までの3年間

09/11 16:36

川上悦夫牧場破産・・・

Whip Hand

【川上悦夫牧場破産・・・】俺にとってはマヤノトップガンを生産した偉大なる牧場の川上牧場が破産手続きを開始したらしい。今もトーラスジェミニ、クレイジーアクセル、リンゾウチャネルと中央地方のOP馬を生産していただけに、結構なショックだ。メジロ牧場が解散した時と同様のショックだわ。振り返ればトップガンの活躍で中央リーディングブリーダーで2位になった90年代半ばが絶頂期だった。ダービーでミホノブルボンを敢然と負かしに行ったマヤノペトリュース、亡くなった時にも触れたが小柄な馬体で抜群の切れ味だったナリタタイシン、追い込みに脚質転換して【新潟の申し子】と言わしめたマイヨジョンヌ、2歳戦の穴メーカーから障害に転身して天下を取ったゴッドスピードと個性的な生産馬が多かった。2000年代に入っても、交流GⅠ7勝のブルーコンコルド、中山大障害を連覇したキングジョイ、ユキノサンロイヤル、イルバチオ等の重賞馬の他

09/09 23:04

フェブラリーS~雨混戦~&うめ&酷(2007年02月18日)

ふぁうろぐ。

【フェブラリーS~雨混戦~&うめ&酷(2007年02月18日)】フェブラリーS~雨混戦~(2007年02月18日01:54)久しぶりだのん。今年も勝手に予想していきます。第24回 フェブラリーステークス07年、GⅠの初戦ですねぇ。ここまで、今年は(も)不調です。まぁ、良かったのは中山金杯ぐらい。そんな奴の予想。では、早速。◎シーキングザベスト○サンライズバッカスこの2頭の軸で3連単。相手は、▲ブルーコンコルド△シーキングザダイヤ△メイショウトウコン×リミットレスビッド×ビッググラスこの5頭。まぁ、雨とかいろいろ考えたら、武蔵野Sのワンツーからになりました。とにかく、正直わかりません。以上、勝手な予想でした。うめ(2007年02月18日02:39)どうも、保育園の年長の時、「うめ」組だった者です。その頃のキヲクがまったくありません。覚えていたら、誰か教えて。「梅」干し、苦手です。酸っぱい

09/01 09:49

「野村證券OB」がキーンランドCと新潟2歳Sに込めている筈の思惑とは…

パーフェクトホースマンズ・小栗範恭のブログ

を生産しています。この中で代表的な存在と言えば、2000年の中日スポーツ賞4歳S(現在のファルコンS)を勝ったユーワファルコンが真っ先に挙げられますね。確か、2003年にJRAの馬主資格を持つ「オーナーブリーダー」になった「ミルファーム」は、2016年に、15勝を上げて、「2億9432万円」という、今までで一番の賞金を稼いでいました。でも、去年までの3年間は、2017年→15勝・獲得賞金2億7978万

08/27 18:38
当ページを共有する