京洛ステークス(2003/11/15) に関する記事

週中競馬記事(2019年10月17日)

ブログ

がスゲー位置からすっ飛んで来て2着、ロードカナロアらしいとは思えませんがこのような馬がいると面白いですよねって負けているのですが。OP初出走ですし京阪杯あたりでまたあれば、阪神でも勝っていますが小倉で強くOPクラスだけでなく京都も今回初出走でしたがあのブチ切れっぷりですので平坦向きなんですかね。フィエールマンやらブラストワンピースがアレなら逆張りでエイシンデネブが凱旋門賞行ったら・・・京洛Sや淀短距離S

10/17 00:02

異彩を放つ競争馬たち グランプリボス

元厩務員の追憶

【異彩を放つ競争馬たち グランプリボス】 (ここでは、現役競走馬やそれに近い馬の話題を取り上げたいと思います)サクラバクシンオー産駒。産駒通算勝利数、1089勝。歴代9位。芝、ダート問わず短距離1200m、1400m専門。ブランディス、ショウナンカンプ、ロードバクシン、ブルーショットガン、メジロマイヤー、シーイズトウショウ、エイシンツルギザン、タイセイブレーブ、ジョイフルハート、デンシャミチ、タイセイアトム、サンダルフォン、カノヤザクラ、ヘッドライナー、アドマイヤホクト、ニシノチャーミー、サンクスノート、スプリングソング、マルブツイースター、ダッシャーゴーゴー、エーシンホワイティ。ズラッと並ぶ重賞勝ち馬。障害のブランディス、きさらぎ賞・小倉大賞典のメジロマイヤー、ニュージーランドTのエイシンツルギザンを除いて、すべてが1200m、1400m。1000勝以上した産駒、中央競馬の1800m

08/26 18:30

猛スピードでターフを驀進し続けた サクラバクシンオー

元厩務員の追憶

。内国産ではトサミドリ、フジキセキに次ぐ第3位。朝日杯FSでは新進ディープインパクトの仔を抑えグランプリボスがG1制覇。産駒でショウナンカンプ以来のG1馬となった。父バクシンオーの特徴そのままに受け継いだ仔どもたちは、JRA1800m以上の平地競走では3勝しかしていない。ブルーショットガン、シーイズトウショウ、エイシンツルギザン、デンシャミチ、サンダルフォン、カノヤザクラ、ヘッドライナー、サンクス

08/23 14:00

8/3(土) 2歳新馬回顧

ガルチ競馬

年新潟芝1600m(2着)] 4位カーボナード 32.3[2017年新潟芝1600m(2着)] 5位ストライクショット 32.4[2015年新潟芝1800m(2着)] 5位レプランシュ 32.4[2015年新潟芝1800m」母系の血統が優秀で ・伯父ラッキーナイン[11年香港スプリント] ・伯父ティーハーフ[15年函館SS] ・叔父サドンストーム[12年京洛S(OP)] 晩成型の一族ですが、本馬

08/05 21:40

今日は何の日?(7月30日)

TAKESHI~鉄道と競馬が好き~

を除き暫定片側1車線の対面通行区間だったが、12年後の2000年(平成12年)までに片側2車線化。(1988年(昭和63年))東京都八王子市で閉店後にスーパーマーケットの女性スタッフ3人が殺害された日。(1995年(平成7年))四位洋文騎手騎乗のマイネルジャパンが第32回函館3歳ステークス(GⅢ)を優勝した日。(2000年(平成12年))42年間続いたBBCの音楽番組「トップ・オブ・ザ・ポップス

07/30 06:00