テレビ東京杯青葉賞(2003/05/03) に関する記事

狙える3歳馬!注目馬発掘-柏崎特別-

発掘競馬!志向の選択馬券術

【狙える3歳馬!注目馬発掘-柏崎特別-】変則開催で1週空きましたが前回発掘した3歳馬は1着連勝を狙って発掘していく狙う3歳馬(芝特化)全成績16・4・3・5新潟11R 柏崎特別芝1600m 13頭立てリベンジ戦前回発掘時に2着と惜敗同厩馬に先着を許したが休み明けで最低限の連対確保狙える3歳馬はコチラ 2勝の適距離への参戦希望登録は東京芝2000mと両睨み前走時もトリプル登録と当馬の適性を探っているが・・・実績としては2勝とも芝1600mと明白青葉3着のため中距離を試しているが勝ち星を拾いに行くなら新潟を選択してほしいね陣営の思惑もあると思うがどちらを選択するにしろ有力馬には変わりない実力馬プラス16㎏を叩いて前進鋭い末脚を発揮する最大のライバルはコチラ 小柄だが体幹は強い牝馬連勝中は強いフランケル産駒ここ目標の臨戦態勢から侮れない存在だ馬券は2頭を軸に組み立てる2頭軸

10/22 00:00

天皇賞攻略。3歳馬サートゥナーリアはどうか?

攻略競馬。データでおぐさんが競馬を紐解く

、4、5歳だがあまりに頼りなかった。実際1着はジャスタウェイ4歳。2着ジェンティルドンナ4歳ですから。   今年のラインナップを考えると マカヒキ ドレッドノータス   以外全てなのでまず6歳以上は無理でしょう。     ではピックアップは3歳     //   1番人気3着イスラボニータ(皐月賞1着、ダービー2着、セントライト1着) 1番人気2着フェノーメノ(青葉1着、ダービー2着、セントライト1着) 4番人気2着ペルーサ(青葉1着、ダービー6着、毎日王冠5着)   東京2400mの実績が必須。 3番人気5着カレンブラックヒル(NHKマイル1着、毎日王冠1着) 4番人気5着アンビシャス(プリンシパル1着、ラジオNIKKEI1着、毎日王冠6着)     今年の3歳馬は サートゥルナーリア(皐月賞1着、ダービー4着、神戸新聞杯1着) ランフォーザローゼス(青葉2着、ダービー7着、毎日

10/21 22:27

【菊花賞・後記】武豊ワールドプレミアV 浮かび上がった「3冠最終戦改革」の必要性

爺KENの「競馬」が私の生きる道

だ。 ただ、菊戦線はダービー馬ロジャーバローズが屈腱炎で引退し、同2着ダノンキングリーはマイルCSへ。同4着サートゥルナーリアは天皇賞・秋へ参戦など、春の実績馬はこぞって路線変更。さらに青葉、セントライト記念を制したリオンリオンが故障で戦線離脱…牡馬クラシック最終戦は少々物足りなかったのもまた事実だ。 これは記者の私見だが、菊花賞の施行条件が京都芝外2400メートルならサートゥルナーリア、ダノンキングリー

10/21 22:09

天皇賞秋GⅠ

人生此常⊿坂路を後方一気

ていた。だがしかし枠入りを散々手こずらせた挙句レースも惨敗の一方で無理だと思われていたスペシャルウィークは直線グングンと追い上げてゴール前抜け出したステイゴールドを捕らえて1着。失礼ながらどう考えても厳しいと思わせられた上での優勝で春秋盾制覇となった。☆ 天覧競馬は2005年、天皇・皇后両陛下がご観戦されての競走は前年秋の3GⅠを完全制覇したゼンノロブロイが1番人気。直線半ば過ぎに抜け出して連覇達成かと思われた刹那

10/21 20:25

中央競馬総合リーディングサイアー(10月21日現在)

ブログ

杯・G2アルゼンチン共和国杯、18年G2金鯱賞・G1大阪杯で重賞4勝、天皇賞(秋)18年10着、前走G1宝塚記念3着スワーヴリチャード。18年G2青葉で重賞1勝、前走G2オールカマー6着のゴーフォザサミット2頭が出走予定。産駒成績は13年1着ジャスタウェイ。いずれかの産駒勝利で通算2勝目。競走馬時代は05年に出走し6着(1着ヘヴンリーロマンス)。 3位(3位)ロードカナロア(24億8974万

レース新馬戦では1番人気に応えてシゲルチキュウが逃げ切り勝ち。菊花賞出走馬は入着に惜しくも届かなかったがG3富士S2着馬、月曜東京ではリステッドレース勝ち馬を出すなどして3頭の出走で2勝など前回から6800万ほどの加算で獲得賞金18億円突破。 天皇賞(秋)には19年G3ダイヤモンドS・前走G3新潟記念1着、重賞2勝ユーキャンスマイル。19年G3京成杯2着・G2青葉2着・前走G2毎日王冠5着

10/21 20:08

中央競馬2歳リーディングサイアー(10月21日現在)

ブログ

mで5・2着、4戦目の今回は単勝1.4倍の1番人気で出走し3着に2馬身半差の勝利。新馬戦5着時の勝ち馬ロールオブサンダーは先週の1勝クラス紫菊賞を勝利しており前走2着でほぼ目途が付いていたところに相手も軽くここでは順当な勝利といったところか。 2018年該当レース(4回京都7日芝1800m 未勝利)1着リオンリオンG2青葉1着、G2セントライト記念1着 ・アドマイヤアリエル(牝 加藤征

好調ディープインパクト勢にまた有力馬が出現したといった評価でビッグレースでの活躍も十分に期待できる。 2018年該当レース1着ランフォザローゼスG3京成杯2着、G2青葉2着、G2毎日王冠5着 ・シークレットローザ(牝 田村)ダンカーク×サンデーローザ(サンデーサイレンス)3回新潟3日芝1800m 未勝利 タイム:1分48秒8(良)母サンデーローザは中央未勝利、地方1勝。本馬は8番子。おば

10/21 19:31

中央競馬重賞日程2019&出走予定馬/今週の重賞は『天皇賞秋&スワンS&アルテミスS』!

逆説の競馬予想/うまんちゅ予想、こじはる予想など芸能人予想も!

.パクスアメリカーナ☆4/27(土)青葉(GII、芝2,400m、東京)◆レース結果1着 2.リオンリオン2着 3.ランフォザローゼス 3着 5.ピースワンパラディ☆4/28(日)天皇賞・春(GI、芝3,200m、京都)◆レース結果1着 10.フィエールマン2着 7.グローリーヴェイズ3着 8.パフォーマプロミスチェアマンズスプリントプライズ(GI、芝1,200m、香シャティン)◆レース結果1着 3

10/21 17:44

【次走情報/3歳牡馬編】サートゥルナーリア、ダノンキングリー、アドマイヤマーズ、ヴェロックスなど

逆説の競馬予想/うまんちゅ予想、こじはる予想など芸能人予想も!

NIKKEI賞(15着)◆ウーリリ次走:未定前走:青葉(12着)◆サトノジェネシス次走:未定前走:ゆりかもめ賞(1着)サトノダイヤモンドの全弟。◆サトノウィザード次走:未定前走:山藤賞(7着)◆ダノンジャスティス次走:未定前走:函館日刊スポーツ杯(3着)◆カテドラル次走:未定前走:富士S(5着)◆クリノガウディー次走:未定前走:富士S(4着)◆カウディーリョ次走:未定前走:菊花賞(8着)◆ミッキーブラック

10/21 17:10

月刊My馬 -デールの結果とニコ入厩-

sting like bee

/ 障害未勝利]美浦・深山雅史厩舎父:ゼンノロブロイ母:モーディッシュ   前走 → 7/28 3歳未勝利 14着 次走 → 未定 現在状況 → トレセン在厩   2019/10/16 美浦トレセン・深山厩舎に本日帰厩しました。 深山師「入替の都合等で予定より遅れてしまい、申し訳ありませんでした。その分は放牧先でしっかり乗れましたので、良い状態で戻せたと思います。まずは状態を確認しながら調教を進めて行き

10/21 15:23

【ソーユーフォリア・血統見解】

馬川★哲也は知っている

)などがいる。上記した馬達が兄妹となる母シードオブハピネス。戦歴などは🐴シードオブハピネス(父ゼンノロブロイ:中央競馬未勝利戦芝1600mで勝ち上がる。 通算8戦1勝)となる。また、母シードオブハピネスの代表産駒に🐴ハピネスブルーム(父ロードカナロア:中央競馬新馬戦芝1600mで4着・未勝利戦芝1200mでも4着1回。 通算4戦0勝)がいる。【血論】ノチ子ちゃんことシードオブハピネスの2番仔が本日出走

をしていましたw多分、同族ヒシアマゾンの戦歴とゼンノロブロイ産駒であった点などを加味してそういうコメントを発していたのだと思います。ただ、現在はキ◯ガイLvで血統を追い続けていますので、当時の視点とは全く違います。細かく書き出しますが、まずマイラーであったケイディーズに同じくマイラーであるクリスを掛け合わせて、スプリンターとなる祖祖母ケイディーズファーストが産まれその祖祖母にフレンチデピュティ⇒ゼンノロブロイ

10/21 10:19