オリエンタル賞(2002/11/24) に関する記事

今日は何の日?(9月29日)

TAKESHI~鉄道と競馬が好き~

する東京高裁に控訴する。(2005年(平成17年))武豊騎手騎乗のオリエンタルロックが札幌競馬11Rの第42回札幌2歳ステークス(GⅢ)を優勝した日。(2007年(平成19年))福永祐一騎手騎乗のドラゴンファイヤーが阪神競馬11Rの第11回シリウスステークス(GⅢ)を優勝した日。(2007年(平成19年))小牧太騎手騎乗のナイスミーチューが阪神競馬11Rの第16回シリウスステークス(GⅢ)を優勝した日

09/29 06:35

2020 9月の2歳戦ほか(その7)

競走馬血統考察「迂回血ライン」~深遠なる血の連鎖~

トウルビヨン経由のライン継承を複数持つような場合、その血(=遺伝子)の呼応が起きやすくなるとして「異系アシスト」と位置づけ、考察してきた経緯がある。 実際、ステイゴールド直仔のオルフェーヴルもゴールドシップも母父はメジロマックイーン(トウルビヨン直系の種牡馬)であるが、なお且つその両者の母(オリエンタルアートとポイントフラッグ)もそれぞれ、メジロマックイーン以外のラインからも複数のトウルビヨン経由の血を継承

09/24 23:26

金沢競馬予想 2020年9月22日

ゼロ太郎の競馬予想【競馬新聞ゼロ】

4シティーリヴァー 栗原大54 6マーヴェラスロード 葛山晃56 8キタブランコ 松戸政54 5ミルクステージ 魚住謙51 1タイムカプセル 堀場裕56 8R 鶴来ほうらい特別C2一 右1400 14:45 レースタイプ:C ペース:M 7グラスエルファロ 栗原大56 5ゴーゴーヘレンド 鈴木太54 8スターズウィッシュ 葛山晃56 2オリエンタルスター 柴田勇54

09/21 18:31

様子を見ながら金沢競馬-9月20日(日)①

馬券究所~競馬ですノート~

と喧嘩も考えられ、そうなると強い馬だけが抜け出していき、その後ろに④カゼニフカレテ・⑦サツキワンチーム・⑨ニャンダカンダがいると、御馳走さまのケースがないとは言えない。とにかく、①のレース運びと力によって答えが違ってくる。①⑥⑧が競ると、波乱を含んだレースになりそう。結果-どっちに転ぶかの①が、走らない方にベクトルが向いてしまい、⑥⑧は控えて捲る競馬を意外にも選択してのマッチレースとなり、そこから先

09/20 13:34

様子を見ながら金沢競馬-9月13日(日)②

馬券究所~競馬ですノート~

ことはなかった。 7R-ここは逃げそうな3歳の⑨エムティエーレの素質が断然なので、今日中では一番の頭が鉄板のレースだから2.3着探し。とにかく、C2-7組以下の牝馬限定では相手に恵まれ過ぎた。2.3着に関しては、たいした力の差がないから、どれでも内を突けばということで、枠を考えたら③ホウオウリフレイン・②ウインドワルツで、最内①オリエンタルスターも好調そうなので付け加える。あとは⑦キタブランコだが、内を突く気

09/13 15:10

週中競馬記事(2020年9月11日)~今週の2歳戦~

ブログ

オリエンタルロック。石田牧場(新冠)生産、内田玄祥氏所有。 (メモ)走るとはあまり思えないのですがトゥザワールド産駒は世代好調で現3勝。阪神芝1400mもあるのですが函館芝1200mや新潟の直線競馬を未勝利戦で勝ったというもので、過去2世代で3歳世代まで見ても芝ではマイル超の勝利はなくスプリント寄りというところに芝2000m戦出走、且つ母父ファスリエフと常識ではまず無理でしょう。同日にダート1200mの新馬

09/11 20:24
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

先週の重賞レーティング(札幌2歳S、小倉2歳S、新潟記念)

WAKUWAKU競馬道場

【先週の重賞レーティング(札幌2歳S、小倉2歳S、新潟記念)】▼札幌2歳S 05年アドマイヤムーン 103 06年ナムラマース 103 07年オリエンタルロック 102 08年ロジユニヴァース 103 09年サンディエゴシチー 103 10年オールアズワン 104 11年グランデッツァ 104 12年コディーノ 107★ 13年レッドリヴェール 104 14年ブライトエンブレム 106 15年アドマイヤエイカン 106 16年トラスト 106 17年ロックディスタウン 106 18年ニシノデイジー 106 19年ブラックホール 106 20年ソダシ 106 今年は例年レベル。ソダシは4番手から4コーナーで先頭に立ち、メンバー2位の36.7秒で後続を完封し1分48秒2のレコードで優勝。上がりの掛かる消耗戦で地力を証明。白毛馬初のJRA芝重賞制覇を達成。 ▼小倉2歳S 05年アルーリングボイス 101

09/10 11:05

【2020年度の種付頭数】~社台スタリオンステーション編

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

スタリオンステーションの紹介ページ 【オルフェーヴル(Orfevre)】 父ステイゴールド 母オリエンタルアート(母父メジロマックイーン) 2020年度Fee:300万円(受胎確認後) 2019年度Fee:400万円(受胎確認後) 2018年度Fee:500万円(前納、不受胎時全額返還) 2017年度Fee:600万円(前納、不受胎時全額返還) 2016年度Fee:600万円(前納、不受胎時全額返還) 2015

09/09 09:19

新潟記念2020 予想 ワーケアは欧州色が強く、平坦・上がり4Fの高速性能に不安

新潟記念2020/あみー競馬予想

だった頃でも中京芝1600mで2連勝、馬格が増した後では道悪の東京芝1600m~1800mで2勝しています。軽いスピードの血が薄く、根幹距離ではキレ(=トップスピードと急加速力)不足を見せやすそう。オリエンタル賞2019(=東京芝1800m×不良・かなり掛かる×上がりだけ早い一貫ラップ)のパフォーマンスがクラス平均より高く、エプソムカップ2020あたりならパフォーマンスを向上させても。 適性チェック

09/06 14:30

ほろにがの……

馬撮りジョージのブログ

オリエンタルステークス ④サトノダムゼル(岩田康誠騎手) 白井特別 ⑧サトノガーネット(坂井瑠星騎手) 府中牝馬ステークス ⑨アイスストーム(柴田大知騎手) アンドロメダステークス ⑪ワーケア(クリストフ・ルメール騎手) 2歳新馬 ⑱サトノクロニクル(藤井勘一郎騎手) AJCC 充実の2枠と5枠! 今日はハイボールが胃に沁みそうです……

09/05 18:56
当ページを共有する