スポーツ報知杯中京2歳ステークス(2001/12/16) に関する記事

週中競馬記事(2020年9月16日)~先週の2歳戦~

ブログ

とは思うのですが週中記事の方なので出して置くと同じ鞍上の幸英明で勝った大寒桜賞のメイショウボサツのようなものだと思います、この馬も中京でレコ勝ちして1勝クラスも勝ったコース巧者で、このようなコース巧者というタイプだとちょっとどうかというのはあるんですよね。今年は中京2Sが年末の開催で芝1200m、それまでの京都・阪神開催で勝てば問題ないですし、本当に中京オンリーだとしても3回中京につわぶき賞やこうや

09/16 00:02

キャロット20募集 この馬が気になる5 ~ シンハディーパの19

キャロヤージの”馬視耽々”一口馬主日記

で落札されたのには度肝を抜かれた。 ラウンドワン…^^; そのサンデーアーサーは7月にデビューするも、6番人気6着に敗れている。本馬は4番仔にあたる。 初仔、2番仔ともに数を使えていない点が少々気になる。 配合:1400万円で募集され、新馬、中京2Sと連勝したあのディーパワンサと 3/4 同血となる。ただ、ディーパワンサの母父は Rahy で母ポロンナルワは 名牝 Glorious Song 2×3

09/08 07:50

2020-086 小倉2歳S レース回顧

競馬を楽しむには

がない。その他、8番人気は1~3着がない。1番人気⇒⑨2番人気⇒⑧3番人気⇒⑩ 4】前走 新馬⇒未勝利⇒函館2歳Sフェニックス賞が出走頭数も多く実績のも越しているが、中京2Sも1着1かだが3頭しか出走していなく率的には上位。新馬未勝利も実績多いが、やや新馬組の方が優勢。フェニックス賞⇒⑥ 5】距離 1200m⇒1200m⇒1200m1200mがほとんどで、1600mに1着2回あるも、それ以外は実績無。1000m

09/06 20:01

2020-086 小倉2歳S 娯楽予想

競馬を楽しむには

が3着以内無。 3】人気1・2・3番人気で9勝と上位人気が9割の勝率。2着も1・2番人気が5回と上位ではあるものの4・5番人気以降の2・3着がまばらに出ていて、特徴がない。その他、8番人気は1~3着がない。1番人気⇒⑨2番人気⇒⑧3番人気⇒⑩ 4】前走フェニックス賞が出走頭数も多く実績のも越しているが、中京2Sも1着1かだが3頭しか出走していなく率的には上位。新馬未勝利も実績多いが、やや新馬組の方

09/05 21:43

「新潟記念」「小倉2歳ステークス」 の予想

馬の会長日記

の2頭、7倍以内に勝利馬8頭。牝馬、7頭と活躍。関東馬は勝利無しの1頭のみで出走も少ない。キャリア、2戦以内が18頭。(3戦以上の2頭は前走0.7秒以上差で勝利)前走、フェニックス賞組が5頭、中京2S組が1頭。前走、未勝利戦組が4頭、牝馬限定未勝利戦組は皆無、新馬戦組が8頭、牝馬限定新馬戦組が2頭。前走、そこで5番人気以下は皆無、1番人気は13頭と優秀。前走、1着馬が18頭、4着以下は皆無。前走

09/05 00:00

今後GⅠを制覇する馬は必ずいます。真夏の小倉のスプリント小倉2歳ステークス展望

萌の重賞データ研究所~競馬予想で万馬券

3着のラウダシオンはNHKマイルカップを制しました。将来のGⅠ制覇へ向け真夏の小倉スプリントを制するのは果たしてどの馬なのか注目です。 過去5年の連対馬の前走傾向は、新馬戦が4頭、未勝利戦が3頭、フェニックス賞が2頭、中京ステークスが1頭となっています。距離別にみると距離延長組が0頭、同距離組が9頭、距離短縮組が1頭と同距離を使ってきた馬が圧倒的な成績を見せています。性別では牡馬8頭、牝馬2頭

09/03 13:45
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

2020-086 GⅢ 小倉2歳S 過去10年

競馬を楽しむには

人気以降の2・3着がまばらに出ていて、特徴がない。その他、8番人気は1~3着がない。4】前走フェニックス賞が出走頭数も多く実績のも越しているが、中京2Sも1着1かだが3頭しか出走していなく率的には上位。新馬未勝利も実績多いが、やや新馬組の方が優勢。​​​​​​​5】距離1200mがほとんどで、1600mに1着2回あるも、それ以外は実績無。6】間隔中2~6週が好調で、中でも中2・4週の好成績が目立つ

09/02 16:47

週中競馬記事(2020年9月2日)~先週の2歳戦~

ブログ

の日本ダービー馬レッドベルジュール⇒デイリー杯2歳S1着ラインベック⇒OP中京2S1着、G3東京スポーツ杯2歳S3着、G1ホープフルS4着、OP(L)若駒S3着マジックキャッスル⇒G3ファンタジーS2着、G3クイーンC2着、G1オークス5着スマイルカナ⇒G3フェアリーS1着、G1桜花賞3着、OP(L)米子S1着サンクテュエール⇒G3アルテミスS2着、G3シンザン記念1着 ブルトガングはともかくこのメンツ

09/02 00:02

2020 小倉2歳ステークス 過去10年の傾向とデータ

TURFに吹く風

OP 1 3 0.2 3 バーニングペスカ 新馬 小倉芝1200 新馬 2 1 -0.0 16 1 レーヌミノル 新馬・牝 小倉芝1200 新馬 1 1 -0.3 2 ダイイチターミナル 未勝利 福島芝1200 未利 1 1 -0.8 3 カシノマスト ひまわり賞 小倉芝1200 OP 1 1 -1.2 15 1 シュウジ 中京 中京芝1600 OP 1 1 -0.5

.0% 16.7% 新馬・牝 1-1-1-8 9.1% 18.2% 27.3% 10.0% 10.0% 中京 1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3% 10.0% 3.3% ひまわり賞 0-0-1-7 0.0% 0.0% 12.5% 0.0% 3.3% その他 0-0-0-6 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 前走の距離別

08/30 16:46

小倉競馬第9レース ・ 九州産馬限定のひまわり賞勝ち馬 「 ヨカヨカ 」

「 九州 ・ 沖縄 ぐるっと探訪 」

【小倉競馬第9レース ・ 九州産馬限定のひまわり賞勝ち馬 「 ヨカヨカ 」】 他馬が53キロや55キロに対して57キロを背負ってハナに立って逃げるヨカヨカ           前回のフェニックス賞に続いて1枠に入ったヨカヨカ         九州人の血をワクワクさせる九州産馬限定 「 ひまわり賞 」         追いすがる2着のテイエムサツマドン         鞍上の福永祐一が持ったまま余裕をもってゴール                     今日、小倉競馬第9レース、九州産馬限定の 「 ひまわり賞 」 で 熊本産馬のヨカヨカがデビューから3連勝を果たした。 他馬の負担重量が53キロや55キロに対してヨカヨカは57キロだった。 2歳馬が57キロを背負って勝ったのは、 中京ステークスを勝ったメイショウサムソン以来15年ぶりだという。 今後ヨカヨカが無事に過ごし、九州人

08/29 14:41
当ページを共有する