マイルチャンピオンシップ(2000/11/19) に関する記事

2019 天皇賞秋 予想

れいブログ

でしょうが、あって3着までかなってところですかね。 アエロリット 東京マイルでは間違いなく買いの馬ですが、2000mはちょっと長いでしょ笑 逃げるのは間違いないでしょうから、この馬がどのようなペースを作り出すかによって、2強のどちらが来るのかが分かれます。 雨で前が止まらない馬場であればわんちゃん3着あるかもしれませんが、このレースは逃げ馬にとってはなかなか厳しいレースです。 マイルチャンピオンシップに向かっても好

10/22 00:00

鎌倉記念2019の予想!!【川崎競馬1500m SⅡ】

ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

]トライアルを含めてデビューから3連勝中。しかも前走・2走前の勝ちタイムが破格で、特に前走の勝ちタイムは例年の当レースで勝ち負けになるもの。前走も最後は流していた。恐らく、この馬の存在が、今回当レースを少頭数にしたのだろう。出遅れや逃げられない事態が無い限り、今回も堅軸だ。9番レイワデジタル [浦和] 牡2 黒鹿毛父アグネスデジタル母ドリームゴールド(ステイゴールド) 栗山正森泰斗(船橋) 55.0K小久

10/22 00:00

JRA来年度の日割発表!オリンピック中小倉開催せず

ぐりぐり君の個人馬主ブログ

ないため。12月27日(日)の有馬記念まで、全国10場で計36開催行われる。例年京都で行われていたエリザベス女王杯(芝2200メートル、11月15日)と、マイルCS(芝1600メートル、同22日)の2つのG1は阪神で開催される。京都競馬場が20年2月から約4年かけて全面リニューアルの整備工事が予定されており、11月から開催休止期間に入るため。距離に変更はない。https://p.nikkansports

日(日曜)は、東京オリンピック開催への対応および暑熱対策の観点から、札幌および新潟の2場開催とする。・函館競馬および札幌競馬は、開催時期をそれぞれ1週繰り上げる。・マイルチャンピオンシップ(GⅠ)の前哨戦としての位置付けを明確にするため、富士ステークス(GⅢ)をGⅡに昇格する予定。・ディープインパクトの功績を称え、報知杯弥生賞(GⅡ)(皐月賞トライアル)を報知杯弥生賞ディープインパクト記念(GⅡ

10/21 23:49

スワンステークス 2019 追い切り【出走予定】【1週前/追い切り後/調教師コメント】

怪奇!単複男

』をまとめています。 『スワンステークス』は、2014年より優勝馬に『マイルチャンピオンシップ(G1)』への優先出走権が与えられていますね。 過去10年のデータを調べてみると、1番人気馬の成績は【2-2-1-5】。又、『4番人気以内馬が、10回中10回で連対』していました。 【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】 【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com

だフットワークだった。 【昆調教師】 「前走(函館記念=1着)後はここを目標に調整して仕上がりは上々。2000メートルで重賞を勝ったけど、距離は短くしたほうがいいと思っていた馬。マイルCSへ向けていいレースを期待したい」 にほんブログ村 単勝・複勝ランキング ▼プラス回収継続中♪♪▼

10/21 22:30

菊花賞2019 回顧 3着に敗れてしまったヴェロックス

競馬予想 競馬の重賞を的中するブログ

【菊花賞2019 回顧 3着に敗れてしまったヴェロックス】断然1番人気に推されていたヴェロックスは3着に敗れてしまいました。過去、全く寄せ付けずに勝っていたワールドプレミアに先着を許し、セントライト記念で2着に入選し、権利をえたサトノルークスにも敗れてしまいました。セントライト記念のサトノルークスに騎乗していたのがまさに川田騎手で、川田騎手にとってはしてやられたといった感じだったでしょうか。そもそも、神戸新聞杯で圧倒的なパフォーマンスを残したサートゥルナーリアが、あろうことか、古馬の古豪がそろいにそろった天皇賞秋を選択。出走していたら高確率で勝ちきれた菊花賞ではなく、あえて中距離のスペシャリストが集う天皇賞秋、いうならば茨の道を選択しました。もう一頭のライバルであるダノンキングリーは元々毎日王冠から天皇賞秋orマイルCSを選択していました。3強のうち、2強が不在。ダービー馬ロジャーバローズも引退

10/21 22:11

【菊花賞・後記】武豊ワールドプレミアV 浮かび上がった「3冠最終戦改革」の必要性

爺KENの「競馬」が私の生きる道

だ。 ただ、菊戦線はダービー馬ロジャーバローズが屈腱炎で引退し、同2着ダノンキングリーはマイルCSへ。同4着サートゥルナーリアは天皇賞・秋へ参戦など、春の実績馬はこぞって路線変更。さらに青葉賞、セントライト記念を制したリオンリオンが故障で戦線離脱…牡馬クラシック最終戦は少々物足りなかったのもまた事実だ。 これは記者の私見だが、菊花賞の施行条件が京都芝外2400メートルならサートゥルナーリア、ダノンキングリー

10/21 22:09

東スポ記者 菊花賞の改革案を提案

ぐりぐり君の個人馬主ブログ

しなくなります」(東スポ)と柏木集保さんは心配してます。 日本の長距離GIレースの開催については賛否両論あります。天皇賞(春)についてももっとメンバーが揃いやすいように距離を短くしたらいいんじゃないかという意見もあります。まあたしかに、開催する時期は考えた方がいいかと思います。 天皇賞(春)の場合は日にちが大阪杯、ドバイに近くてそっちの方に強い馬が流れてしまうことも多々あります。菊花賞は天皇賞(秋)やマイルCS

10/21 21:43

毎日放送賞スワンステークスGⅡ

人生此常⊿坂路を後方一気

【毎日放送賞スワンステークスGⅡ】土曜京都競馬11R芝1400m外回りで行われる3歳以上オープン重賞競走(国際・別定)https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9優勝馬にマイルチャンピオンシップGⅠへの優先出走権を付与(2014年より)マイルチャンピオンシップGⅠ及び香港ミーティング(香港マイルGⅠ、香港スプリントGⅠ)へ繋がる秋の短距離戦線を占う重要な一戦。故に天皇賞秋GⅠの前日に行われる(有力騎手確保の観点が…)。毎日放送は地上波テレビ放送及びワイドFM&AMラジオ放送局を兼営する放送事業主で前者に於いてはJNNの準基幹局を担っているが中央競馬の中継は担当していない。後者については長く競馬中継を担当しているがこの競走が行わ

10/21 21:23

富士ステークス2019 回顧 めちゃくちゃ強いノームコア

競馬予想 競馬の重賞を的中するブログ

の牡馬戦。なおかつ、スタート直後に落鉄しながらこの競馬。2着のレイエンダもかなり意外でしたが、レイエンダやレッドオルガを外からとらえました。本番のマイルチャンピオンシップは京都で開催されますが、3歳のときに長距離輸送は経験済みなので、輸送面は問題なく、また、勝ちきれなかったものの京都競馬場も好走しているのでマイルCSでも有力馬の一角になることでしょう。相手関係はダノンキングリーを筆頭に、強豪がそろいますが、この富士ステークスのパフォーマンスができれば、G1でも非常に期待できるでしょう。鞍上もおそらくはルメール騎手だと思うので、来月のマイルチャンピオンシップが楽しみになってきますね。

10/21 21:16

天皇賞秋GⅠ

人生此常⊿坂路を後方一気

の行方も注目された。その結果は古馬に一日の長があったようで、タマモクロスに凱歌が上がった。オグリキャップはこのタマモクロスに一矢報いたのは同年の有馬記念GⅠでタマモクロスは其れがラストランだった故にファイナルチャンスをものにした形だった。またオグリキャップはその後マイルチャンピオンシップGⅠ、安田記念GⅠ、ラストランの有馬記念を制したがこの天皇賞秋については優勝ならずに終わってしまった。☆ 幻の春秋

た瞬発力は一級品のそれ。格下感など微塵にも見受けられず東京優駿GⅠ(2着)ではサートゥルナーリアに先着しているように、東京コースでは寧ろ此方に期待感は僅かだが高いかもしれない、と思ったのだが残念ながら次走はマイルチャンピオンシップGⅠという選択に決まった故に今後はマイラーの道を究める模様。となるとサートゥルナーリアには世代代表としての責務も生じる事に。・4歳勢の実績馬代表としてはダービー馬

10/21 20:25