ジャパンカップ(1999/11/28) に関する記事

【ヴァンケドミンゴ・血統見解】

馬川★哲也は知っている

【【ヴァンケドミンゴ・血統見解】】【ヴァンケドミンゴ】※菊花賞・出走予定父ルーラーシップ・母アンフィルージュという血統。この血統は祖祖母ウメノローザから書き込んでいきます。戦歴などは🐴ウメノローザ(父ノーザンディクテイター:グランドCH2000 1着など。地方競馬D2000mあたりで活躍。 通算35戦6勝)となる。次に祖母ウメノファイバーについて。戦歴などは🐴ウメノファイバー(父サクラユタカオー:オークス1着・京王杯2歳S1着・クイーンC1着・秋華賞4着など。芝1400~2400mで活躍。 通算16戦4勝)となる。また、祖母ウメノファイバーの代表産駒に🐴ノーブリー(父アドマイヤムーン:芝1800mの新馬戦で勝ち上がるも、以降中央や地方の芝D1400~1500mあたりで活躍。 通算33戦2勝)🐴コウメイグリーン(父フレンチデュピティ:芝1200~1700mあたりで活躍。 通算24戦2

10/15 08:05

【メロディーレーン・血統見解】

馬川★哲也は知っている

ですね~。また、上記の血統構成がビタ~んと噛み合った時には破壊力抜群のオルフェーヴル産駒が輩出されるのかもですがその破壊力抜群の産駒を安定して輩出できないのが、種牡馬オルフェーヴルなのかな~と…。パチンコで言うならば、1/400のマックス機でオスイチをキメるぐらいの奇跡なのかもしれませんね。そこがステイゴールドとオルフェーヴルの種牡馬としての違いでしょうな。【メロディーレーン】距離:2000~2600m(距離

10/15 07:58

2016,2017年の天皇賞・秋のレーティング表

HERE IS THE NEWS【競馬section】

+-4リアルスティール(ディープインパクト)B+B+/PB+-3 5ヤマカツエース(キングカメハメハ)BBBAPB+6ディサイファ(ディープインパクト) - - / - / - 4 7キタサンブラック(ブラックタイド)準A-A準A準AB+8レインボーライン(ステイゴールド)P+B-P+P+A59ソウルスターリング(Frankel) 準A 準A 準A P+ B+ P+ 10ミッキーロケット

10/15 07:36

10月15日

爆発力のある馬券予想

/2018-10-21.htmlジャパンカップ 14万円獲得http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-11-26.html阪神JF 6万円獲得http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-12-10.html朝日杯FS 18万円獲得http://blog.livedoor.jp/keiba1nin

/archives/2018-09-30.html秋華賞 46万円獲得http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-10-14.html菊花賞 61万円獲得http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-10-21.htmlジャパンカップ 14万円獲得http://blog.livedoor.jp/keiba1nin

10/15 07:17

秋華賞2019 回顧 クロノジェネシス 苦しみながらも最後の一冠は見事に頂戴!

競馬予想 競馬の重賞を的中するブログ

を届けることができてよかったです」とコメントしています。秋華賞馬は近年、出世する馬が多いです。例えば、2014年の勝ち馬ショウナンパンドラは翌年のジャパンカップを勝ちました。2015年の秋華賞馬ミッキークイーンは大舞台での勝ち星こそありませんでしたが牡馬戦でも馬券内に入選する馬で、馬主孝行な馬です。2016年のヴィヴロスはドバイのG1を勝ちました。2017年のディアドラはイギリスのナッソーS(G1

10/15 00:27

水風呂は嫌だ!菊花賞は当てたい🌸

夢の第13R ~君とまた競馬がしたい~

【水風呂は嫌だ!菊花賞は当てたい🌸】最強競馬ブログランキングへ   はい、ども、まさ★です。   秋華賞 カレンとシゲル3列目同士でハズレ     府中牝馬ステークス リピーターレースとメモしつつ去年より弱ってそうだなとフロンテアクイーンを切りハズレ     勢いで南部杯もやってゴールドドリームは1,2着固定でハズレ     もうね、競馬センスがゼロを通り越してマイナスに突入したので、引退不可避です。   なんとかして、菊花賞を当てたいです。   と、言うのは最近くま子さんの中で外したら水風呂がブーム     ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ 当てなきゃ当てなきゃ     はい、菊花賞はそんなに苦手じゃないかも。 天皇賞・春とか当たった記憶ないもん。 サクラローレルとかスペシャルウィークの時代に当てたかな🙄   菊花賞はここ5年内のやと…… 2014,15,16と当てて 2017

10/14 21:37

菊花賞2019の過去10年データ分析|長距離戦で有利に働くのはまさかのあのタイプ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

てみましょう。 長距離が不得手なディープインパクトが1位で 複勝回収率100%を超えている事をはじめ ステイゴールド、ダンスインザダーク、スペシャルウィーク などが、上位にランクインされているように 距離適性よりも上がりの脚を持っている馬が 活躍していることが分かります。 長距離適性よりも、全体的な能力勝負だと言えますね。 次に菊花賞における前走の着順別成績を見てみましょう。 前走

10/14 20:42

府中牝馬Sの回顧

打ち上げ花火

さえしなければと願った唯一ぐらいに嫌な負け方。スローに嵌り届かないならともかく、ペースは速かったのに反応しない大敗はきつい。ダンチヒの×とかでもなさそう。ステゴやハーツ系なら大敗から一変にも期待するけど、ディープ牝馬だと微妙。マイルCSでもチャンスある候補だったけど、印は回らないと思う。

10/14 20:30

バイマイサイド 鳴滝特別 快勝

毎日が一口馬主!

【バイマイサイド 鳴滝特別 快勝】ステイゴールド産駒、本格化の兆し。京都の9Rで、G1サラブレッドクラブのバイマイサイドが特別戦を勝ち、2連勝を飾った。 10/14京都9R 鳴滝特別 芝2,200m バイマイサイド ♂ 浜中騎手、池江泰厩舎、G1サラ 優勝 9/1の小倉最終レース(1勝クラス)を快勝して、今日は昇級初戦となったバイマイサイド。前走時に+18kgだったが、今回は調教を積んで更に+4kg。体調の良さが伺える周回だった。 (栗東トレセンでの池江厩舎の調教模様) スタート後に少し挟まれたが、浜中騎手は落ち着いて、団子状態の中団6番手を追走。5Fで1:02:0、6Fで1:15:0のスローペースだった。 京都の坂の下りで大外から進出。小倉戦の時と同じように、コーナーで一気に先団に取りつく。 直線で気合をつけて、一気に先頭に。 最後は3馬身差の完勝を飾った。 多謝、多謝

10/14 19:10

菊花賞GⅠ

人生此常⊿坂路を後方一気

もあって注目を集めるように。神戸新聞杯3着で出走権を得ると本番では1番人気に支持された。後にジャパンカップGⅠで2着をマークしたが勝ち鞍は一つ積み加えたのみでGⅠは菊花賞のみの優勝に留まったので平成のアカネテンリュウには成れずに終わった。・2014年トーホウジャッカル : 2歳夏に腸炎を患いデビューが大幅に遅れ其れはダービーの翌週に。初勝利は夏の中京でマークした。神戸新聞杯GⅡの3着は接戦かつ直線の攻防

10/14 19:07