朱鷺ステークス(1999/07/18) に関する記事

スワンステークス 特別登録馬段階 見解

モクソンの競馬予想

が次に控えているので100%の仕上げではこないでしょう。 カテドラル 前走:朱鷺S1着【父:ハーツクライ】 3歳時のNHKマイルCではアドマイヤマーズに0.1秒差まで詰め寄っています。真面目に走ればこれだけ走れますが、気性難の影響でアテには出来ません。前走は久々に馬券内に入りましたが、2.3着馬はいずれも斤量を背負っていました。それを考慮すると、決して高いパフォーマンスを発揮したわけ

10/29 07:00

スワンステークス

アイバーソンのブログ

【スワンステークス】週末の土曜日、京都競馬場ではGⅡスワンステークスが行われます。このレースは、好調馬の成績が良く、前走5着以内だった馬の成績が良いようです近走の先行経験も重要で、前走3コーナー5番手以内だった馬の成績が良いようです。血統的には、短距離戦ですが、芝中距離血統が走りやすいようです。ディープインパクト産駒、ロードカナロア産駒の成績が良いようです。 今年は、GI3勝の実績があるアドマイヤマーズ、今年だけで重賞3勝で前走ヴィクトリアマイルでも2着に好走したサウンドキアラ、前走京王杯スプリングカップで久しぶりの連対を果たしたステルヴィオ、今年の高松宮記念で5着に健闘したシヴァージ、前走朱鷺ステークスで久しぶりの勝利を挙げたカテドラル、前走京成杯オータムハンデキャップで3着に健闘したボンセルヴィーソ、前々走で同距離のパラダイスステークスを勝利しているアルーシャなどが出走を予定しています 好

10/29 00:59

スワンステークス2020オッズ 軸はサウンドキアラで問題ナシかな

馬女ぽよぴー

さに欠けるシーズンが続きますけど、おととしのマイルCSを勝ったように京都はゆかりの地。 ここからまた短距離路線で立て直しを図りたいところでしょうし、 お父さんロードカナロア譲りのスピードと持ち味の差し脚が生きる流れなら。 カテドラル (栗東・池添学厩舎 父ハーツクライ 母アビラ) 前走の朱鷺Sは初の千四だったのですが馬場の真ん中を鋭く伸びて差し切り勝ち。 まあ展開は向いたクチですけども、新潟の内回りを直線

10/28 23:46

スワンS レース展望

WAKUWAKU競馬道場

のステルヴィオ、前走朱鷺を勝ったカテドラル、高松宮記念5着馬シヴァージ、前走京成杯SH3着のボンセルヴィーソ、19年の阪急杯勝ち馬スマートオーディンなど。ステルヴィオは18年のマイルCS勝ち馬。今年は阪急杯5着、高松宮記念9着に終わったが、京王杯SCで先行してダノンスマッシュに0.2秒差の2着に入った。マイルCSを勝った京都で久々の勝利なるか。池添騎手が騎乗する。 カテドラルは昨年のNHKマイルC3着馬。初の芝1400mとなった前走朱鷺は外からメンバー最速の34.8秒で差し切り1分21秒2で優勝。成績にムラがある追い込みタイプ。展開&馬場の助けがあれば。シヴァージは芝1400mでは阪神カップ7着。ダ1400mは[2-5-2-0]で距離は合っている。現在5戦連続芝1200mで最速上がり。距離1F延長で届く位置につけて最速上がりを繰り出せれば。 WAKUWAKU競馬道場 競馬アナリストGM

10/28 21:19

正念場 3頭

毎日が一口馬主!

・ゴールドティア、シルク・テルツェットが強敵に映るが、連戦騎乗のルメール騎手に期待が大きい。良馬場希望。 最後に土曜日のカテドラルは、重賞でもアーリントンCで2着、アドマイヤマーズの勝ったNHKマイルCでも3着と、本来の力が発揮できれば好走する。前走の朱鷺Sは、無理目の位置から差し切っており、今の京都の馬場は合いそう。相手は強い馬が沢山いるが、嵌った時はG1でも好走はできる力の持ち主。勝った時は全て福永騎手

10/28 19:55

2020年スワンS 全頭評価 その3。

みやや競馬

から伸びずに凡走。2020年朱鷺Sで後方から差し切り1着、ここでこの馬の特性がはっきりした感じで、このレースはハイペースバランスで自身上り3F34.8、つまりバテ差しで差し切っている。古馬になったことでトップスピードの質がはっきり落ちた感じで、米子Sでもラセットが上り3F33.1、ミッキーブリランテが33.6の中、この馬は34.2だから届かなくて当然。 ノーザンF生産馬なので休み明けの不安

マイルCS”ではスローバランスを後方から、3,4コーナー最内を回して馬群に取り付き直線中目から伸びたが、やや狭くなって伸びきれず6着まで。”2020年京都金杯”では平均バランスを後方から、3,4コーナー中目を回して直線スムースだったが全く伸びずに凡走。”2020年米子S”ではややハイペースバランスを中段の後ろから、3,4コーナー中目を回して直線スムースだったが伸びずに凡走。”2020年朱鷺

10/28 18:55
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから

スワンS(毎日放送賞スワンステークス) 出走予定馬と想定騎手

b

【スワンS(毎日放送賞スワンステークス) 出走予定馬と想定騎手】ウマっち(競馬のグルっぽ)[Amebaグルっぽ] グルっぽのメンバー増えてきました!まだまだメンバー募集しています入ってくれる人いたら嬉しいです 出走予定馬と想定騎手天皇賞(秋) 今年に入ってG3・2勝・G2・1勝・G1・2着1回の牝馬サウンドキアラが得意の京都で復帰戦を迎える、安田記念6着以来のレースとなる国内外でマイルG1・3勝のアドマイヤマーズ、一昨年のマイルCSの勝ち馬で前走の京王杯SCで久々に好走したステルヴィオ、重賞勝ちの実績はないが今年出走したG3・3戦で2着1回3着2回の3歳時にはNHKマイルC3着の実績もあるボンセルヴィーソ、昨年のマイルCSでは上がり1位の末脚を見せて6着だった前走8月新潟朱鷺S(1400m)で約2年振りの勝ち星を上げたカテドラルなどが出走予定スワンS(毎日放送賞スワン

10/28 05:25

スワンステークス2020-特別登録馬の指数

温故知福馬

6.21米子S 16着/61 -0.1/-0.5 5.10新潟大G3 10着/65 +0.1/-0.2 -枠-番 56 カテドラル 加重平均:74 8.30朱鷺 1着/74 +0.4/-0.1 6.21米子S 10着/69 -0.1/-0.3 1.5京金杯G3 17着/63 +1.3/+0.0 -枠-番 56 キングハート 加重平均:70 10.4スプリG1 12着/66 +0.0

フラッグ 加重平均:73 10.18信越S 9着/72 +0.3/+0.4 8.30朱鷺 4着/74 +0.4/-0.3 6.28パラダ 2着/78 +3.2/-1.0 -枠-番 54 ロケット 加重平均:72 10.4ポート 16着/54 -0.5/-0.9 7.5CBCG3 10着/67 +0.7/-1.0 5.31安土城 7着/76 +0.7/-0.3 指数上位 ・ステルヴィオ

10/27 22:47

【スワンステークス2020予想と出走馬考察】牝馬サウンドキアラが有力か?ただ、この穴馬にもチャンスあり!

脱サラ目指して競馬予想~Season2~展開予想中心のブログ

てしまえばそれまでですが、好走したことには変わりありません。 一昨年のマイルCS以来の京都コースですので期待したい所です。 カテドラル 前走朱鷺を豪快に差し切り勝ち。 約2年ぶりの勝利になりました。 これまでは重賞挑戦でワンパンチ足りない馬で凡走を繰り返していましたので、今回の様なG1級のメンツにどう戦えるかがポイントになってきそうです。 末脚は通用すると思いますのでどれだけ差し有利の展開

10/27 22:31

【スワンステークス(G2)】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

~術はある~

ステップレース>朱鷺ステークス(L) 2020年8月30日 3回新潟6日目 芝左1400m1着カテドラル(福永祐一)2着ストーミーシー(田辺裕信)3着プールヴィル(秋山真一郎)ヴィクトリアマイル(G1) 2020年5月17日 2回東京8日目 芝左1600m1着アーモンドアイ(ルメール)2着サウンドキアラ(松山弘平)3着ノームコア(横山典弘)京王杯スプリングC(G2)2020年5月16日 2回東京7日目

ヴィクトリアマイルでも2着と存在感を示しているサウンドキアラ(牝5、栗東・安達昭夫)も出走を予定。今回と同じ京都1400で行われた京都牝馬ステークスの完勝振りからも、舞台設定は申し分なし。5歳牝馬がひと夏を越えてどのような姿を見せるか注目したい!!その他、京成杯AHで3着のボンセルヴィーソ(牡6、栗東・池添学)、前走の朱鷺Sで久々の勝利をあげたカテドラル(牡4、栗東・池添学)、マイラーズCで2着のベステンダンク

10/27 07:00
当ページを共有する