1勝 (サ2才) 中山 5R 1998/12/19 に関する記事

日曜 フェアリーステークス

Gブロ

であるアサマユリ。一族には名ステイヤーのメジロデュレン、メジロマックイーン兄弟、2002年の高松宮記念を制したショウナンカンプや、2002年の川崎記念を制したリージェントブラフなどがいる。本馬は、昨年6月のメイクデビュー東京(芝1400メートル)で、中団からラチ沿いを通って差し切り勝ち。2戦目のアルテミスSは瞬発力勝負に対応し切れず5着だったが、勝ったソダシからは0秒6差で、十分に評価できる内容だった。父

01/08 02:00

負け負けノート(チャンピオン版)

あたるかな?競馬予想

【負け負けノート(チャンピオン版)】01年 H13年 第2回 JCD 5東7日11R 1着 5枠 9番 クロフネ(変革枠) 2着 4枠 8番 ウィングアロー(疑似継承) 3着 1枠 1番 ミラクルオペラ 02年 H14年 第3回 JCD 4中7日11R(武蔵野Sも中山1800m) 1着 5枠 9番 イーグルカフェ(同枠に武蔵野S1着馬) 2着 2枠 3番 リージェントブラフ(同枠地方馬。フェブラリーSも2着地方馬) 3着 1枠 2番 アドマイヤドン 03年 H15年 第4回 JCD 4東7日11R(スタンド工事で4回東京。来年はJRA50周年記念で日曜開催) 1着 3枠 5番 フリートストリートダンサー 2着 3枠 6番 アドマイヤドン 3着 5枠 9番 ハギノハイグレイド 04年 H16年 第5回 JCD 5東7日11R 1着 2着 3着 05年

01/03 12:41

1969・ナムラビクター

競馬暇潰し名馬事典

メンバーが揃った為8番人気と言う低評価だったチャンピオンズCで勝ったホッコータルマエを半馬身差まで追い詰める2着に好走しましたからね。 ここまでダートでは武蔵野S以外全て5着以内! 個人的にはワンダーアキュートやメイショウトウコン、古くはリージェントブラフのような過去のチャンピオンズC(ジャパンCダート)2着馬のような名馬に成長すると思っていました… …ただ、忘れてたんですけど、ナムラビクター

12/02 13:25

週中競馬記事(2020年11月4日)~今週の2歳新馬戦~

ブログ

クラブ所有。 (メモ)※池添騎手で出馬確定 ・スマイルパワー(牡 菊沢)ゴールドシップ×エスジーアンクル(シニスターミニスター)母エスジーアンクルは地方2勝、再転入後中央500万1勝。本馬は2番子。5代母ヒダカチェリーの産駒に77年桜花賞・エリザベス女王杯など重賞6勝、78年有馬記念2着(1着カネミノブ)のインターグロリア。一族にインターアニマート、メイショウキオウ、キングデールなどの重賞勝ち馬。辻

11/07 00:05
当ページを共有する