1勝 (サ3上) 阪神 8R 1996/12/15 に関する記事

ラジオNIKKEIの競馬実況アナの中のロングヒッターは誰だ!?【10月第8回】

(主に)ラジオNIKKEIリスナーゾウたんのブログ

【ラジオNIKKEIの競馬実況アナの中のロングヒッターは誰だ!?【10月第8回】】いつものように前回の結果をリブログしておく。それでは(私のTwitterでは先行して公開していますが)…10月24日終了時点のデータがまとまったので発表!(といってもJRAの全レースだけだけど( ̄▽ ̄;))今日の結果では飛距離の変動はなく平穏。ちなみに並行して参考集計している万馬券打率は中野雷太アナが4位に浮上。 10月25日の実況担当予定から(個人の感想的に)考えられる馬券戦術を書くとこうなる… 東京1R~6R→佐藤泉アナ→打率がイマイチだが突然飛ばす。波乱含みでの一発に警戒。東京7R~12R→米田元気アナ→打率が低いが確実に飛ばす。小波乱での冒険もアリ。京都1R~6R→檜川彰人アナ→打率も飛距離も平均的。オールラウンドでの狙いが吉。京都7R~12R(菊花賞含む)→小塚歩アナ→打率が平均的な割に飛ば

10/24 21:30

第25回秋華賞回顧~無敗の三冠牝馬、今日もオールラウンドに完勝

血は水よりも濃し 望田潤の競馬blog

【第25回秋華賞回顧~無敗の三冠牝馬、今日もオールラウンドに完勝】京都11R 秋華賞◎13.デアリングタクト○7.ムジカ▲14.オーマイダーリン☆12.マジックキャッスル△5.ウインマイティー△8.ソフトフルート△7.ウインマリリンここ5年のレース上がり3Fは36.4(稍)、35.2(良)、37.0(重)、34.4(良)、35.3(良)。勝ち馬の4角順位は5,12,9,8,6。コーナー4つの内回りで道中の動きが激しくなりがちで、あまりペースが緩むところがなく持続力も問われる差しケイバになりやすい。たとえ前が競らなくても、デアリングやマリリンは機動力十分だから途中からの動きはあるだろう。しかも今年は乾いてもタフな馬場だ。デアリングタクトは母母デアリングハートがダンジグっぽいマイラーだし、トムフールのクロス馬らしい走法だから俊敏で機動力も十分。アパパネのようなオールラウンダーとみ

10/19 10:36

ディープインパクト産駒初のスプリントG1制覇 ~スプリンターズS

オウンオピニオン【おさびし山ホースパーク】

差)、テイクオーバーターゲット(2006年 2 1/2馬身差)と、いずれ劣らぬ名スプリンターばかりです。今回そこに仲間入りしたグランアレグリアは、マイルでもすばらしい成績を残しており、歴史に残るスプリンターとなるでしょう。 ディープインパクトの父サンデーサイレンスは、ディープインパクト以上にオールラウンドな種牡馬ではあったものの、短距離G1を勝つ馬はなかなか現れませんでした。そして初めて

10/05 03:21

ラジオNIKKEIの競馬実況アナの中のロングヒッターは誰だ!?【9月第8回】

(主に)ラジオNIKKEIリスナーゾウたんのブログ

【ラジオNIKKEIの競馬実況アナの中のロングヒッターは誰だ!?【9月第8回】】私のTwitterでは先に公開していますが… 9月21日終了時点のデータがまとまったので発表! まずはJRAの全レース!9月21日の時点では飛距離に順位変動はなく平穏。中野雷太アナのリーディング首位快走が続いている。2位の米田元気アナとの差が開きつつある。 続いてWIN5!9月21日の実況者は飛距離を下げ中野雷太アナが3位に後退。大関隼アナが独走態勢を固めつつある。 次の実況割から(個人の感想的に)考えられる馬券戦術を書くとこうなる。中山1R~6R・中野雷太アナ→打率はそこそこだが確実に飛ばしてくる。中波乱以上で狙うか。中山7R~12R・米田元気アナ→打率はイマイチだが飛ばすとデカい。オールラウンドで狙う手も。中京1R~6R・檜川彰人アナ→確実に当ててくるが飛距離が弱め。小波乱までの狙いか。中京7R~12

09/22 08:47

2019産駒出資馬、ヴィータアレグリアの19です。

ねあるこ★の一口馬主ブログ

を誇ります。このパワフルな馬体に加えて、大地を捉える一歩一歩が力強さにあふれている点を見ると、母が交流重賞ウイナーであることは容易に納得できるでしょう。一方で、滑らかなフットワークは父産駒ならではの柔軟性と軽やかさを兼ね備えており、また俊敏な身のこなしからスピード能力の高さが見てとれるように、ダート一辺倒ではなく芝での可能性も探りたくなります。本馬が見せるオールラウンドな活躍によって、父産駒の新たな一

09/20 23:29

ラジオNIKKEIの競馬実況アナの中のロングヒッターは誰だ!?【9月第7回】

(主に)ラジオNIKKEIリスナーゾウたんのブログ

【ラジオNIKKEIの競馬実況アナの中のロングヒッターは誰だ!?【9月第7回】】私のTwitterでは先行して公開していますが… 9月20日終了時点のデータがまとまったので発表! まずはJRAの全レースから!万馬券1打席あたりで山本直アナが6位に上昇。ホームラン数でも単独5位に躍り出た。平均飛距離では順位変動がなく平穏に終わる。飛距離ベースでは中野雷太アナのリーディング首位快走が続いている。 続いてWIN5!この日対象レースを実況した山本直也・山本直両アナとも下げたものの順位変動はなくこちらも平穏だった。こちらは大関隼アナのリーディング首位快走が続いている。 明日の実況担当割から(個人の感想的に)考えられる馬券戦術を書くとこうなりそう。中山1R~6R・米田元気アナ→打率がイマイチだが飛ばすとデカい。オールラウンドで狙える。中山7R~12R・小塚歩アナ→打率は確実に稼いでいるが飛ば

09/20 21:31
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから

クラシック3冠の歴史と意義 ~牝馬編

オウンオピニオン【おさびし山ホースパーク】

は危なげない完勝で、さらに続くJCは驚異的な世界レコードで勝ち、ジェンティルドンナを超える衝撃を与えます。すでに芝G1を7勝と最多記録に並んでいますが、この秋はそれを超えられるかが注目です。 個人的な印象ですが、牝馬の場合、牡馬ほど繁殖にあがってから適距離を問われることはなく、その意味ではオールラウンドに活躍することを、牡馬ほど求められないと思います。そのため3冠の価値は、馬の名誉的な比重がより重く

09/20 20:34

9/12,13の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

血は水よりも濃し 望田潤の競馬blog

はKris S.≒Habitatのニアリークロス譲りのしなやかさを伝えており、産駒は実に勝ち鞍の90%以上が芝。リオンディーズも芝大箱向きのストライドで走ったが、こちらは父がキンカメに替ってダートもこなすパワーを兼備している。配合次第でダービーもフェブラリーSも狙えるオールラウンドな種牡馬だろう。一方でシーザリオの仔特有の気性の難しさ、馬群を怖がったり引っかかったりという面も伝えるはず。エピファ産駒は逃げ

09/14 09:31

ラジオNIKKEIの競馬実況アナの中のロングヒッターは誰だ!?【9月第4回】

(主に)ラジオNIKKEIリスナーゾウたんのブログ

は低いが飛ばすと大きい。オールラウンドで狙うか。中山7R~12R(京成杯オータムハンデキャップを含む)・中野雷太アナ(小林雅巳アナから変更)→打率が伸びない中でも確実に飛距離を稼ぐ。波乱含みなら確実に狙いたい。中京1R~6R・山本直アナ→打率が低く飛ばない。本命サイドで確実に狙いたい。中京7R~12R(セントウルステークスを含む)・米田元気アナ→打率はそこそこだが飛ばせば大きい。波乱含みでの狙いか。

09/12 22:21

ラジオNIKKEIの競馬実況アナの中のロングヒッターは誰だ!?【9月第1回】

(主に)ラジオNIKKEIリスナーゾウたんのブログ

【ラジオNIKKEIの競馬実況アナの中のロングヒッターは誰だ!?【9月第1回】】ラジオNIKKEIの競馬実況webに9月の実況担当の割り当てが発表されたが、考えられる馬券戦術を書く前に8月終了時点のデータを記載した記事をリブログ(^_^)9月最初の実況割から(個人の感想的に)考えられる馬券戦術を書くと… 新潟前半・山本直也アナ→打率好調で飛距離もまずます。波乱含みで狙う。新潟後半・米田元気アナ→打率はそこそこだが飛ばせばデカい。小波乱から狙うか。小倉前半・山本直アナ→打率も飛距離も不甲斐なさそう。堅めから狙うか。小倉後半・檜川彰人アナ→飛距離は飛んでいない可能性があるがヒット狙いは確実。オールラウンドで狙うによし。札幌前半・小林雅巳アナ→飛びが今一つだがヒット狙いは安定感も。混戦からの狙い。札幌後半・大関隼アナ→打率も飛距離も我慢の戦いか。本命サイドであれば確実に狙いたい。 ことのついで

09/03 17:24
当ページを共有する