900万 (サ4上) 京都 12R 1996/05/12 に関する記事

【秋華賞 2019 レース結果・回顧】前半58.3秒(稍重)に惑わされてはいけない? 異様なラップを刻んだ秋華賞の正体

競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々~ 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

になってしまう馬も多いが、プラス体重で出てきた◎ビーチサンバを筆頭に、○コントラチェック▲パッシングスルーと変更。あと、パドックではダムゼルがかなり良い。https://t.co/iFziPKLmNf#秋華賞#競馬予想#秋華賞予想 #秋華賞2019— yosounohone (@yosounohone) 2019年10月13日   ・ベースが速いため、稍重といっても実質良平均レベルの時計が出る

10/15 12:50

秋華賞はクロノジェネシス快勝!サンライズノヴァ南部杯でGⅠ初制覇!

日刊魔胃蹴

からダノファンが接近する。パッシングが外に持ち出し、クロジェネは6番手。ブーケドールとエスポワールとダムゼルはまだ中団の位置、グランツが最後方から捲るように上がって来る。 4コーナーから直線に差し掛かり、ビーチサンバが少し後続との差を拡げる。2番手からブランノワール、ダノンファンタジーが追いかけるが、外からクロノジェネシスとカレンブーケドールが襲い掛かる。残り200mを切ってクロジェネがビーサンに迫ると、残り

10/14 23:30

秋の才華が舞いおどる

slck's サイン解読

【秋の才華が舞いおどる】今回は秋華賞のポスターについて秋の才華が舞いおどるキーワードは舞いおどる舞いおどるとは優美でリズミカルに動く踊りのこと舞いおどる▶ダムゼルダムゼルとは乙女・姫君乙女の意味は5節の舞姫のこと秋華賞GⅠ仮の答えサトノ《ダムゼル

10/13 03:13

第24回秋華賞 考察

競走馬血統考察「迂回血ライン」~深遠なる血の連鎖~

:131=125+3+3 デビュー戦から3連勝中だが、未勝利戦からの勝ち上がりなので上記のレース実績ポイントとなる。近2走は牡馬相手に軽斤量の恩恵が大きく、勢いがあると言っても額面どおりに受け取れない印象がある。 母父はアカテナンゴで非ファラリス系なので基本的にモンズンなどと同じように考察外の扱いなのだが、Sダムゼル自身は上記の近親クロス要素を持つのでそれを表示している。 まあリファールの(4×4

。 フローラS及び前走の紫苑Sでいずれもフェアリーポルカにハナ差先着しているし実力もほぼ互角とみている。 ただ、いずれもフェアリーポルカのほうがコンマ1秒速い上がりで走っているのに先着を許しており、立ち回りの上手さという部分ではパッシングスルーのほうが一枚上なのかも。17.エスポワール(ヘイルトゥリーズン5A×5a)・RRP:131=125+3+3 この馬もSダムゼル同様、近2走は52キロの軽斤量の恩恵

10/12 19:33

東京ワイン会ピープル …加入!?

空と大地のサラブレッドライフ

とか。雰囲気で飲んでましたが、正直そんなに「美味い!」と思って飲んでたことはほとんどなかったです。お祝いの席の勢いでドン・ペリニヨン、ドン・ペリニヨンのピンク通称ピンドンだとか、さらには生まれ年のオーパスワンを開けたりしたこともありましたけど、味そのものをどうこう思うことはなかったなぁ、若かったし(笑)いままでで唯一ワインを超美味しいと思ったのは一昨年のシャンティイ競馬場での凱旋門賞当日、ワインエキスパート

10/04 23:25

典ちゃん勝ったからもういいやWIN5反省会

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

【典ちゃん勝ったからもういいやWIN5反省会】■中山09R 白井特別 1000万 芝18001着◎サトノダムゼル2着-ロフテイフレーズ----------昨年はサトノダムゼルの兄サトノキングダムが出走して2着。ダムゼルは堀厩舎で脩を乗せてデビュー。走るのが分かってからミルコへ強化。これのパターンはドゥラメンテと同じ。しかも前走は新潟でただ1頭速い上がりを出して圧勝。デビューは重馬場での勝利なら重の適性まである。ここはすんなり飛びついてもよさそう。----------ミヤビパーフェクトで逃げた祐一がスローに落とす。重とはいえ今の中山で5F63.4は遅い。見せ場があったのは元気のロフティフレーズの奇襲。楽な手応えで仕掛けを待ったミルコの機先を制して直線入り口のコーナーリングワークを利して出し抜け。一時は完全に先頭に立つ攻めの競馬。ミルコのサトノは好発から逃げたミヤビの直後につける完璧な位置取り

09/16 18:28