東海キング A12(1995/09/19) に関する記事

【シエルブルー】デビュー戦は大きな不利を受けながら、惜しぃ2着

愛馬日記(第2章)~No ポチり No ライフ~

、テイエムオペラオー和田さんとの3強対決に痺れましたが・・・ シエルはトップロードの一族、そして今回1着だったルシャリーブルの鞍上はなんと和田さんでした こんなところにも縁を感じつつ、、、馬券は取れませんでしたが これでYGG出資馬が3頭全てデビューして、ドルチェ・モーデンが5着、シエルが2着となかなかの成績 ドルチェ・モーデンともに2戦目で順位を大きく落としてしまったので、シエルには次走、前進を期待

11/22 17:56

渡辺先生ゆかりのトップロード一族【シエルブルー】デビュー

愛馬日記(第2章)~No horse no life~

【渡辺先生ゆかりのトップロード一族【シエルブルー】デビュー】こんにちは 今週末は3日連続開催ですね 競馬三昧の週末を楽しみたいと思います マイルCSや東スポ杯など注目レースも多いですが、そんな3連休の初日、この仔がデビューを迎えます キンシャサノキセキ×ブルーインザスカイ(チチカステナンゴ)栗東:渡辺厩舎 #YGGオーナーズクラブに転載の許可を得ています。 近況:栗東・渡辺厩舎にて調整

ですが、この仔はトップロードの一族なんですよね。名牝フローラルマジックの牝系 アドマイヤベガ、テイエムオペラオーとの3強対決、痺れました 乗り替わりの声から、弟子を守った沖先生との絆と、菊花賞勝利で見事に応えた渡辺ジョッキーの姿、本当に格好良かった 私はアドマイヤベガ・豊さん派だったので、単勝馬券を握りしめてシュンとしてましたが😅 そういった渡辺先生のこの血統への思い入れも、嬉しい

11/20 16:28

2020ゴールド争覇(重賞)予想

人生競馬中心

【2020ゴールド争覇(重賞)予想】明日、名古屋競馬場で1400mの地方全国交流重賞、ゴールド争覇が行われます。昨年のゴールド争覇は高知のケイマが優勝。ゴールド争覇は1973年に創設。現在に至るまで多く施行条件が変わってきた重賞競走で、かつては中京競馬場の芝コースでも実施されていました。1989年からは実施場所が完全に名古屋競馬場に固定され、2017年より1400mの地方全国交流重賞になりました。歴代優勝馬にはトミシノポルンガ、マルブツセカイオー、ライフアサヒ、イッコーオー、キジョージャンボ、カツゲキキトキト。もっと古く遡ればステートジャガー、ジュサブロー、ワカオライデン、マックスフリートなど、当時の東海公営を代表する名馬がズラリと名を連ねています。発走は15:45です。地元・名古屋8頭、大井、笠松、兵庫、北海道各1頭の計12頭で争われます。1400mの地方全国交流重賞になって今年で4回目

10/28 18:00

京都大賞典と云えば、、、

黙寿録

【京都大賞典と云えば、、、】 私 競馬、、馬券買いだしてもう40年近くなりますが、、、 最も馬券を買わなかった年が この2001年前後、、、 なんでか??ははっきり 覚えてないですが、、、、 このオペラオー トップロード の時代??? 一番競馬が面白くなかった あくまでも個人的な想いです(-_-;) このレースも多分馬券は買ってなかった、、、と思うけど、、、 なかなか衝撃的やったんで よく覚えている。。。 後藤と吉田豊 といえば、、、、、

10/09 13:57

遂に和田竜二

トップロードの一口馬主日記

【遂に和田竜二】こんにちは2歳が8頭なので1歳ももう一頭追加して8頭で一口馬主を一区切りしようかなと思っていたのですが、コロナの影響でうちの会社は発足以来最大の大赤字運輸業、観光業はステイホームされては厳しいですよね自分の会社だけではないのでこればかりは仕方ないと思うようにします冬のボーナスも下がるらしいので、その下げ幅によってはとてもじゃないが一頭追加なんてできやしない増やすとしたら時期的にノルマンディーになるのでサマーセールで購入され募集濃厚そうな2頭、写真のペブルガーデンの2019とエイシンカラットの2019が気になってましたが厳しいかな前者は馬体も好みですが落札額も高かったので3200万くらいの募集額になりそうだし、現実的には出資できたとしても後者の方かな?予想では960万。すべては冬のボーナス次第トップロード陣営秋初戦ヴェールクレールのききょうSからスタートし、翌週3頭の新馬戦(予定

09/25 10:16
当ページを共有する