未勝利 (サ3才) 京都 3R 1995/03/11 に関する記事

日経新春杯2021 予想 アドマイヤビルゴは荒れ馬場に不安

日経新春杯2021/愛知杯2021/あみー競馬予想

------------------------------------------------------------------------------------------ (誤差注)ツナギは長さ普通(脚はやや長い)、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通~やや立ち(蹄はやや寝る)。曲飛節気味? 足回りは標準~重めの芝の中距離~中長距離向き、血統は中距離向き(?) 3代母:アドマイヤラピス。おじ:アドマイヤデウス。一族にアドマイヤフジ、アドマイヤコスモス、アドマイヤホープ。父系の持ち味を欧州型の馬力で支える牝系 ○ 6-11 クラージュゲリエ(56.0kg) 短評

01/17 14:30

【日経新春杯】 予想

はまちん競馬@8人の予想陣による重賞レース予想大会

があるので、そっちを攻めたい。 本命はサンレイポケット。ジャングルポケット×ワイルドラッシュ。母父はアイスカペイドの血を引いているので、母系で活きるタイプ。母系を辿ればアドマイヤラピスがいて、字面上スタミナを感じさせる。ジャンポケ産駒らしく、良績は左回りが多いので、中京はプラスとみて良い。重賞でも差のない競馬をしているし、55kgは恵まれた印象がるので、ここは大いにチャンスやと思う。 対抗はヴェロックス。父

01/17 13:33

【06】 京成杯 & 日経新春杯 【2021】

keyの血統予想blog2

.サンレイポケット Σd(・ω・´。ジャンポケ×ワイルドラッシュ という配合で曾祖母のアドマイヤラピスがステイヤーズS2着だから長距離砲かと思いきや,前走を見る感じ2400m以上は良くなさそう。叔父に京都の日経新春杯を勝つなど活躍したアドマイヤデウスがいる。サンレイポケットは距離云々以前に「レース上がり35秒以上」の競馬に強いという特徴がある!レース上がり35秒以上 [3.2.1.0]レース上がり35秒未満 [1

01/16 20:41

日経新春杯2021_プレ予想 アドマイヤビルゴ、ヴェロックスで狙いやすいのは?

日経新春杯2021/愛知杯2021/あみー競馬予想

さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通~やや立ち(蹄はやや寝る)。曲飛節気味? 足回りは標準~重めの芝の中距離~中長距離向き、血統は中距離向き(?) 3代母:アドマイヤラピス、おじ:アドマイヤデウス ダイワキャグニー(57.5kg) 短評:(日経新春杯2021 予想) 追走力に偏って優れる千八巧者? ここでの不安は、末脚不足。 芝1800m向きの追走力が重要な条件では優れた実力を示し

01/14 23:30

スポーツニッポン賞ステイヤーズステークスGⅡ(土曜中山)

人生此常⊿坂路を後方一気

11月29日 1 メジロブライト 2 アドマイヤラピス 3 エーピーランド 4 トキオエクセレント 5 サージュウェルズyoutu.be☆ 穴人気モンドインテロの優勝昨年のスポーツニッポン賞ステイヤーズステークスGⅡは長距離自慢の13頭、その中にはディフェンディングチャンピオンのリッジマン、その前3連覇のアルバートに障害王者のオジュウチョウサンも含まれていた。出入りの激しい長距離戦の様相の中直線で満

12/03 05:46

ステイヤーズS、展望。

競馬随筆 【づらづれ草】

の馬が人気らしいので。 あえて穴狙うなら、そのへんってことになりますかね。 馬的にノリさんより、戸崎・吉田豊・田辺あたりの方が楽しめそう。しかしポンデザール、この秋冬けっこう期待してたんですけどここなのかよってゆー(^^; まあ一頓挫あったみたいなので仕方ないか。牝馬がここ勝てば何年ぶり? 個人的にはアドマイヤラピスの2着くらいしか思い浮かばないんですが、これだけ牝馬が各路線を席巻

12/02 12:51

アルゼンチン共和国杯2020 予想 ユーキャンスマイルの相手は人気薄?

アルゼンチン共和国杯2020/エリザベス女王杯2020/ジャパンカップ2020/あみー競馬予想

3代母:アドマイヤラピス、おじ:アドマイヤデウス 6-12 メイショウテンゲン 短評:(アルゼンチン共和国杯2020 予想) 底力・持続力に偏った中長距離馬? ここでの不安は、大幅なキレ(=トップスピードと急加速力)不足。 3着内時の上がり3Fの最速は34.7秒、しかも新馬戦。母系(母父:French Deputy(米)×母母父:Sadler's Wells)の影響が強く、芝3000m

11/08 14:30

馬券予想(2020/11/08)

さるうま!!!

)母父ダンスインザダークの影響が強い胴長体型のユーキャンスマイルは、左手前だともたれるようですが右手前だと真っ直ぐ走るので、直線長い左回りコースの長丁場がベストの舞台、ここはトップハンデでも格好はつけるはず。サンレイポケットは3代母がアドマイヤラピスで、そこにサンデーサイレンス、ワイルドラッシュ、ジャングルポケットと付けられて「重厚なジャスタウェイ」という趣の配合、成長力に富み今年に入って充実一途

11/08 09:47

パワー血全開

たかが私にも たかが私でも~ゲッターズK的競馬~

性もあって中間は2週に渡って日曜日でコース追いという過程もいい。 東京11R アルゼンチン共和国杯 芝2500m サンレイポケットはステイヤー血でHyperion5・5×5のアドマイヤラピスの牝系で父がジャングルポケット。トータルでHyperion重ねの配合。前走の毎日王冠が3着だったが、東京1800mと東京2500mのどちらに適性が?と問われれば迷わずに後者だ。

11/08 09:47

2020年 アルゼンチン共和国杯 裏話

てっちゃんの競馬日記

。現役時代はアメリカでG1を2勝。主な産駒はトランセンド(チャンピオンズC、ドバイワールドカップ2着)やパーソナルラッシュ(ダービーグランプリ)などダートで活躍する産駒がほとんど。 母母はロイヤルガード。サンデーサイレンス(サンデーサイレンス系:父ヘイロー)×アドマイヤラピス(ノーザンダンサー系:父ノーザンダンサー)という血統構成。現役時代は未勝利だが、主な産駒にアドマイヤデウス(日経新春杯)がいる。 「血統解説」ちなみに左回りがと書いてありますが、左回りの成績は6戦して【3-1-2-0】と複勝圏100%!父ジャングルポケット、父父トニービンの適性の影響が伝達されている証明でしょう。母系の代表活躍馬アドマイヤデウスや曾祖母アドマイヤラピスはスタミナがある馬で長距離路線でも活躍を見せました。こうした活躍馬から長距離の今回も問題にしないと思います。付近距離の東京2400mでも勝利していますしなおさらそう

11/07 22:35
当ページを共有する