西脇特別(1993/09/25) に関する記事

2020年【3連単6点勝負メルマガ実際の配信予想】

3連単6点勝負!競馬で夢を叶える!3連単競馬予想に役立つ情報が満載です。

)3着3ムーンショット(3番人気) 2020年7月5日阪神10R4670円3連単6点的中 2020年7月5日阪神10R4670円3連単6点的中 実際の配信予想と結果2020年7月5日阪神10R4670円3連単6点的中(2020年7月5日)阪神10R西脇特別①⇒単勝期待的中率⇒30%①⇒⑪⑧②≪結果≫1⇒11⇒84670円3連単6点的中1着1ラインベック(2番人気)2着11

10/26 05:23

レパードS回顧

オマスの競馬日記

でしょう。折り合いさえ付けば世代屈指の末脚の持ち主。今回は参考外でも構わないです。7着ラインベック 血統的にも人気先行感が否めない馬ですが、今回は見せ場無く7着。 前走の西脇特別は初ダートで勝利しましたが、初ダートらしくキックバックを嫌がった作戦、すなわち逃げ。今回も勝ちに拘るならハナを奪うしか無かったでしょう。 次走に向けて良い経験になればって感じでした。以上です。次回はエルムSです

08/11 22:50

エルムS・レパードS 予想

夜の店員の競馬・アニメの話

チェックとライトウォーリア。 危険な人気馬はラインベック。 西脇特別は完勝だったが、スローの単騎楽逃げ。 メンバーレベルも低かった印象。 ダートでディープインパクト産駒というのも微妙。 ◎ デュードヴァン ○ ミヤジコクオウ ▲ ブランクチェック ライトウォーリア △ ケンシンコウ タイガーインディ ラインベック 3連複 ◎ー○▲ー▲△

08/09 15:00

【新潟】第12回レパードS

南関競馬観戦記

スポーツ杯2歳S(GⅢ)の3着から重賞では結果を残せなかったが、前走・西脇特別(2勝クラス)でダートに転向初戦を快勝。元々素質はある馬。ダートで結果を残せるか。 以上、3頭で勝負。

08/09 06:00

【競馬予想】レパードS、エルムS

サラリーマン馬券術

。 新潟ダートで前走のような競馬は難しいです。   ○ライトウォーリア 馬場差はありますが、 ラインベックの西脇特別と比較しても、 テンの入りが優秀なレースだったなと思います。 今回も前走と同じように 外から好位につけて抜け出す競馬を期待します。   ▲ケンシンコウ 前走、デュードヴァンに抜かれてから エンジンがかかったように まだ子供っぽいところが残ります。 出遅れ癖もありますしリスクがでかい

08/09 01:47

最終予想 レパードS

てきとーに競馬予想

【最終予想 レパードS】◎ ⑦ミヤジコクオウ(和田竜) ○ ⑥ラインベック(Mデムーロ) ▲ ④デュードヴァン(川田) △ ⑩ライトウォーリア(岩田望) △ ⑪フレイムウィングス(西村) 買い目:三連複6点 ⑦-④⑥⑩⑪   ◎ミヤジコクオウ(父ヴィクトワールピサ)前走:地GⅠジャパンDD(大井2000)2人気5着 デビューから5戦目の鳳雛Sまで全て3着内で、上り2位以内という堅実派。ハイペースをしっかり追走して最後は速い上りで差して来るという安心味のあるレース運びも良い。前走JDDは残念ながら5着に敗れたが、大井の砂が合わなかっただけで中央に戻れば復活できるはず。これまでの経験が全てコーナー4つのダートスタートなのも良い。   ○ラインベック(父ディープインパクト)前走:2勝C西脇特別(阪神ダ1800)2人気1着 2歳時は東スポ杯3着、ホープフルS4着と、コントレイルと凌ぎを削って来た実績

08/09 00:54
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから

レパードS、予想。

競馬随筆 【づらづれ草】

も大事にしたい。◯ライトウォーリア伏竜Sで大敗してるように、内枠は引きたくなかった。 この枠なら内を見ながら運べるし、実際前走でそーゆーケイバを既にできてる。重賞だからと難しく考えず、前走と同じように乗ればいいかと。 若手にとって、やることが決まってるというのは大きいと思う。あとその前走のインディアT、メンツも悪くなかった。2着に下したサルサレイアは先週の麒麟山特別で2着、西脇特別3着のテイエムチューハイに4馬身差つけてる。 時計も含めてレベルはインディアT>西脇特別だと思うし、ラインベックとの比較で優位に立てる。ただちょっと人気しすぎかな。当日もうちょい落ち着いて欲しいもんです。▲ミヤジコクオウ△バンクオブクラウズあとは鳳雛S組中心に。 なんとなく和田は前行き過ぎそうなのがちょい心配なんですよね・・・。

08/08 23:53

★8月9日のRAAゾーン予想 =レパードS、エルムS、HBC賞=

四勢宙(よつせちゅう)のRA解析による厳選競馬予想ブログ

ディープ×母アパパネという正真正銘、超良血のこの馬ですが芝では思ったほどの成績を挙げられていません。これまでの芝でのレースをよく見てみると、父の切れ味がその体躯に現れていないように個人的には感じています。もしかすると母アパパネの血統が育むダートへの適性が色濃いのかもしれません。前走で初のダート挑戦だった西脇特別で鮮やかに勝利したそのレースを見ると、この馬はダートでこその馬なのかもしれません。新潟ダート

08/08 20:57

レパードS(GⅢ)最終決定!!

たぶお統括本部長・狙い撃ち

であった。 これでダート成績は全て左回りで[3.1.0.0]の連対率100%で底を見せてない。 新潟コースも1800mも初めてだが、まだ底を見せてない左回りダートなら勝ち負け必至。 相手筆頭は⑥ラインベック! 前走は初めてのダート投入となった西脇特別を逃げ切って0.2秒差での快勝。 芝でオープン特別勝ち、GⅠ4着の実力馬で父がディープインパクト、母がアパパネの超良血馬と重賞勝ちしても不思議じゃない実績から首位争い

08/08 16:02

【レパードS2020】 最終予想

あさひの競馬ブログ

にウェイトをかけていきたいですね。 ラインベック 好走パターン:西脇特別 12.6-11.3-13.3-12.6-12.5-12.4-12.1-12.1-12.2(1-1-1-1)11頭立て 前走の西脇特別で初めてダートを使ってきての1着でした。これまでに芝レースの重馬場での勝ち鞍があるようにパワーを備えているのは間違いなさそうで、ずっとクラシック戦線で戦ってきていた分、前走に関して言えば、力の差

08/08 09:18
当ページを共有する