垂水ステークス(1993/05/30) に関する記事

フェブラリーステークスと小倉大賞典とオススメレース

ヤングのブログ

の馬をさらに軽くするほうにしたために、軽い斤量の馬の激走よりも、重いハンデの実力馬が普通に好走するレースが展開されているわけで、ここも昨年の勝ち馬のカデナはそもそもここまで重賞3勝しているので58kgを背負うことになるのですが、最軽量が53kgのドゥオーモ、ディアンドルの2頭なのでハンデでどうのこうのを考えなくてもいいと思います。本命はアールスターとします。この馬は昨年の6月の垂水ステークスで6着

02/21 09:45

小倉大賞典【新馬の大穴再び・季節外れのお年玉を!】

名無し血統の競馬全力投球

はリダウツチョイスでスピード血統に見えるが、母系は欧州のマイルの底力がある血統。 タフな馬場でも好走できたのはこの血筋による。 この馬は新馬で単勝60倍台で超大穴で逃げてほかの馬を完封している。 このような馬は追いかけた方がいい。 また、過去のレースでは垂水ステークスの内容が濃く、先行馬壊滅のなか、粘っていたのはこの馬だけである。 おそらく、今回はトーラスジェミニが飛ばすハイペースとなる。 その中で求め

02/14 19:16

政界と関わりの深い一口馬主クラブが、本日のメインレースで…

パーフェクトホースマンズ・小栗範恭のブログ

があり、これらの事実も、河野家と競馬界の関わりが深いことを証明しております。「グリーンファーム」は、これまでに400頭以上をJRAで走らせており、過去の代表的な存在としては、1994年の阪急杯と札幌スプリントSを制したゴールドマウンテンや、1999年の根岸Sを制したセレクトグリーンや、2009年のエリザベス女王杯を制したクィーンスプマンテや、2017年の愛知杯と中山牝馬Sを制したマキシマムドパリなどが挙げ

02/13 09:49

政界と関わりの深い一口馬主クラブが、本日のメインレースで…

パーフェクトホースマンズ・小栗範恭のブログ

があり、これらの事実も、河野家と競馬界の関わりが深いことを証明しております。「グリーンファーム」は、これまでに400頭以上をJRAで走らせており、過去の代表的な存在としては、1994年の阪急杯と札幌スプリントSを制したゴールドマウンテンや、1999年の根岸Sを制したセレクトグリーンや、2009年のエリザベス女王杯を制したクィーンスプマンテや、2017年の愛知杯と中山牝馬Sを制したマキシマムドパリなどが挙げ

02/13 09:46

【優駿スタリオンステーション種牡馬展示会2021】が開催(新種牡馬ミスターメロディなど25頭)

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

(受胎条件) 2019年度Fee:100万円(受胎条件) 2018年度Fee:80万円(受胎条件)、120万円(出生条件) 2020年度種付頭数:165頭(2019年度:157頭、2018年度:191頭) 競走成績:5戦4勝(垂水S,オーストラリアT) 種牡馬成績:2018年より供用開始。初年度産駒は2021年デビュー。 ⇒2021年度カタログ(by YUSHUN STALLION STATION

02/12 19:00

1月23日予想

競馬が如く

【1月23日予想】中山11R 初富士ステークス今の中山だと逃げ切りは厳しい。スロー想定。雨予報も。ハーメティキスト。中山2-0-2-0、斤量減。ヒシイグアスにも勝利マイネルウィルトス。垂水Sでランブリングアレーと0.3差。斤量減。中山初めて。ニシノカツナリ。中山1-1-1-2、ピースワンパラディとタイム差なし。トータルソッカー。中山0-2-7-7、斤量減。2勝クラスでジナンボーと0.1差。ムジカ。3勝クラスで古馬相手に好走。ドナアトラエンテ。4着以下なし。◎ドナアトラエンテ〇ニシノカツナリ▲ハーメティキスト△マイネルウィルトス△トータルソッカー☆ムジカ中京8R◎エブリワンブラック〇ロードグリュック▲レッドレビン小倉8R◎グラウクス〇レリスタット▲オシリスブレイン△ベルダニューブ小倉10R 萌黄賞◎ウイングリュック〇ミニーアイル▲デルマカンノン△ミエリ高速馬場で距離短縮。ウイングリュック

01/22 15:20

【社台牝系】㉒もはや時代遅れとなった古き日本血統アンドロメダ系

【一口馬主考(個人馬含む)】&【国内外旅行記】

で安田記念等を勝ったハクホオショウ (1969 ヒンドスタン)を出し、孫には北九州記念(G3)のイブキファイブワン (1988 インターグシケン) がいます。下級条件2勝のみだったアンカリアは、本邦輸入後は受胎が悪くてたった2頭しか産駒を残せず、しかもその両頭も勝てない(2頭で地方競馬を入れて3戦0勝)という大失敗に終わります。しかし、アメリカに残したアンカリカの娘が社台Gに輸入されて懐かしの血統

01/21 19:44

【回顧】愛知杯 ~充実一途のマジックキャッスルは大化けする!?~<2021>

邪推師GANMAのフレキシブル馬券法~重賞で勝てる無料競馬予想ブログ~

のランブリングアレー 折り合い面に課題のある馬ですが、今回は前半から速いペースでレースが進んだため、走りやすかったかもしれないですね。 今回は福永騎手の好騎乗もあったと思います。それにしても福永騎手は本当に中京が得意ですね。中京の福永騎手は無条件で買っておいた方が良いかもしれません。 ちなみに今回のようなハイペースが得意な馬でもあります。 過去に糺の森(ただすのもり)特別、垂水ステークスでも今回のような展開で勝利

01/17 23:08

愛知杯の予想

中穴軸馬選定ブログ(ちょっとだけ連複も)

たんですけどね。しかも、初のマイル戦。......いかにも一叩きじゃないですか??カシオペアステークスの時も、そんなに強調できる追切ではなかったんですけど、指数優秀の勝ち。高速決着は、糺の森特別や垂水ステークスで対応済み。下級条件ですが指数優秀。その垂水ステークスが追切絶好だったので、小倉記念でお釣りがなかったのでは、という印象を持ってます。ただ、パンチ不足というのも否めないので、この馬に先着するとしたら内枠か軽ハンデ

01/15 16:01

愛知杯 2021出走予定馬・想定人気・過去3年を徹底的に振り返る

じゅぼ BLOG~競馬予想ブログ~

– 35.6 – 47.9 – 60.3 – 72.9 – 85.0 – 96.8 – 108.1 – 120.1 (35.6-35.1) 道中10番手以降の差し追い込み勢が、2、3、4着。勝ち馬エテルナミノルは前走ターコイズSは上がり34.1で5着。小回り札幌では沈んでおり、阪神垂水Sでは33.3の脚を使うも2着

01/15 14:02
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する