小倉日経賞(1992/07/19) に関する記事

マイルチャンピオンシップ2019の過去10年データ分析|京都の平坦で活躍するのは??

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

【マイルチャンピオンシップ2019の過去10年データ分析|京都の平坦で活躍するのは??】マイルチャンピオンシップ2019を予想する際に必要となる 過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。 有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か? 有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か? また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら マイルチャンピオンシップ2019で好走している馬について話をしていきます。 こんにちは、MOTOです。 先日、誕生日を迎えまして 晴れて43歳となりました。 43歳!! おっさんすぎる… 私が最初に競馬を見たのは レッツゴーターキンの天皇賞秋 馬券は勝っていませんでしたが 「勝ち馬を予想するのってこんなに楽しいんだ」 というのを実感することが出来て 今の競馬ジャンキーな状態に進む貴重なきっかけ

11/11 21:48

天皇賞秋 勝つのは

競馬とたまぁに日常の出来事

レッツゴーターキン 前走OP 2000m(58キロ) 1着 前々走G3 2000m(58.5キロ) 2着 0.0差 3走前G3 1800m(58キロ) 2着 0.0差 例外馬4頭の共通点は近3走で複勝率100%で2勝以上か連対率100%、負けても0.2差以内、上がり3Fがメンバー中最速が2回以上か1回で2番目が2回

の毎日王冠で1着、前々走の宝塚記念4着(0.4差)、3走前の安田記念4着(0.3差)1998年 オフサイドトラップ その年はOPで連続2着→G3で3着(0.1差)→G3で2連勝消し なし連対率が50%を下回ったのは5頭15年 ラブリーデイ 45.813年 ジャスタウェイ 46.7%12年 エイシンフラッシュ 38.9%09年 カンパニー 42.4%92年 レッツゴーターキン 37.9% アーモンドアイ

10/26 10:16

【天皇賞・秋】ゴール前大逆転 今年も伏兵が飛んでくる?

爺KENの「競馬」が私の生きる道

【【天皇賞・秋】ゴール前大逆転 今年も伏兵が飛んでくる?】秋の盾では人気薄の追い込み馬が幾度も波乱を演出している。 古くは85年のギャロップダイナだ。1・4倍の断トツ人気に推されたシンボリルドルフをほぼ最後方から進めた13番人気の大穴が差し切り。単勝8820円の最高配当記録は今も残る。 92年はレッツゴーターキン。1番人気はルドルフの息子トウカイテイオー。好位で進めたが、速い流れになり⑦着敗退。最後は34・2倍の11番人気が一気にかわした。 近年では11年トーセンジョーダンが7番人気(33・3倍)、12年エイシンフラッシュが5番人気(16・6倍)、14年スピルバーグが5番人気(11倍)で先頭ゴールイン。いずれも4角では10番手以下だ。 今年もカデナ、ユーキャンスマイルの末脚に要警戒。またまたゴール前の大逆転があるかも。【天皇賞・秋】ゴール前大逆転 今年も伏兵が飛んでくる? カデナが長い

10/24 22:30

”豪華メンバーが揃った天皇賞秋。やはりアーモンドアイが最強?!”

「いいとこつく印象的な馬券」

【”豪華メンバーが揃った天皇賞秋。やはりアーモンドアイが最強?!”】俺の思い出の秋の天皇賞はたくさん。1990年➡オグリキャップが、衰えをみせた。勝ったのはヤエノムテキ岡部。2着がメジロアルダン横山。父の会社でその組み合わせを50000円買ったおばさんがいた。1991年➡プレクラスニー江田が繰上がり優勝。2着カリブソング柴田政人。これは47倍くらいついたのを、デート中に1000円買った。彼女と雨のWINS渋谷で並んで払い戻した。1992年➡トウカイテイオー岡部が休み明けで伸びきれず。レッツゴーターキン大崎、ムービースター武豊、ヤマニングローバル河内の順。ヤマニングローバルは買っていたが、トウカイテイオーが7着だった。2001年➡アグネスデジタル四位がテイエムオペラオー和田の連覇を阻んだ。単勝20倍くらいついた。2008年➡ウオッカ、ダイワスカーレット、ディープスカイの本命サイド。この時はウオッカ

10/23 18:25

10月27日(日)、どうしましょう?

いつも身近にお馬さん

【10月27日(日)、どうしましょう?】おはようございます。お疲れ様です。今週末、10月27日(日)は注目の天皇賞です。アーモンドアイが勝つか、サートゥルナーリアのほうが強いのか。一角崩し、いや一発かます馬&騎手が現れるか。舞台はこれまで幾多の喜怒哀楽、狂喜乱舞、阿鼻叫喚を演出してきた府中の芝2000m。初めて馬券を買ったのが、1992年の秋の天皇賞。レッツゴーターキン→ムービースター→ヤマニングローバルで決まったレースです。(当時三連単あったら・・・😵)「このレースにはトウカイテイオーという強い馬がいてね。まず負けないから、初心者はこの馬から買いなよ」と勧められてその通り買ったらハズれたのが、今もトラウマみたいで、秋天はいつも本命サイドを買わないですが、流石に今回は堅いか。その晩は都内でシルクパーティーがあります。ここ数年毎回出席し、そのたびに知る人が増え、その後競馬場でもお会い

10/23 08:23

室町Sでは、「元・阪神馬主協会の会長」の持ち馬に注目です

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

です。大竹君は、神奈川県の相模原市にある麻布大学の獣医学部に通っていて、最初は獣医を目指していましたけど、大崎君がレッツゴーターキンで勝った1991年の天皇賞・秋を見て、競馬の世界で働くことを決めたそうですよ。ちなみに、麻布大学と言えば、ミスターシービーや、ジェニュインなどを管理していて、2014年に引退した松山康久さんや、1996年の朝日杯3歳Sを勝ったマイネルマックスや、2012年の天皇賞・春を勝っ

10/19 09:21
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

室町Sでは、「元・阪神馬主協会の会長」の持ち馬に注目です

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

です。大竹君は、神奈川県の相模原市にある麻布大学の獣医学部に通っていて、最初は獣医を目指していましたけど、大崎君がレッツゴーターキンで勝った1991年の天皇賞・秋を見て、競馬の世界で働くことを決めたそうですよ。ちなみに、麻布大学と言えば、ミスターシービーや、ジェニュインなどを管理していて、2014年に引退した松山康久さんや、1996年の朝日杯3歳Sを勝ったマイネルマックスや、2012年の天皇賞・春を勝っ

10/19 09:17

【リスカルダーレ・血統見解】

馬川★哲也は知っている

ダービー1着・ロータスクラウン賞1着・佐賀王冠賞1着・チャレンジC5着・小倉日経5着など。芝D1700~2000mで活躍。通算21戦12勝)🐴ザワールド(父シルポート:地方競馬D1400~1800mあたりを主戦場にして活躍。 通算27戦7勝)🐴カンタベリーセーラー(父スクリーンヒーロー:地方競馬D1000~1200mで活躍。 通算30戦2勝)🐴カンタベリームーン(アサクサデンエン:地方競馬D

09/22 10:45

【戯れ言の刻】

馬川★哲也は知っている

~2000年頭あたりまでの中央競馬を賑わせた血統馬が溢れているっ☝💡】例えば、上記の2頭で話を進めるとベンテンコゾウなんかは祖母が重賞4勝のヌエボトウショウであったりスーパーステションなんかは名牝ウイニングカラーズの牝系の出であったり…・・いあ、あたしが血統調べするのは本来地方競馬なんじゃなかろうか?ヨダレものの、血統馬がゴロゴロいますよ…。中央競馬は同じような血統馬ばかりでつまんなく

09/05 07:46

ペースを上げるために、小倉2歳Sを勝ちたい筈です

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

です。大竹君は、神奈川県の相模原市にある麻布大学の獣医学部に通っていて、最初は獣医師を目指していましたけど、大崎君がレッツゴーターキンで勝った1991年の天皇賞・秋を見て、競馬の世界で働くことを決めたそうですよ。ちなみに、麻布大学と言えば、ミスターシービーや、ジェニュインなどを管理していて、2014年に引退した松山康久さんや、1996年の朝日杯3歳Sを勝ったマイネルマックスや、2012年の天皇賞・春を勝っ

08/28 11:54