テレビ西日本賞北九州記念(1991/08/04) に関する記事

2019 エリザベス女王杯 回顧

●まじで競馬に独り言●

はヤマニンゼファーxシンコウラブリイxシスタートウショウxイクノディクタスx・・・という豪華版が見られたわけだし、どちらが良いとは言えないけれど。 スミヨン「本当はもう少し前でと思っていたけど、位置を取れなかった。4角で内が開いたのでそこをつけたし、力を出すことができた。」 クロスコミア やってくれました3年連続2着。急遽の乗り替わりで結果を出した藤岡佑騎手に賛辞を送りたい。こちらはステイゴールド産駒

11/13 07:22

マヤノトップガン、老衰により死亡

一口馬主ゴンザレスの日記

。そのレースを見届けてから、ターフビジョンで天皇賞(春)を見たのを思い出します。もうあれから22年も経つなんて信じられない。 今年は名馬の訃報が特に多い気がします。2月ロイヤルタッチ、イクノディクタス、3月サクラキャンドル、キングヘイロー、4月ウオッカ、ヒシアマゾン、6月シルクジャスティス、7月ディープインパクト、8月キングカメハメハ、9月チョウカイキャロル、そしてトップガンよ、お前もか。最後にトップガン

11/05 21:00

遅咲きの夏

人は遊びながら……

【遅咲きの夏】2018年テレビ西日本北九州記念(G3)などの勝ち馬アレスバローズは、10月29日(火)付けで競走馬登録抹消となった。アレスバローズ号は、栗東・角田晃一厩舎の7歳牡馬。父、ディープインパクト、母、タイセイエトワール。2014年12月に阪神でデビュー。3戦目となる翌2015年4月に初勝利。5歳となった2016年12月にオープン入り。そして6歳夏、2018年のCBC賞で重賞初制覇

賞(G3)2018年 テレビ西日本北九州記念(G3)2018年7月1日(日) 中京11R、CBC賞(G3)。サラ系3歳以上 オープン、ハンデ 、1200m、 芝・左、発走15時35分、天候、晴、芝、良。まずはスタート。 ワンスインナムーン、ハナを奪う。ワンスインナムーン、先頭。セカンドテーブル、2番手。内、トウショウピスト、外、ナリタスターワン、好位追走。レーヴムーン、それに続く

10/31 00:07

アレスバローズ号が競走馬登録抹消

JRA NEWS

【アレスバローズ号が競走馬登録抹消】2018年テレビ西日本北九州記念(GIII)などに優勝したアレスバローズ号(牡7歳 栗東・角田 晃一厩舎)は、10月29日(火曜)付けで競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。

10/30 16:27

天皇賞・秋では、「GIトレーナーの管理馬」に注目しています

小西聖一(元調教助手・元厩務員)のブログ

を勝ったシヨノリーガルや、1991年の中日新聞杯を勝ったショウリテンユウなどを生産したことで有名な「庄野牧場」で、少し前まで代表をやっとった、庄野昭彦さんの次男ですな。今の「庄野牧場」は、お兄さんの宏志さんが後を継いどるんやけど、元々は、靖志君もお父さんの昭彦さんと同じように牧場の仕事をしようと思っとったそうで、高校を出た後は、日本大学の獣医学部に進学しとりました。日本大学の獣医学部と言うたら、靖志君

10/25 12:27

”豪華メンバーが揃った天皇賞秋。やはりアーモンドアイが最強?!”

「いいとこつく印象的な馬券」

【”豪華メンバーが揃った天皇賞秋。やはりアーモンドアイが最強?!”】俺の思い出の秋の天皇賞はたくさん。1990年➡オグリキャップが、衰えをみせた。勝ったのはヤエノムテキ岡部。2着がメジロアルダン横山。父の会社でその組み合わせを50000円買ったおばさんがいた。1991年➡プレクラスニー江田が繰上がり優勝。2着カリブソング柴田政人。これは47倍くらいついたのを、デート中に1000円買った。彼女と雨のWINS渋谷で並んで払い戻した。1992年➡トウカイテイオー岡部が休み明けで伸びきれず。レッツゴーターキン大崎、ムービースター武豊、ヤマニングローバル河内の順。ヤマニングローバルは買っていたが、トウカイテイオーが7着だった。2001年➡アグネスデジタル四位がテイエムオペラオー和田の連覇を阻んだ。単勝20倍くらいついた。2008年➡ウオッカ、ダイワスカーレット、ディープスカイの本命サイド。この時はウオッカ

10/23 18:25
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

天皇賞・秋を勝って勢いを付けたいのでしょうね

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

のか、キッチリ確認して馬券に活かしたいと思っています。さて、ここからは、栗東の庄野靖志厩舎が天皇賞・秋に登録しているスワーヴリチャードについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のHさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。‥‥‥‥‥‥‥‥‥庄野靖志君は、1987年の阪神牝馬特別を勝ったシヨノリーガルや、1991年の中日新聞杯を勝ったショウリテンユウなどを生産したことで有名な「庄野牧場」で、少し前

10/23 13:31

天皇賞・秋を勝って勢いを付けたいのでしょうね

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

のか、キッチリ確認して馬券に活かしたいと思っています。さて、ここからは、栗東の庄野靖志厩舎が天皇賞・秋に登録しているスワーヴリチャードについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のHさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。‥‥‥‥‥‥‥‥‥庄野靖志君は、1987年の阪神牝馬特別を勝ったシヨノリーガルや、1991年の中日新聞杯を勝ったショウリテンユウなどを生産したことで有名な「庄野牧場」で、少し前

10/23 13:29

10月27日(日)、どうしましょう?

いつも身近にお馬さん

【10月27日(日)、どうしましょう?】おはようございます。お疲れ様です。今週末、10月27日(日)は注目の天皇賞です。アーモンドアイが勝つか、サートゥルナーリアのほうが強いのか。一角崩し、いや一発かます馬&騎手が現れるか。舞台はこれまで幾多の喜怒哀楽、狂喜乱舞、阿鼻叫喚を演出してきた府中の芝2000m。初めて馬券を買ったのが、1992年の秋の天皇賞。レッツゴーターキン→ムービースター→ヤマニングローバルで決まったレースです。(当時三連単あったら・・・😵)「このレースにはトウカイテイオーという強い馬がいてね。まず負けないから、初心者はこの馬から買いなよ」と勧められてその通り買ったらハズれたのが、今もトラウマみたいで、秋天はいつも本命サイドを買わないですが、流石に今回は堅いか。その晩は都内でシルクパーティーがあります。ここ数年毎回出席し、そのたびに知る人が増え、その後競馬場でもお会い

10/23 08:23

天皇賞・秋は、「日本大学OB」の管理馬に注目やな

鎌田光也(元騎手・元調教助手)のブログ

や。この馬について、ワシがお世話になっとる「元調教師のHさん」から届いた報告を紹介しときます。‥‥‥‥‥‥‥‥‥庄野靖志君は、1987年の阪神牝馬特別を勝ったシヨノリーガルや、1991年の中日新聞杯を勝ったショウリテンユウなどを生産したことで有名な「庄野牧場」で、少し前まで代表をやっとった、庄野昭彦さんの次男ですな。今の「庄野牧場」は、お兄さんの宏志さんが後を継いどるんやけど、元々は、靖志君もお父さん

10/22 16:31