信濃川特別(1991/07/20) に関する記事

中日新聞杯の予想

中穴軸馬選定ブログ(ちょっとだけ連複も)

ば当然圏内でしょう。ただ、小倉大賞典の不可解な負けが何なのかわからないので。 グロンディオーズは、高速馬場得意で拾いましたけど。指数的には、脚部不安の前の、1勝クラス勝ちと信濃川特別の評価。 すんごい強かったんですけどね。近2走は評価してないんで。距離短縮も尚のこと強調しづらいです。 デンコウアンジュは、相手なりだし時計が掛かった方がいいし、というところで、強くは押せ

12/12 09:33

中日新聞杯

とらの競馬予想ブログ

的に素質を相当高く評価しており菊花賞でも本命にしていた1頭。その走りに惚れたのが当時の1000万下・信濃川特別で好位から直線長くいい脚を使って3馬身差を付ける完勝劇。ただその着差以上に注目したのが追われてからの末脚で、同じ位置で競馬をしていた2着馬(メルヴィンカズマ)と直線まで併せ馬の形になっていたもののエンジンが点火してからはグングンと突き放し、この馬のポテンシャルがそのまま出たような素晴らしい

走でかつてのような好位から長くいい脚を使う競馬で見事に復活。勝ち方こそ地味でしたが大怪我から戻ってきた経緯があることを思えば勝つだけでも素晴らしい事ですし、内容としても付け入る隙のない完勝ぶりで及第点は与えられるのではないでしょうか。今回は距離を縮めての重賞挑戦となりますが、デビュー戦をマイルで卸している馬ですし圧巻の内容だった先述の信濃川特別も今回と同じ左回りの2000mなので適性としては何ら

12/11 14:34

第3回福島競馬4日目6R(2020年11月8日)

競馬場の風景

【第3回福島競馬4日目6R(2020年11月8日)】~続き~ 6R 3歳以上1勝クラス戦芝2600m10頭立て まずはパドックから 1枠1番 アイスジェイド 2枠2番 スマートラビリンス 3枠3番 パーディシャー 4枠4番 デルマラッキーガイ 5枠5番 ナオミラフィネ 6枠6番 ロックグラス 7枠7番 ウェイヴァリー 7枠8番 クィーンユニバンス 8枠9番 アスティ 8枠10番 ベリンダアン 「とまーれ」からの騎乗 ・・・2頭のみでした(-_-;) アイスジェイドと鮫島克駿騎手 ウェイヴァリーと藤懸貴志騎手 このあと、本馬場入場から返し馬そしてファンファーレからレースへ スタート後、1周目へ クィーンユニバンスが先手を 前2頭と後ろ8頭って感じか あと1週の200m標識 3番手以降 あと一周 3~4コーナーの中間 最後の直線へ 逃げるクィーンユニバンスに後続が必至に追う 残り

12/01 21:03

中央競馬2歳リーディングサイアー(11月29日現在)

ブログ

なくはないのですが当日は外目を選択する騎手も多く、勝ち馬もルメール騎手がそのような進路取りで早目の競馬から押し切り。この血統ですし単に強いのですが、この厩舎は初戦だけ強くとも続かないので次走以降の過信は禁物でしょう。 2019年該当レース1着ターキッシュパレス2勝クラス信濃川特別1着 ・ヴィクティファルス(牡 池添学)ハーツクライ×ヴィルジニア(ガリレオ)5回阪神8日芝1800m 新馬 タイム:1分49秒3(良)母

11/30 12:05

Waka's Data 2020年11月7日~8日 TL指標

わかの競馬

-70.36 ディスコード -72.36 ハラジュク -73.93 スマートラビリンス -78.34 ミユキザジャイアン -80.36 オスマントルコ -87.99 リヴァーサル -88.21 ルナブランカ -96.31 キタノテイルズ -96.36 ライングローリー -100.21 クールビスマルク -102.36 ライドディケイド -127.31 プラチナレディ -140.36 グラストルファン

11/10 19:36

2020年11月 8日(日) 3回福島4日目 出走馬 馬名意味由来

論愚阿来無の欠伸日誌(ろんぐあらいぶのあくびにっし)

ルーラーシップサンデーサイレンスサクラユタカオー22 スマートラビリンスC△29・FC★88Smart Labyrinth冠名+迷宮スマートファルコンキングヘイロージヤツジアンジエルーチ33 パーディシャーS△〇33・AS★101Padishah皇帝、君主(トルコ語)キングカメハメハディープインパクトデインヒル44◎デルマラッキーガイC△〇⑲・EC-109Derma Lucky Guy冠名+ツイてるやつディープインパクトBig

11/07 13:40

2歳メモ(検索用)~5回阪神1日・5回東京1日・3回福島3日(11月7日)未勝利戦~

ブログ

のきょうだい。 ・コスモマイン(牡 畠山)オルフェーヴル×リアンドジュエリー(クロフネ)母リアンドジュエリーは3歳500万特別勝利の2勝。本馬は初子。おじに07年G3東京スポーツ杯2歳Sのフサイチアソート。3代母リストレーションは91年G3牝馬東京タイムズ杯勝ち馬。サンデーサイレンス3×3のクロス。 ・ホウオウイクセル(牝 高柳大)ルーラーシップ×メジロオードリー(スペシャルウィーク)母メジロオードリー

11/07 00:06

アイスジェイド 11/5レポート&出馬表

むらさん俺流(一口馬主道)

アイスジェイド牡3鮫島克駿牧田和弥アスティセ4藤田菜七子堀井雅広ウェイヴァリー牡3藤懸貴志平田修クィーンユニバンス牝4菅原明良田村康仁スマートラビリンス牝3秋山稔小崎憲デルマラッキーガイ牡3菊沢一樹古手川準ナオミラフィネ牝3斎藤新安田隆行バーディシャー牡3吉田隼人久保田貴士ベリンダアン牝3菱田裕二小野次郎ロックグラス牡3亀田温心谷潔

11/05 19:50

アルゼンチン共和国杯GII(日曜東京)

人生此常⊿坂路を後方一気

。グレード制導入の1984年より施行時期が秋季に、距離も現在のものに。格付はGIIで一貫している。☆ 想い出のアルゼンチン共和国杯2003年のアルゼンチン共和国杯GII。レースはゴール前4頭による接戦をクビ差で伏兵のアクティブバイオが制したが、②着が1番人気のナチュラルナインだった。同馬は当時3歳の牡馬で同年夏の北海道で活躍して菊花賞GI出走を検討されたがそうならなかった。身体に問題はなく札幌日経オープン

11月9日 1 アクティブバイオ 2 ナチュラルナイン 3 エリモシャルマン 4 ダンツランニング 4 ハッピールックyoutu.be☆ 前年の②着から昨年のアルゼンチン共和国杯GIIは13頭立てで行われ、障害競走では無双状態のオジュウチョウサンが逃げるスローペース。直線の上がり勝負となってはオジュウチョウサンには分が悪く半ばでいっぱいに。3番手から抜け出したムイトオブリガードが2:31.5(良

11/04 06:46

2歳メモ(検索用)~4回京都7日・4回東京7日・3回福島1日(10月31日)未勝利~

ブログ

エクスプレス×マイネリスペクト(リンカーン)母マイネリスペクトは中央未勝利、地方18勝。本馬は3番子。祖母リストレーションは91年G3牝馬東京タイムズ杯(現G2府中牝馬S)勝ち馬。近親に07年G3東京スポーツ杯2歳S勝ち馬フサイチアソート。09年G3毎日杯アイアンルック。 ・リアルドキュメント(牡 矢野)ルーラーシップ×クールユリア(ケイムホーム)母クールユリアは2歳新馬戦勝利の1勝。本馬は4番子。4代母

11/01 00:00
当ページを共有する