ジャパンカップ(1990/11/25) に関する記事

子供たちもまた同期として

人は遊びながら……

【子供たちもまた同期として】取り上げそびれてしまいましたが、こちらは10日ほど前のレースから。11月3日(日)、京都競馬場2R、芝、2000mにて、2歳未勝利戦が13頭だてで行われました。レースは、ダンツイノーバが逃げる展開。A.シュタルケ騎手騎乗の1番人気ウインマイティーは好位追走。最後の直線、伸びやかにウインマイティーが抜け出して、2着馬を半馬身しのいでの勝利。1着、ウインマイティー。2着、ヴィータブリランテ。3着、ダンツイノーバ。勝ち時計は、1:35.8 ウインマイティーは、栗東、五十嵐忠男厩舎の2歳牝馬。父、ゴールドシップ、母、アオバコリン、母父、カコイーシーズ。素直な脚で伸びてきましたね。ゴールドシップと、ディープブリランテの同期同士の子供達のワンツー。この子達もまた同期として、どこかでしのぎを削り合うのかな。

11/13 01:10

東京スポーツ杯2歳S(G3)展望

しげっちの駆けろ!五十路

【東京スポーツ杯2歳S(G3)展望】 昨日お送りしたオグリキャップのマイルCSですが、あれからもう30年が経ったんですね。 一年中競馬をやっていると、本当に月日の過ぎるのは早いものです。 何とか日本ダービーが記念すべき第100回を迎える2033年までは長生きしたいと思っている わけですが、競馬をやっていればアッという間かもしれません。 今日は、土曜日に東京で行われる素質馬が揃う2歳重賞の展望をお送りしたいと思います。 過去10年の優勝馬の中から6頭ものG1が輩出されていますので、今年も見逃せませんよ。 11月16日(土) 東京11R 東京スポーツ杯2歳S(G3) 2歳オープン 1800m芝 今年は登録の段階で11頭なんですが、現段階で出走が明らかになっているのは7頭。少数精鋭のメンバーに なりそうです。 1番人気は【5.1.1.3】で、去年のように8番人気が勝つのは非常

11/13 00:05

マイルCSと言えば!

akimaki-abcのブログ

【マイルCSと言えば!】私が競馬を好きになったレースがマイルCSです!まだ馬券を買えなかった高校生の時、友人の家に遊びに行ったら友人の父親がこのマイルCSの予想で迷っていました!その時の一番人気は「オグリキャップ」でした!友人の父親は2着になる馬で迷っていたんです!私は、オグリキャップってどんな馬なのか気になり競馬放送の時間に友人の家に行き、友人の父親と3人でレースを見ました!初めて見たオグリキャップは、他の馬と色が違うって印象でした!レースで圧倒的に強くて凄いと思いオグリキャップの魅力にハマりました!次の週にジャパンカップに出て2着になった時も強いなーって思っていたのを覚えています!馬券の予想は分からなかったけど、ファンになる馬に出会えたから20年以上趣味として続けてこれたんだって思いました!今週は当てたいです🎯

11/12 21:58

大井競馬のハイセイコー記念について。未来のハイセイコーは出てくるのか?

彩夏の競馬ブログ!

【大井競馬のハイセイコー記念について。未来のハイセイコーは出てくるのか?】皆さんこんにちは('ω')♪コンビニに行くとおでんや肉まんコーナーについ目が行ってしまう今日この頃です。スイーツならやはりチョコや栗ですかね〜冒頭から食欲旺盛ですが実は先週風邪を引いてかなりヤバかったです…皆さんもお身体にはお気をつけお過ごしくださいね。さて間もなく第52回ハイセイコー記念の開催となります。1970年代に大活躍した大井競馬場の超花形馬ハイセイコーの名を冠した重賞レースです。 ハイセイコーの人気はオグリキャップに匹敵していたんだぜぇ('ω')←競馬場の常連のおじさんから聞きましたw2歳馬達が来年のクラシック制覇を頭に描きながら大井競馬場を駆け抜けます。未来のハイセイコーは現れるのか!?希望や夢があふれるレースです(´ω`)ハイセイコー記念で優勝すると全日本2歳優駿の優先出走権が与え

11/12 14:08

エリザベス女王杯 予想と回顧

『私、軸ハズさないので』

【エリザベス女王杯 予想と回顧】まだ、チョイチョイ問い合わせがあるので、この場を借りて『馬券塾は締め切りました』が、申込みが後を絶たないので、講義内容のほんの一部だけ紹介するので、次回の参考にしてください。【レース回顧】未勝利でもあり得ない62.8秒の超スローペースは、オグリキャップの引退レースとなった有馬記念を思い出す。彼女が未だかつて出した事がない32秒の末脚を披露。スミヨンのペース判断とポジショニングが功を奏した。当時を知る人なら僕の言う意味が分かるハズ。【以下、講義の一部のみ紹介】★1〜5番人気の中から掲示板候補を解説ラヴズオンリーユー調教パターンを見ました👀 → コチラね矢作師は、秋華賞を目指していたが牧場にいる時に腱の一過性の炎症が判明し、大事を取って入厩を遅らせた。使えたけど出すからには勝たなきゃいけない馬との認識で秋華賞をパスしてココ。(今回20kg以上増えていても問題ない)一週

11/12 10:17

【マイルCS 2019/サイン馬券】CMやポスター、ゲストプレゼンターなどから浮上する馬は?

逆説の競馬予想/うまんちゅ予想、こじはる予想など芸能人予想も!

ロケット』の最終回昭和最後の有馬記念はオグリキャップ(2人)-タマモクロス(1人)-サッカーボーイ(3人)と人気サイドでの決着4歳(現3歳)-5歳(現4歳)-4歳(現3歳)の順で入線。GIで惜敗続きだったオグリキャップがこのレースでGI初勝利。⇒3歳馬でGIで惜敗続き、ここでGI初勝利を狙う馬=ブラストワンピース天皇陛下の誕生日繋がりから天皇賞馬。今年の出走馬で天皇賞を勝っているのはレイデオロ。『下町

11/12 00:47
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

これぞ名勝負(思い出のマイルCS-ビデオつき)

しげっちの駆けろ!五十路

、などがありますが、平成最初のマイルCSも 決して忘れることは出来ません。 あのオグリキャップと、春の安田記念を勝ってベストマイラーとしての地位を確立しかけていて、鞍上には デビュー3年目で人気絶頂の武豊を配したバンブーメモリーが対決した一戦なんですが、この2頭の枠連は 180円というほぼ鉄板とも言える戦いだったわけですが、オグリキャップは前年に中央にデビューして、 このレースまで【9.2.1.0

は1番枠を引いたオグリキャップの行きっぷりが今イチで、武豊が乗るバンブーメモリーはオグリを マークしながら、4コーナーでは外に持ち出して先に追い出します。 直線に向いてようやくエンジンがかかったオグリキャップですが、ゴールまで残り300mの時点では バンブーメモリーが3馬身以上のリードを保っていました。 そこから闘志に火がついたオグリは内ラチ一杯を必死になって追いかけ

11/12 00:02

今週の注目馬 マイルCS週

メガメガ

。今年、外国馬って何頭JRAのレースに出走したっけ?と思い返しても思い浮かばない。スタネーラを富士Sで見た時やベタールースンアップの走りを見た時の衝撃はもう味わえないのでしょうか。ヨーロッパでは圧倒的にこの距離になるとサドラー系が強いのですが、日本では皆無と言っていいほどの成績。注目は2頭。逃げのダンビュライトと3歳牝馬軽量のカレンブーケドール。

11/11 18:53

東海菊花賞2019 枠順確定

競馬場へ行こう? 《 ケロッピー ☆彡 》

【東海菊花賞2019 枠順確定】■東海菊花賞2019☆枠順確定そういう事でしたか...グレイトパールの前走ですが、太目残りで、次走、どこを使うのかなと思っていたら、ここを狙っていたわけですね。オグリキャップ記念の敗戦は、騎手ミスで、終始、内に閉じ込まれたままで、競馬場が小さい笠松では、致命傷でした。決して、実力ではないと思っています。キングニミッツやディアドムスのビッグネームが出走して来ますが、笠松を経験してる強みが有り、汚名返上の一戦。前走、太目残りの公開調教を終えて、輸送で、馬体が仕上がるはず。仮に、東京大賞典を視野に入れていれるなら、対戦する南関東のOP馬は撃破出来ないと、jpn1の舞台は厳しい。外目を上がっていない競馬しか出来ない彼に、枠順も恵まれた。

11/11 15:10

ワイワイ競馬

一口馬主デビューブログ

【ワイワイ競馬】昨日はキャプテンロブロイの応援に福島競馬場へ行ってきました。馬主席を予約するつもりが忘れてしましい、一般席で見るかーと思っていたらヤエノムテキさんに席を確保していただき、パドックにも入れてもらいました。レースは逃げて捕まって3着。1番人気でしたが、まぁこんな感じだろう…という内容だったでした。勝ったのはぐりぐりくんの馬で、直接おめでとうが言えてよかったです。席に戻ると、知らない人に「はじめまして」と声をかけられ困惑…。なんとイスラボンさん夫妻でした。僕を驚かせようとヤエノムテキさんが内緒にしてたので、ポカーンでしたよほんとw馬券は先週同様資金を減らして京都メインで取り返すパターン。20万使い切って戻ってきたのは18万なので厳密には負けてますが、ほとんど勝ったようなもんですwサラキアも頑張ってくれました。12レースでイスラボンさん出資のデータヴァリューの走りを見届け、タクシーをご一緒

11/11 02:17