ウェルカムステークス(1990/11/25) に関する記事

キーンランドCについて、興味深い報告が届きました

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

だったミナガワイチザンなどのオープン馬が何頭かいて、武藤君はそれらの主戦だったんですよ。乗り役としての彼は、1989年の金杯をニシノミラーで勝つなど、調教師の試験に受かって引退した2001年までに、全部で154勝を上げていました。それから、2003年に自分の厩舎を開業して、その年は、レースに使った数が少なかったので7勝止まりでしたけど、2004年には14勝、2005年には15勝と、コンスタントに勝ち星を上げ

08/27 14:04

キーンランドCについて、興味深い報告が届きました

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

だったミナガワイチザンなどのオープン馬が何頭かいて、武藤君はそれらの主戦だったんですよ。乗り役としての彼は、1989年の金杯をニシノミラーで勝つなど、調教師の試験に受かって引退した2001年までに、全部で154勝を上げていました。それから、2003年に自分の厩舎を開業して、その年は、レースに使った数が少なかったので7勝止まりでしたけど、2004年には14勝、2005年には15勝と、コンスタントに勝ち星を上げ

08/27 13:57

酷暑の悲劇と小倉競馬開催開始

「いいとこつく印象的な馬券」

だった。ヤマニングローバルは脚にボルトが埋め込まれたままでの激走だった。ハイペースをつくったダイタクヘリオス岸(マイルチャンピオンシップ連覇、安田記念など) さて、小倉競馬。 小倉競馬場は、JR小倉駅からモノレールで10分ほど行くと着く。 改装前に行ったときは、箱庭みたいな競馬場だった。 メイショウコテングがまだ走っていた。 弥生賞の日で、イブキマイカグラ南井とリンドシェーバー的場均の東西の3歳GⅠ馬の対決

08/15 02:04
当ページを共有する