400万 (サ3上) 函館 11R 1989/07/29 に関する記事

クロノジェネシスの父バゴについて産駒の傾向・特徴(コース、枠順、馬場状態、レース間隔、血統)

ゴータマさんのブログ

サンデーサイレンスが入っていないということで、サンデー系の繁殖牝馬に多くつけられている様です。その中ではステーゴールドと相性が良いですね。 サンデー系以外ではテイエムオペラオー、ロイヤルアカデミー、ワンスルタッチ等欧州血統の馬と相性がいいですね。 クロフネはクロノジェネシスで成績が押し上がっています。 サンデー系でもスペシャルウィーク、マンハッタンカフェ、ネオユニバースとはあまり相性が良く

01/17 09:01

京成杯 予想

NAKAMEの中央競馬重賞予想

走る組み合わせでニックスと言っていいだろう。またストームキャットにロイヤルアカデミーと近しい血を持っているし、ヘイロークロスがあるのでスピードは豊富。中距離×短距離だから距離はギリギリかもしれないが、先手を取れそうなこのメンバーなら血統の良さが出せるはず。距離以外は適性で見劣る事はないだろう。前走はテンが遅かったが、2の脚で前へ取り付き逃げ切り。ここも似たような競馬をしたいし、そういった競馬で良

01/16 17:46

週末の重賞 1/16,17

NAKAMEの中央競馬重賞予想

だ。他にはアクセルにも注目したい。ロベルトの血は持たないが、父がキズナで母父がタイキシャトル。キズナにタイキシャトルというのはアブレイズや昨年勝ち馬クリスタルブラックと同じ。この組み合わせでデビューした馬のほとんどは中央か地方で勝ち上がっていてかなり走っている、所謂ニックスと呼ぶべき配合だ。更にこの馬の場合はストームキャットにロイヤルアカデミーという血を持つのでそういった組み合わせも効果的なように思う

01/14 21:30

拝啓平波幸太郎様

前略平波幸太郎様

【拝啓平波幸太郎様】競馬は最終レース!!Mr.おけら平波幸太郎(仮名)珍しく最終レースを予想して見る7枠14番カイルアコナ騎手:松山弘平馬主:(有)サンデーレーシング8枠15番シンゼンブースター8枠16番ワンダーダイカネン騎手:松若風馬母:ワンダービーナス両隣に『松』で門松🎍隣馬の母に『ナス』🍆馬券は正月だから狙えるシンゼンブースター単·複勝!!本日は以上です!!

01/09 22:51

阪神カップ 予想

NAKAMEの中央競馬重賞予想

にヴァイスリージェントの血があり血統傾向に合致する。父のファストネットロックはオーストラリアの馬ではあるが、日本でもメラグラーナやプリモシーンなどの活躍馬を輩出している。日本で走る馬の多くはスプリント戦からマイル辺りで好走するタイプが多いのが特徴で、フィアーノロマーノもそういった傾向が見て取れる。またファストネットロックはロイヤルアカデミーの血を持つが、フィアーノロマーノの母父Lion Heartはストームキャットの系統。ストームキャットはロイヤルアカデミーと似た血統構成で実質的にはクロスと捉えていい。また母系にはヴァイスリーガルとヴァイスリージェントという全兄弟クロスもあるなど、全体的にかなり良いクロスが目立つ血統だ。母系自体はマイラー寄りで前走こそ1200の重賞で勝利したが、本質的にその距離が合っているという感じはしないし、ベストは1400のはず。元々はマイル戦を中心に走ってきた馬でもあるからレースの質

12/25 19:54

第72回朝日杯FS回顧~今年もデインヒルのプリケツ、川田+中内田がぶっこ抜く朝日杯

血は水よりも濃し 望田潤の競馬blog

1600m)3着。母父ファストネットロックはデインヒル直仔の名種牡馬でプリモシーンの母父。配合はフィアーノロマーノと同じストームキャット≒ロイヤルアカデミーのニアリークロス3×4が光る。デインヒルとストームキャットの血を活かした父母相似配合で、ノーザンダンサーの血も濃く完成度も高い。実馬もまさにフランケルとフィアーノロマーノのイメージで、巨大な後駆で大箱マイルでエンジン全開だろう。今年も勝つ

12/21 11:57

馬券予想(2020/12/20)

さるうま!!!

≒Jeanoのような仕掛けがない分、さすがに同列には評価できない。ショックアクションは新潟2歳S以来というローテが微妙なところではありますが、昨今の朝日杯はデインヒル持ちが強いレースですし、父も母父もマイラーということで完成度の高いマイラーとなればこれ、今後増えてくるであろうStorm Cat≒ロイヤルアカデミー2のニアリークロスにも注目。ドゥラモンドは母父IncludeがTurn to Talent

12/20 11:00

阪神ジュベナイルフィリーズ全頭診断‼️

開成学園サラブレッド研究同好会

ロイヤルアカデミーⅡ(ニジンスキー系)と母系には欧州血統が集中しており、スピード不足の可能性はある。▲6ソダシ東京芝1600はクロフネ産駒が得意としているコースの一つで、よりキレが求められることもある今回の阪神芝1600mに変わるのはマイナス。ただ競馬センスがいい馬なので大きく崩れることは無さそう。2、3着が濃厚か。◎7サトノレイナス出走馬中唯一のディープインパクト産駒。リーディング上位としては新馬戦

12/12 23:50

アメージングスター(Amazing Star)の競走成績

海外競馬データベース

【アメージングスター(Amazing Star)の競走成績】競走馬【アメージングスター】の血統・生産 生年月日 2014年09月10日 性別 セン馬 毛色 鹿毛 馬主 Grinders’ Racing Club Syndicate 調教師 Jimmy Ting(香港) 生産者 Mrs H G & W G Bax 生産地 ニュージーランド 馬名の由来・意味 ダルシブラーマDarci Brahma デインヒルDanehill Grand Echezeaux Bright Abyss ロイヤルアカデミーIIRoyal Academy Reine Des Neiges 競走馬【アメージングスター】の戦績とレース映像 開催日 競馬場 競走名 クラス コース 人気 着順 騎手 1(2)着馬 映像

12/12 19:10

京王杯2歳S 予想

NAKAMEの中央競馬重賞予想

【京王杯2歳S 予想】明日の東京競馬場は曇りの予報だが、仮に雨が降っても大きな影響はなさそうだ。先週からBコースに替わったが、例年のような高速馬場にはなっていない。となれば決め手やスピードは当然の事、パワー的な要素も今年は必要だろう。そして東京でもあるから長く脚を使えるタイプがいい。また先週の結果を見てみると外から伸びてくるタイプの好走が多い。となれば狙いたいのは外枠勢だろう。血統的にはストームキャット系が好相性だが、今年の馬場なら欧州系の血も狙いが立つはずだ。これらを踏まえ、本命にはユングヴィを推す。 ユングヴィは父がミュゼスルタン。母系の奥にストームキャットの近親にあたるロイヤルアカデミーがいる血統で、サドラーにキンカメだからパワーも豊富。血統的な面で不足はない。リファールのクロスにサンデーの3×4でいかにも外回り向きの血統になっており、東京コースはベストの一つだ。前走の未勝利戦は大差

11/06 21:03
当ページを共有する