嵐山特別(1986/10/11) に関する記事

「私の淀40年物語」メジロデュレン(1986年菊花賞1着)

TURF☆DUST

【「私の淀40年物語」メジロデュレン(1986年菊花賞1着)】 さて、86年菊花賞です。勝ち馬のメジロデュレンの成績を調べると5月に初勝利、そこから5勝目が菊花賞。2着は暮れに有馬記念に勝つダービー馬ダイナガリバーというのですからレベルは高かったと。 父はフィデオン、うろ覚えですが野平雄二騎手がフランスに移住して、日本人馬主が共同で馬を買って、野平騎手騎乗で走らせて、海外の大きなレースに、という志の元の一頭で輸入され、種牡馬となり、メジロデュレンを出したと。 メジロデュレン自体はステイヤーと呼ぶにふさわしいのかもしれません。ペースがきつくなった12ハロン以上では強さが感じられる馬でした。メジロマックイーンの兄でもあります。 それにしても雨の中を、今のように場所取りして、パドックでもレースでも直前にやってきてしれっと最前列で撮っている輩と違い、ずっと待ち続けてのパドックもレース

01/22 00:05

第37回 フェアリーステークス

gd-fgのブログ

【第37回 フェアリーステークス】牝馬のククナがシンザン記念を完敗したあとに印を打つのも何だが、かつて大のメジロ牧場のファンであった僕は、メジロアサマ、メジロムサシ、メジロイーグル、メジロファントムという名前を聞くと、今も血が騒ぐ。メジロ牧場が解散しても、その跡を継いだレイクヴィラファームのグローリーヴェイズが活躍すると僕は素直に嬉しく思っている。今年もメジロ牧場の系統のクールキャットがフェアリーステークスに出走予定となると忘れかけていたメジロ牧場の名馬たちの名前までも思い出した。〈ほんとうは忘れては困るのであるが。〉メジロトンキニーズの系統は、メジロ最強のステイヤーであるメジロマックイーン始め、メジロデュレン、トーマス、マーシャス等の名馬を輩出した系統である。前売り1番人気の⑧テンハッピーローズも3番人気の⑤クールキャットも前走牝馬のGⅢアルテミスステークスでソダシにはともかく、ククナ

01/11 00:37

日曜 フェアリーステークス

Gブロ

であるアサマユリ。一族には名ステイヤーのメジロデュレン、メジロマックイーン兄弟、2002年の高松宮記念を制したショウナンカンプや、2002年の川崎記念を制したリージェントブラフなどがいる。本馬は、昨年6月のメイクデビュー東京(芝1400メートル)で、中団からラチ沿いを通って差し切り勝ち。2戦目のアルテミスSは瞬発力勝負に対応し切れず5着だったが、勝ったソダシからは0秒6差で、十分に評価できる内容だった。父

01/08 02:00

第65回有馬記念は1番人気の関西馬クロノジェネシスが勝利!1984年以降『関西馬24勝』対『関東馬13勝』に

関西馬贔屓による中央競馬記録 ~関西馬対関東馬~

32回 87 16 4 12   メジロデュレン 牡4 2:33.9 西 東 西 31回 86 12 1 11   ダイナガリバー 牡3 2:34.0 東 東 東 30回 85 10 2 8   シンボリルドルフ 牡4 2:33.1 東 東 西 29回 84 11 3 8   シンボリルドルフ 牡3 2:32.8 東 西 東  

12/28 22:00

有馬記念(2020.12.27) 

ビワタケヒデの競馬予想

トウカイテイオー第37回1992年メジロパーマー第36回1991年ダイユウサク第35回1990年オグリキャップ第34回1989年イナリワン第33回1988年オグリキャップ第32回1987年メジロデュレン第31回1986年ダイナガリバー第30回1985年シンボリルドルフ第29回1984年シンボリルドルフ 1993年 トウカイテイオー殿とビワハヤヒデ。この時3着はナイスなねえちゃん?・・・すみません

12/28 13:30

第65回有馬記念 GI 予想5

競馬は興行

ライラックだってオグリの要素はあります。要するにこれだけでは決め手にならない。どう考えるかは結論記事で書きます。【1987年】これは僕が前に書いたことがある(と思う)のですが、あまり広めたくないので殆ど触れなかった部分。87年の結果だけ書いておきます。87年有馬記念1着 407 メジロデュレン 牡4 前年菊花賞馬2着 408 ユーワジェームス 牡33着 101 ハシケンエルド 牡490年との共通項は8

12/27 02:01

「なんだかんだ…“佐賀”でお終い」と『myコレ』と…

けいば~MYコレクション~

メジロデュレン」が馬群を縫うように❗ゴール前差し切ったのです😱そうなんです。直前になって“まさかねぇ”来るわけないよな…そう言うことです☠️☠️☠️このショックは今に続く“競馬”人生に“影響”を与え続けています。当時“枠連”で万馬券は本当に取りづらかった。まだ子供だったんでしょう。“欲”も深くなかったんですね結果的に「ユ↔️メ馬券」で随分売れていた(実際160倍まで下がってた)ことを知りました。佐賀

12/25 07:55

有馬記念の枠順と展望

万馬券の畦道(あぜみち)

)、ディープインパクト(武豊)、テイエムオペラオー(和田)、グラスワンダー(的場)、メジロデュレン(村本)、シンボリルドルフ(岡部)とか。まあ、昔は乗り替わらない名馬が多かったですが。 今年、該当するのはわずか2頭クロノジェネシス(北村友一)とワールドプレミア(武豊) あと、“食わず嫌い”で、意外にも中山が初めての馬が来ます。去年のリスグラシュー、一昨年のブラストワンピースをはじめ、ジェンティルドンナ、古く

12/25 02:00

2020年 有馬記念 考察 其の弐 12月27日の有馬記念

隠居人 佳麗衆・梅爺のブログ

【2020年 有馬記念 考察 其の弐 12月27日の有馬記念】本日は12月27日に行われた有馬記念を調べてみることにする。グレード制移行以後1987年、1992年、1998年、2009年、2015年の5回である。 32回 1987年 12月27日 5回中山8日 10R 16頭立て1着 4枠07番 5歳 57.0kg 10番人気 メジロデュレン2着 4枠08番 4歳 55.0kg 7番人気 ユーワジェームス3着 1枠01番 5歳 57.0kg 14番人気 ハシケンエルド メジロデュレン鳴尾記念(2人気)10着 ← カシオペアS(3人気)5着 ← 日経新春杯(2人気)3着 ユーワジェームス菊花賞(11人気)3着 ← 京都新聞杯(3人気)6着 ← NZT(4人気)1着 ハシケンエルドトパーズS(1人気)1着 ← 大原S(2人気)1着 ← カシオペアS(4人気)1着 37回 1992年12月27日 5

12/24 16:22

有馬記念展望 その2

age-eikichiさんのブログ No pain No gain

【有馬記念展望 その2】昨年の結果より。86有馬記念①着『5枠外』6番ダイナガリバー(牡3・【社台RH】)②着2枠2番ギャロップダイナ(【社台RH】)←引退レース③着1枠1番ミホシンザン(1人気)『9着』『5枠内』5番メジロラモーヌ(『3冠牝馬』)≒19有馬記念①着3枠外6番リスグラシュー(【キャロットF】)←引退レース②着『5枠外』10番サートゥルナーリア(牡3・【キャロットF】)『9着』『5枠内』9番アーモンドアイ(1人気・『3冠牝馬』)※共に⑥番が1着(1、2着が起点5の等間隔)。同馬主のワン・ツー決着。5枠内の3冠牝馬は9着。86年は社台RHが春のクラシック2冠(ダイナコスモス+ダイナガリバー)19年は角居厩舎が春のクラシック2冠(サートゥルナーリア+ロジャーバローズ)ならば今年は、87有馬記念①着4枠7番メジロデュレン(10人気)②着4枠8番ユーワジェームス(7人気)③着1枠1

12/23 21:30
当ページを共有する