有馬記念(1985/12/22) に関する記事

サマーチャンピオン2020予想(出走馬&追い切り)

初めて競馬をする方へ女子大生mayamiの競馬学校

日(木)週末重賞最終追い切り特選馬14日(金)追い切りで謎に動く「謎の馬」+新馬戦予想15日(土)週末重賞公開馬券 ご希望の方は、毎日20時に配信しますので登録してお待ちくださいね↓こちらから登録↓参考にお送りしているのは、こんな内容ですリスグラシューは上記の通り。ワールドプレミアは17日の血統攻略シートでご紹介。有馬記念は配信通りの馬券で、公開馬券で170,400円大的中!!血統や追い切りも軽視

08/11 17:58

【種牡馬論】キタサンブラックを辿る

そうろうにて候@のるまんでぃーOC

ならダイワメジャー、牝馬ならデュランダル産駒みたいな。 20戦12勝。3歳有馬記念3着(ゴールドアクター、サウンズオブアース)大阪杯2着(アンビシャス)天皇賞春1着(カレンミロティック、シュヴァルグラン)宝塚記念3着(マリアライト、ドゥラメンテ)ジャパンカップ1着2.25.8(サウンズオブアース、シュヴァルグラン、ゴールドアクター、リアルスティール)有馬記念2着(サトノダイヤモンド、3着ゴールドアクター

08/11 14:48

関屋記念と小倉記念を勝って、勢いを取り戻したい筈です

小西聖一(元調教助手・元厩務員)のブログ

有馬記念でシンザンの2着だったミハルカスなど、走る馬を何頭も育て上げていますからね。その息子として生まれた私が競馬の世界に入ったのは、ごくごく当たり前のことでした。私は、大学を卒業してから、すぐ父の厩舎に調教助手として入り、1989年の3月に父が定年で引退するまで、ずっと小西喜蔵厩舎にいました。先ほど書いた通りで、父は、騎手と調教師として、私が大学を卒業するまでに、もう素晴らしい実績を残し

08/11 12:45

関屋記念を勝って、もっとペースを上げたいんやろ

鎌田光也(元騎手・元調教助手)のブログ

【関屋記念を勝って、もっとペースを上げたいんやろ】こんちは。鎌田光也ですわ。8月2日(日)の新潟5Rに組まれとった芝1600mの新馬戦で、2着のプラウドルックに1馬身半の差を付けて勝ち上がっとる、橋口慎介厩舎のハヴァス(牡2歳、父ルーラーシップ)は、次走の予定が、8月30日(日)の新潟2歳S(芝1600m)になっとります。前にもこのブログで何度かお伝えしとる筈やけど、念のために改めて紹介しとくと、ハヴァスを管理しとる橋口慎介先生の親父さんは、2016年の2月一杯で調教師を引退した橋口弘次郎さんで、この厩舎は、ダンスインザダークを使った1996年の菊花賞や、ハーツクライを使った2005年の有馬記念や、ワンアンドオンリーを使った2014年のダービーとか、GIを10勝、それを入れて重賞を96回も勝っとりましたな。そんな弘次郎さんを、子供の頃からずっと見てきた慎介先生が、「調教師になりたい」と思う

08/11 12:10

関屋記念は中京記念出走組が中心!あのラッキー枠に入った馬は絶対に狙い!?

万馬券ホース~激走馬を探す競馬予想NEWS

【関屋記念は中京記念出走組が中心!あのラッキー枠に入った馬は絶対に狙い!?】8月に入ってさらに暑くなりいよいよ夏本番を迎えた感じがするが、8月15日から予定されていた新潟競馬場での一般客の入場再開が取りやめになった。コロナウイルスがまだまだ収まっていない状態を考えれば仕方ないのだが、このままいけば春に続いて秋競馬も無観客での開催の可能性も十分に有る。インターネットのおかげで今年上半期の競馬の売り上げ自体は何と昨年よりわずかだが増えたみたいだ。しかし、どのスポーツでも言えることだと思うがやはり観客の声援が無いとどこか寂しさを感じてしまう。せめて年末の有馬記念くらいには無観客競馬が終了していることを願う。さて、今週は新潟競馬場でGⅢ関屋記念が行われる。真夏のマイラー重賞として親しまれているこのレースの過去の傾向を見ていこう。まず関屋記念と相性の良いレースとして絶対にはずせないのが同じく1600

08/10 23:00

有料版競馬道場について(競馬アナリストGM)

WAKUWAKU競馬道場

3冠、JC、ドバイTF、秋天、ヴィクトリアM) ワグネリアン(日本ダービー、神戸新聞杯) モズアスコット(安田記念、フェブラリーS、根岸S) ルヴァンスレーヴ(全日本2歳優駿、JDD、南部杯、チャンピオンズC) ■パドック診断 ・ダービー、宝塚記念、天皇賞(秋)、ジャパンC、有馬記念を実施。 (その他を実施する場合は会員広場でお知らせ) ■会員広場(掲示板) ・重賞検討、重賞レース後

08/10 19:20
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

クラスターC見解

age-eikichiさんのブログ No pain No gain

【クラスターC見解】今日、盛岡競馬場で行われる第【25】回クラスターカップ(JpnⅢ)。レース名がなんともいえないけど(^-^;パッと見の印象は01有馬記念(同じ13頭立て)。01有馬記念『8枠⑫』【テイエムオペラオー】(『和田』・1人気)=5着→20クラスターC『8枠⑫』トップウィナー(『和田』・【母父テイエムオペラオー】)再現なのか?裏返すのか?テイエムオペラオーの「相棒」メイショウドトウに対して、メイショウアイアンなんてのもいる。8枠のバゴ産駒。宝塚記念のクロノジェネシスを思い出すけど。01有馬記念①着4枠4番マンハッタンカフェ②着1枠1番アメリカン『ボス』③着2枠2番トゥザヴィクトリー59kgでもブルドッグ『ボス』は外せない?◎トップウィナー○ブルドッグボス▲マテラスカイ◎○と○▲から、4枠(⑤ショーム)・1枠①ヒロシゲゴールド、2枠②アユツリオヤジへ。Android携帯からの投稿

08/10 13:26

関屋記念と小倉記念を勝って、巻き返しのきっかけにしたいのでしょう

小西聖一(元調教助手・元厩務員)のブログ

ていますし、調教師としても、1957年の菊花賞を勝ったラプソデーや、1961年の天皇賞・秋を勝ったタカマガハラや、1965年の有馬記念でシンザンの2着だったミハルカスなど、走る馬を何頭も育て上げていますからね。その息子として生まれた私が競馬の世界に入ったのは、ごくごく当たり前のことでした。私は、大学を卒業してから、すぐ父の厩舎に調教助手として入り、1989年の3月に父が定年で引退するまで、ずっと小西喜蔵厩舎

08/10 12:49

中央競馬総合リーディングサイアー(8月9日現在)

ブログ

クラス・北辰特別)、サウンドトラック(未)、ベルダーイメル(1勝クラス)で3勝先週は北辰特別など1勝クラス2勝、未勝利の3勝。1勝クラス北辰特別では3番人気アラスカが勝利。初勝利は函館で近2走も函館で3・2着と函館巧者の印象だが札幌でレース前に放馬していたがそのまま出走し2着に3馬身半差の快勝とこの辺りもオルフェーヴル産駒らしさといったところか。半姉に昨年のコックスプレート、有馬記念など国内外G1

08/10 12:27

新馬戦と重賞を振り返る 

毎日が一口馬主!

ではエルムSが開催された。 レパードS ケンシンコウ 丸山元気騎手、小西厩舎、父パイロ 天野克彦オーナー 優勝 いやいや、越後新潟は「謙信公」だろう。これほど迄に、しっくりと来る勝者の名前も珍しい。2着もミヤジ「国王」だった。嵌ると強い馬であり、レコード勝ちの完勝となった。 ケンシンコウが勝った有馬記念の日の2Rで、ブリジャールが猛追していたのを思い出していた。 あの馬も怪我

08/10 11:20
当ページを共有する