メジロ牧場 (馬主) に関する記事

京都11R・京都大賞典(GⅡ)/19年10月06(日)競馬予想 その4

(自称)天才きなこの競馬予想ブログ

【京都11R・京都大賞典(GⅡ)/19年10月06(日)競馬予想 その4】 京都11R・京都大賞典(GⅡ) 展開:逃げ馬不在(変化なし) ペース値:△0.68 印↓◎ ⑧番パリンジェネシス○ ⑨番エアウィンザー▲ ⑯番グローリーヴェイズ▼ ⑮番レノヴァール△ ⑭番ダンビュライト★ ⑦番ドレッドノータス☆ ①番ノーブルマーズ 見解⑨番エアウィンザーは距離、⑯番グローリーヴェイズは枠順(8⃣枠不利)に、それぞれ不安有り(*`・ω・)b ならば、⑯番グローリーヴェイズと同じ長距離の名門、旧:メジロ牧場改め、現:レイクヴィラファーム生産馬、⑧番パリンジェネシスに期待したいところ(´ー`*)ウンウン ちなみにこの馬、前走の目黒記念(GⅡ)ではスタートで後手を踏み、道中、ポポカテペトルに競り寄られ、自分の競馬をさせてもらえず、一息入れたことで、見直せるでしょう(´ー`*)ウンウン 後は他馬との力

10/06 13:54

【京都大賞典】キャロットF4頭出しの舞台裏を大暴露!?

小宮城の馬主馬券術~オーナー・サイダー~

【【京都大賞典】キャロットF4頭出しの舞台裏を大暴露!?】【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法 いつも応援クリック本当にありがとよ!!【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】【↓小宮城から読者のみんなにお知らせ↓】【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法質問・応援メッセージはこちらO・SLINE限定『馬主注目馬』キーワード変更のお知らせ【アフィリエイト仲介業者向け】広告掲載の依頼に関して[小宮城が独断と偏見で狙う注目馬&ブログで書けないマル秘ネタ]10/6(日)京都11R京都大賞典(G2) 3歳上OP 芝2400m 別定馬柱は競馬ラボより登録上オーナーだとサンデーR2頭出し、キャロットF4頭出しの京都大賞典。生産牧場ではノーザンF9頭、レイクヴィラF(旧メジロ牧場)2頭の合計11頭がノーザンF関連馬だよ(レイクヴィラFはノーザンF傘下)。物凄~~~~~く広い意味では仲間同士

10/05 17:05

2019年京都大賞典 全頭評価。その5。パリンジェネシスはマイペース先行なら怖い。

みやや競馬

通り、生産はレイクヴィラファームで旧メジロ牧場です。メジロ牧場閉場後に事業を引き継いだのがレイクヴィラFで、ノーザンファームの支援を受けていますので、外厩もNFしがらきや天栄を使っています。 展開はスローバランスでもハイペースバランスでも対応できるが、トップスピードの質を問われる展開は苦手、この辺りは江坂特別でスタートイマイチで後方からになってしまったが、スローと見るやすかさず押し上げて先団

10/04 18:45

2019年京都大賞典 全頭評価。その3。シルヴァンシャーはスピードが足りるのか?

みやや競馬

までだった。この馬はレイクヴィラファーム生産の馬で、ここは旧メジロ牧場。現在ではノーザンFと提携しているため外厩はノーザンF天栄を使える、ということで休み明けでも不安はない。 好材料はコース適正で、天皇賞(春)、きさらぎ賞で好走している、当然2400mの距離も適性範囲内だと思う。休み明けでも走るのは天皇賞(春)で見せている、外厩はノーザンF天栄なので不安はない。悪材料は開幕週で高速馬場だった場合に、トップスピード

10/02 18:38

【オールカマー(G2)】(2019インパクトデータ活用術予想篇)

~術はある~

</td><td>芝22</td><td align="center">8</td><td>メジロ牧場</td></tr><tr><td>16</td><td align="center" bgcolor="ddffdd

09/19 07:00

スイープセレリタスがローズSを勝つ12の理由

まーくの一口馬主と競馬の日々

が出ていませんでした。これと似たようなケースが以前にもありました。名門メジロ牧場が撤退となり、名牝メジロドーベルがノーザンファームの支援を受けているレイクヴィラファームに移ったのです。メジロドーベルも現役時代はG15勝の名牝でしたが繁殖としては2勝が最高で成功できませんでした。しかし、レイクヴィラファームに変わった最初の産駒レーヌドブリエが4勝の活躍、その次の子ホウオウドリームも4勝しています。種

09/12 15:40

《新種牡馬ゴールドシップ豪快にのろしを上げ@札幌2歳S回顧》

ちどり歩き

にそう思っています。父ゴールドシップ&母父モーリスこんな配合が約5年後できる➡️凱旋門賞にチャレンジと思うと、メジロ牧場ファンの私としては、これもまたものすごく嬉しいこと。こちらも充分あり得ますね!!おまけゴールドシップもまた、我が競馬サインで再三出てきました。特に、宝城カイリ(現カイリセイン)。ロードカナロアと続々リンクしてきた彼女は、ゴールドシップともリンクしてきており、過去記事にめ

09/01 10:02

異彩を放つ競争馬たち メジロダイボサツ

元厩務員の追憶

【異彩を放つ競争馬たち メジロダイボサツ】 (ここでは、現役競走馬やそれに近い馬の話題を取り上げたいと思います)父ディープインパクト7冠。母メジロドーベル5冠。合わせて12冠馬の仔、メジロダイボサツ。生まれた時から、数多くの期待が集まるのは、当然。2010年、9月。美浦・大久保洋吉厩舎に入厩。すでに同期はデビューし、3歳クラシックを視野に入れた戦いが始まっていたが、「これだけの馬、じっくり育てる」と明言した大久保師。2011年、今年、2月26日。中山新馬戦にようやくデビュー。同じディープインパクトの良血、姉がダイワスカーレットというピカソも同レースでデビュー。良血2頭はピカソ5着、ダイボサツ6着、1着は新潟ローカルテレビ局で馬名が募集されたという、エチゴイチエ。2戦目は4月24日、東京未勝利戦、6番手から流れ込んだだけの5着。4月27日。衝撃が競馬界を走った。「名門メジロ牧場解散」。メジロ

08/28 22:00

年度別種付け情報 - 1986年その2

父系馬鹿

【年度別種付け情報 - 1986年その2】1986年の続き。この年は社台ファーム生産馬として初めてダービーを勝ち、暮れの有馬記念も制したダイナガリバーが年度代表馬に輝きました。牝馬三冠をはじめ重賞6勝をあげたメジロラモーヌが有馬記念での直接対決で9着に敗れたため、実力ではダイナガリバーに軍配が上がるのでしょうが、年度を代表するという意味ではメジロラモーヌこそが受賞しても良かったのかもしれませんね。しかしメジロはこの年の種付けでメジロマックイーン、メジロパーマー、メジロライアンと歴代で見てもエース級の競走馬を次々輩出しており、まさにメジロ牧場としてのピークを迎えた年だったと言えるでしょう。 <系統別種付け数 1986年> 父系種牡馬数種付数前年比割合増減エクリプス系7頭(0頭)112頭▼441.0%▼0.4ハンプトン系13頭(3頭)588頭▲935.1%▲0.8ハイペリオン系56頭(5頭)1339

08/26 23:39

豪快な逃げ馬 メジロパーマー

元厩務員の追憶

【豪快な逃げ馬 メジロパーマー】 稀代の逃げ馬、メジロパーマー。父メジロイーグル、母メジロファンタジー。父メジロイーグルも逃げ馬として人気があった。小気味良い逃げでレースを先導し、ゴール前まで精一杯逃げる。クラシックでも、つねに見せ場をつくった。あと100m、逃げ切るんじゃないか? と思わせるほどに頑張る。あと50m、つかまると一気に沈む。もう少し、もう少し、なのに2、3着はない。精一杯、極限まで逃げるからこその失速。だが、いつかは…、そんな思いを抱かせてくれる逃げ馬だった。ひたすら逃げの父と違って、メジロパーマーは違った。道中を10馬身も20馬身も離して逃げる、大逃げ。豪快逃げこそメジロパーマーの身上だった。1987年、北海道洞爺湖町のメジロ牧場に生まれたメジロパーマー。この年のメジロ軍団にはメジロマックイーン、メジロライアンなどがおり、無冠のまま種牡馬となったメジロイーグルの仔

08/19 12:00