西山 正行 (馬主) に関する記事

台風19号まいった!!

西山牧場オーナーの(笑)気分

【台風19号まいった!!】10/12(土)今日は15年前に亡くなった父の西山正行が、生きてれば98歳の誕生日。例年だと墓参りに行く日だが、台風19号の直撃で都心は夜明け前から大雨。仏壇に手を合わせるしかできません。しかし、この台風には参ります。手のほどこしようがありません。ただ、じっと備えて通りすぎるのを待つだけです。ゴルフ場はたぶん大きい後遺症が残るでしょう。まあ経験したことのない台風ではなく、後遺症に苦しんだこともありましたが、不安は過去と社員数が違うこと。2000人以上社員がいた頃は人海戦術がとれたが、果たして今回は?さて、競馬も参ったものです。日刊スポーツにも書きましたが、馬券の売り上げと賞金は正比例に連動しています。平日開催に振り替えれば確実に来場者は激減し、馬券の売上げは落ちます。当然、来年の賞金予算にも影響します。どうしようもないなあ。わしは正直に書くと、東京競馬場は10/14

10/12 09:47

カネやん、亡くなりましたか

西山牧場オーナーの(笑)気分

【カネやん、亡くなりましたか】10/6(日)競馬については語りたくないなあ…「400勝投手・金田正一逝去、享年86歳」の報を見ました。父の西山正行とよくゴルフをしていました。もう40年くらい前の話ですが。西山茂行とも同じゴルフ場がホームコース。浜野GCでよくご一緒になりました。風呂場で「あんた、銀座の西山さんの息子か。親父さんは元気か?」銀座の西山さん…西山正行が赤坂へ事務所を構えたのが昭和54年。その前約10年は二番町にいたから、銀座に西山興業株式会社の本社があったのは昭和40年代。古いお付き合いでしたな。西山興業株式会社は昭和30年代、40年代は、昭和48年に撤退するまで、銀座でナイトクラブを3件経営していました。金田正一さんは当時のお客さまだったようで、西山正行と接点があったようです。それで「銀座の西山さん」のままだったのかな。父の西山正行は「カネやんは夏でも長袖で肩を冷やさ

10/06 22:16

スプリンターズSに感じる、「ゴルフ場経営者の勝負気配」

パーフェクトホースマンズ・小栗範恭のブログ

賞や菊花賞など重賞を5勝したセイウンスカイを筆頭に、多くの活躍馬を生産していた「西山牧場」の創業者、西山正行氏(故人)のご子息でして、2004年に正行氏が亡くなられた後は、茂行オーナーが「西山牧場」の経営を引き継ぎ、2008年頃には、ニシノフラワーなどの繁殖牝馬を他の牧場に預け、「西山牧場の本場」(北海道勇払郡鵡川町)を「ダーレージャパンファーム」に売却しております。ただ、「西山牧場育成センター

09/25 12:37

スプリンターズSに感じる、「ゴルフ場経営者の勝負気配」

パーフェクトホースマンズ・小栗範恭のブログ

賞や菊花賞など重賞を5勝したセイウンスカイを筆頭に、多くの活躍馬を生産していた「西山牧場」の創業者、西山正行氏(故人)のご子息でして、2004年に正行氏が亡くなられた後は、茂行オーナーが「西山牧場」の経営を引き継ぎ、2008年頃には、ニシノフラワーなどの繁殖牝馬を他の牧場に預け、「西山牧場の本場」(北海道勇払郡鵡川町)を「ダーレージャパンファーム」に売却しております。ただ、「西山牧場育成センター

09/25 12:37

お彼岸でした

西山牧場オーナーの(笑)気分

【お彼岸でした】9/22(日)秋のお彼岸で、父西山正行の眠る青山梅窓院へ墓参。同じ梅窓院にある、母方の墓も必ず線香を手向けてきます。数年前に、印鑑を作りに行ったときに「西山さん、あなたは強い先祖に守られていますね。」と言われました。「墓参りをいつも行っているからですかね?」とわしが訊ねると、「たぶんそうだと思います。これからもずっと墓参りをしてください。」「わかりました。」「あと、将来は息子さんもきちんとするように。お父さんはきちんと墓参りに来たのに、なぜ来ないのかと、先祖が怒る場合がありますから。」「わかりました。」そんな会話をした記憶があります。大学生のうちの長男は大丈夫かなあ…墓参から帰り、自宅でグリーンチャンネル。神戸新聞杯を見たけど、サートゥルナーリアは強いね。まあ他人の馬の論評はしませんが。それにしてもわしの馬たち負けすぎ。ご先祖さまに顔向けができません。

09/22 20:26

記憶をたどると…

西山牧場オーナーの(笑)気分

【記憶をたどると…】この土日は自宅で衣変えなどでダラダラ。部屋を整理していたら、たくさん昔の書類や写真が出てきた。39年前。22歳で成蹊大学法学部を卒業して、西山興業株式会社へ入社。西山正行社長の下で、毎日毎日怒られながら修行の日々。懐かしくもせつない日々。よく怒られたなあ。今ならパワハラだよな。(笑) 何故そんなことを思い出すかと言うと、61歳の西山正行と、今の61歳の西山茂行を較べることができる。西山正行の方が精力的に事業に前向きだった。37年前は、バブルに向かう直前の、日本中が動き出す直前だった。時代は完全に違う。しかし、前向きな姿勢はすごかったな。事業に関しては差し支えがあるから、会社で社内報や朝礼で話すとして競馬の話。西山正行は61歳でも全然平気で種牡馬輸入をしていた。当時はシェルシュールドールスカラマンガマラキムケラチレッドアラートシェリフズスターこのへんは西山正行が60歳を過ぎ

09/01 21:58
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

キーンランドCは、「成蹊大学OBの勝負気配」に注目です

パーフェクトホースマンズ・小栗範恭のブログ

られているのでしょう。そして西山オーナーは、1992年の桜花賞など重賞を6勝したニシノフラワーや、1998年の皐月賞や菊花賞など重賞を5勝したセイウンスカイを筆頭に、多くの活躍馬を生産していた「西山牧場」の創業者、西山正行氏(故人)のご子息でして、2004年に正行氏が亡くなられた後は、茂行オーナーが「西山牧場」の経営を引き継ぎ、2008年頃には、ニシノフラワーなどの繁殖牝馬を他の牧場に預け、「西山牧場の本場」(北海道勇払郡鵡川

08/21 12:36

キーンランドCは、「成蹊大学OBの勝負気配」に注目です

パーフェクトホースマンズ・小栗範恭のブログ

られているのでしょう。そして西山オーナーは、1992年の桜花賞など重賞を6勝したニシノフラワーや、1998年の皐月賞や菊花賞など重賞を5勝したセイウンスカイを筆頭に、多くの活躍馬を生産していた「西山牧場」の創業者、西山正行氏(故人)のご子息でして、2004年に正行氏が亡くなられた後は、茂行オーナーが「西山牧場」の経営を引き継ぎ、2008年頃には、ニシノフラワーなどの繁殖牝馬を他の牧場に預け、「西山牧場の本場」(北海道勇払郡鵡川

08/21 12:36