ポルトロッソ に関する記事

今年初のぶっちぎり賞!新潟デビューでまたしても大物登場

POGどうでしょう

【今年初のぶっちぎり賞!新潟デビューでまたしても大物登場】先週は奥貫くんのドラ1、リアルスティール産駒の真打ちであろうフェイトが5馬身差のぶっちぎり勝ちで全部持っていかれましたw川口くん、阿部ちゃんが指名に迷ったフェイト、相手に恵まれたとはいえ、能力があってこその芸当、次走も楽しみですね。新種牡馬の産駒をドラ1で指名することは勇気がないとできないもんなんですが・・・先見の明があったということでしょうね。体調不良でデビュー延期のわがポルトロッソも頑張ってほしいものです。岡田くんのドゥラエレーデはまさかの逃げの手で2着に。デビュー前の超絶調教からは差しがいいとは思うんですけどねぇ・・・ということで、先週の結果です。土曜新潟 未勝利 シリンガバルガリス 5着(肘井)土曜新潟 新馬戦 フェイト 1着(奥貫)5馬身差土曜札幌 未勝利 ドゥラエレーデ 2着(岡田)土曜札幌 新馬戦

【今年初のぶっちぎり賞!新潟デビューでまたしても大物登場】先週は奥貫くんのドラ1、リアルスティールサンクの真打ちであろうフェイトが5馬身差のぶっちぎり勝ちで全部持っていかれましたw川口くん、阿部ちゃんが指名に迷ったフェイト、相手に恵まれたとはいえ、能力があってこその芸当、次走も楽しみですね。新種牡馬のサンクをドラ1で指名することは勇気がないとできないもんなんですが・・・先見の明があったということでしょうね。体調不良でデビュー延期のわがポルトロッソも頑張ってほしいものです。岡田くんのドゥラエレーデはまさかの逃げの手で2着に。デビュー前の超絶調教からは差しがいいとは思うんですけどねぇ・・・ということで、先週の結果です。土曜新潟、未勝利、シリンガバルガリス、5着(肘井)土曜新潟、シンバ戦、フェイト、、、、、、1着(奥貫)5馬身差土曜札幌、未勝利、ドゥラエレーデ、、、2着(岡田)土曜札幌、シンバ戦

08/08 23:45

一応7月分まで集計

競馬予想~馬に真珠

ピヌスアモリス 牝 ハーツクライ×フォエヴァーダーリング 松下1戦0勝 0-1-0-0【280】8シュバルツガイスト 牡 キタサンブラック×フリーティングスピリット1戦0勝 0-0-0-1【0】9ポルトロッソ 牝 リアルスティール×ポルトフィーノ 宮田10ソラカラノチカラ 牡 Justify×Stayclassysandiego 森7位 もんぺ厩舎(前年4位)5戦0勝 0-1-1-3【648

ピヌスアモリス 牝、、ハーツクライ×フォエヴァーダーリング、、松下1戦0勝、0-1-0-0【280】8シュバルツガイスト、、牡、、キタサンブラック×フリーティングスピリット1戦0勝、0-0-0-1【0】9ポルトロッソ、、牝、、リアルスティール×ポルトフィーノ、、宮田10ソラカラノチカラ、牡、Justify×Stayclassysandiego、、森7位、もんぺ厩舎(前年4位)5戦0勝、0-1-1-3【648

08/03 22:59

〔サンデーR〕ジェモロジー(ファシネートダイアの20)

LONGスタリオン

。220204お姉さんが若竹賞を快勝し、クラシック路線に乗った!今は苦しい時期だと思うけど、一歩一歩着実に成長して欲しい!頑張れ!ファシネートダイアの20!しかしポルトフィーノ20「かなりの素質を秘めている馬とみており・・」羨まし過ぎる!(笑)494kg週2日は屋内坂路コース(900m)をハロン15~17秒ペースで2本登坂し、週4日は屋内周回コース2500mをハロン30秒ペースで乗られています。調教のピッチ

。220204お姉さんが若竹賞を快勝し、クラシック路線に乗った!今は苦しい時期だと思うけど、一歩一歩着実に成長して欲しい!頑張れ!ファシネートダイアの20!しかしポルトフィーノの20「かなりの素質を秘めている馬とみており・・」羨まし過ぎる!(笑)494kg週2日は屋内ハンロコース(900m)をハロン15~17秒ペースで2本登坂し、週4日は屋内周回コース2500mをハロン30秒ペースで乗られています。調教のピッチ

07/24 07:57

出資馬の次走まとめ

少頭数で楽しむ一口馬主ブログ

【出資馬の次走まとめ】夏競馬に入り、出資馬もなかなか走らないので少し暇です。 出資馬の次はこんな感じ アルディエンテ(牡5 2勝C)→山元TCで調整中 次走未定 シンシアリダーリン(牝4 2勝C)→チャンピオンヒルズで調整中 9月の中京を目標 パリヘンジ(牡3 未勝利)→7/17函館1700ダートを予定 クラックオブドーン(牡2 オープン)→ダリア賞 エターナルタイム(牝3 1勝C)→NF天栄で調整中 次走未定 ポルトロッソ(牝2 新馬)→8/13新潟マイルを予定 ハイエスティーム(牝3 未勝利)→山元TCで調整中 次走新潟予定 ティエラサンタ(父ハーツクライ)→社台Fで調整中 大所帯になっても意外とポコポコ出ては来ないものです。春はラッシュがあったので今はその反動ですね。 まずは来週のパリヘンジの勝ち上がりを期待。

【出資馬の次走まとめ】夏競馬に入り、出資馬もなかなか走らないので少し暇です。、出資馬の次はこんな感じ、アルディエンテ(牡5、2勝C)→山元TCで調整中、次走未定、シンシアリダーリン(牝4、2勝C)→チャンピオンヒルズで調整中、9月の中京を目標、パリヘンジ(牡3、未勝利)→7/17函館1700ダートを予定、クラックオブドーン(牡2、オープン)→ダリア賞、エターナルタイム(牝3、1勝C)→NF天栄で調整中、次走未定、ポルトロッソ(牝2、シンバ)→8/13新潟マイルを予定、ハイエスティーム(牝3、未勝利)→山元TCで調整中、次走新潟予定、ティエラサンタ(父ハーツクライ)→社台Fで調整中、大所帯になっても意外とポコポコ出ては来ないものです。春はラッシュがあったので今はその反動ですね。、まずは来週のパリヘンジの勝ち上がりを期待。

07/11 07:11

2022POG指名漏れ馬

砂時計のくびれた場所

【2022POG指名漏れ馬】    社台枠 ポルトフィーノ2020https://db.netkeiba.com/horse/2020103613/ ポルトフィーノの仔はずっと狙いたく思っている ポルトフィーノの仔も、ラヴズオンリーミーの仔も、大体は貧弱で頓挫が多い。しかし父のリアルスティールは頓挫とはほぼ無縁。クラシック三冠を走り抜き、古馬となってからは海外遠征までこなした。リアルスティールの頑丈は遺伝するのかもしれない。 それだけにディープの素軽さはあんまり遺伝していないと思うのだが、エアグルーヴの一族を相手にする分にはそのくらいが良い。またこの母系で早期入厩はクロフネの気性を感じさせられ、しぶとく前で受けられたなら配合の強みを活かしきれる。 牝馬らしい素軽さは感じられるが、上位とはお世辞にも。晩成傾向だろうし、早期入厩でも王道路線は厳しいか。ダイナカール、エアグルーヴ

【2022POG指名漏れ馬】  、  、社台枠 、ポルトフィーノの2020、牝 、 、ポルトフィーノの仔はずっと狙いたく思っている 、ポルトフィーノの仔も、ラヴズオンリーミーの仔も、大体は貧弱で頓挫が多い。しかし父のリアルスティールは頓挫とはほぼ無縁。クラシック三冠を走り抜き、古馬となってからは海外遠征までこなした。リアルスティールの頑丈は遺伝するのかもしれない。 、それだけにディープの素軽さはあんまり遺伝していないと思うのだが、エアグルーヴの一族を相手にする分にはそのくらいが良い。またこの母系で早期ニュウキュウはクロフネの気性を感じさせられ、しぶとく前で受けられたなら配合の強みを活かしきれる。 、牝馬らしい素軽さは感じられるが、上位とはお世辞にも。晩成傾向だろうし、早期ニュウキュウでも王道路線は厳しいか。ダイナカール、エアグルーヴ

07/11 04:51

ドラフト1位の初勝利はブラストウェーブ!

POGどうでしょう

【ドラフト1位の初勝利はブラストウェーブ!】わが陣営以外の10陣営はすでにデビューしているとは、今日まで気が付かなかったですね。ひとまず決まっているのは8月13日のポルトロッソだけで、入厩しているのもダノントルネードのみなんで、気長に秋を待とうと思います。マキシが東スポのコラムで紹介されていたのを興味深く読むだけで満足に過ごしております。スワローズの大規模クラスターでの試合中止とPOG未出走でヒマですw先週は肘井さんの日高杯・ウメムスビが順当勝ち、今週は肘井さんのドラ1ブラストウェーブ、稲富くんのラヴェルが勝ち上がりました。ブラストウェーブはハズレ1位か2位でと考えていたのが恥ずかしい笑、まずは順当勝ちでした。ラヴェルはスタート出遅れもなんのその、中段から差し切りでした。シリンガバルガリスは気性難がまともに出てしまった感が・・・まずは調教で工夫し、出直しでしょうか。ということで、まずは先

【ドラフト1位の初勝利はブラストウェーブ!】わが陣営以外の10陣営はすでにデビューしているとは、今日まで気が付かなかったですね。ひとまず決まっているのは8月13日のポルトロッソだけで、ニュウキュウしているのもダノントルネードのみなんで、気長に秋を待とうと思います。マキシが東スポのコラムで紹介されていたのを興味深く読むだけで満足に過ごしております。スワローズの大規模クラスターでの試合中止とPOG未出走でヒマですw先週は肘井さんの日高杯・ウメムスビが順当勝ち、今週は肘井さんのドラ1ブラストウェーブ、稲富くんのラヴェルが勝ち上がりました。ブラストウェーブはハズレ1位か2位でと考えていたのが恥ずかしい笑、まずは順当勝ちでした。ラヴェルはスタート出遅れもなんのその、中段から差し切りでした。シリンガバルガリスは気性難がまともに出てしまった感が・・・まずは調教で工夫し、出直しでしょうか。ということで、まずは先

07/10 23:59

3頭出し、話題の新馬戦はカルロヴェローチェ快勝

POGどうでしょう

13日のポルトロッソよりダノントルネードが早く出走しそうないい坂路調教にご満悦でございます。

13日のポルトロッソよりダノントルネードが早く出走しそうないいハンロ調教にご満悦でございます。

06/30 20:38

上半期の成績まとめ②

少頭数で楽しむ一口馬主ブログ

【上半期の成績まとめ②】前回の記事に続き、サンデー社台の現役馬の近況を エターナルタイム(牝3 1勝C)> 現在は週4日周回コースで乗られ、週1日は周回コースでハッキングキャンターを3600m、週3日はハロン15秒のキャンターを消化しています。しっかりと立て直した分だけ、ボディーコンディションは良好です。本格的に乗り出したばかりなので、動きには重め感があります。もう少し進めてから、具体的な出走レースを決める予定です。現在の馬体重は486kgです。 4月の激走からはや2ヶ月。そろそろ次が気になっていたところ、少しずつ乗り始めてるよう。しっかりリフレッシュして1つ1つ勝ち上がってほしい。素質は高そうで次のレースが気になります。 ポルトロッソ(父リアルスティール)> 現在は週2日はトレッドミルでの運動、週1日は周回コースでハッキングキャンターを3600m、週2日は坂路コース

【上半期の成績まとめ②】前回の記事に続き、サンデー社台の現役馬の近況を、エターナルタイム(牝3、1勝C)>、現在は週4日周回コースで乗られ、週1日は周回コースでハッキングキャンターを3600m、週3日はハロン15秒のキャンターを消化しています。しっかりと立て直した分だけ、ボディーコンディションは良好です。本格的に乗り出したばかりなので、動きには重め感があります。もう少し進めてから、具体的な出走レースを決める予定です。現在のバタイ重は486kgです。、4月の激走からはや2ヶ月。そろそろ次が気になっていたところ、少しずつ乗り始めてるよう。しっかりリフレッシュして1つ1つ勝ち上がってほしい。素質は高そうで次のレースが気になります。、、ポルトロッソ(父リアルスティール)>、現在は週2日はトレッドミルでの運動、週1日は周回コースでハッキングキャンターを3600m、週2日はハンロコース

06/29 06:29

2022-23期POGドラフト回顧 SMLG 結果【POG】

【一口馬主考(個人馬含む)】&【国内外旅行記】

⑧牡 シュバルツガイスト(キタサンブラック✖フリーティングスピリット)国枝栄 インゼル⇒この順位でようやくCDFCで獲れなかった馬,インゼルを少しとってみました第九位指名⑨牝 ポルトロッソ(リアルスティール×ポルトフィーノ) 宮田敬介 サンデーR⇒またまた非速攻系のCDFC重複馬、ここで過去にエアグルーヴを指名してたので思い入れアリ第十位指名⑩牡 プロトポロス(War Front×ゴーマギーゴー)西

⑧牡、シュバルツガイスト(キタサンブラック✖フリーティングスピリット)国枝栄、インゼル⇒この順位でようやくCDFCで獲れなかった馬,インゼルを少しとってみました第九位指名⑨牝、ポルトロッソ(リアルスティール×ポルトフィーノ)、宮田敬介、サンデーR⇒またまた非速攻系のCDFC重複馬、ここで過去にエアグルーヴを指名してたので思い入れアリ第十位指名⑩牡、プロトポロス(War、Front×ゴーマギーゴー)西

06/16 06:43

ドラフト7位はかつて一目惚れで指名した名牝の娘を!

POGどうでしょう

【ドラフト7位はかつて一目惚れで指名した名牝の娘を!】ドラフト7位は上位からのウェーバー、ここでは母クイーンビーⅡ、フェブランシェ、ディンディンドンがリスト馬でした。ここではかつて一目惚れで指名したドナウブルーの仔、ドナウパールを指名しました。妹ジェンティルドンナが偉大すぎて地味な存在になってしまったドナウブルーですが、立派な重賞2勝馬、産駒はオープン2頭輩出であり、この馬自身スーパホース?の噂を信じたいですね。斉藤崇厩舎は昨年は馬体重に悩まされたスリーパーダを指名、新馬戦と小倉2歳Sまではよかったですが、旋回癖での馬体がなかなか増えない現実はつらいものがありました。幸い、ドナウパールは順調そのもののようですから、初のエピファネイア産駒で血統表を見てもサンデーの4×3、リファール、ヘイルトゥリーズン、ノーザンダンサーのクロスと走る要素満載。ポルトロッソと期待のサンデーレーシング牝馬コンビ

【ドラフト7位はかつて一目惚れで指名した名牝の娘を!】ドラフト7位は上位からのウェーバー、ここでは母クイーンビーⅡ、フェブランシェ、ディンディンドンがリスト馬でした。ここではかつて一目惚れで指名したドナウブルーの仔、ドナウパールを指名しました。妹ジェンティルドンナが偉大すぎて地味な存在になってしまったドナウブルーですが、立派な重賞2勝馬、サンクはオープン2頭輩出であり、この馬自身スーパホース?の噂を信じたいですね。斉藤崇厩舎は昨年はバタイ重に悩まされたスリーパーダを指名、シンバ戦と小倉2歳Sまではよかったですが、旋回癖でのバタイがなかなか増えない現実はつらいものがありました。幸い、ドナウパールは順調そのもののようですから、初のエピファネイアサンクで血統表を見てもサンデーの4×3、リファール、ヘイルトゥリーズン、ノーザンダンサーのクロスと走る要素満載。ポルトロッソと期待のサンデーレーシング牝馬コンビ

06/15 22:43
操作メモ
当ページを共有する