ストーンリッジ に関する記事

Road to Derby 2020(7月末)(POG)

UMATOME

ライティア 次走未定 レッドラルジュ 次走未定 アドマイヤメジャー 次走未定 ストーンリッジ 次走未定 ヴェルテックス 次走予定:8/10 札幌 リリレフア 次走予定:9/7 阪神 —-ゲート試験のカベ—————————— ルリエーヴル シルヴィス クィーンズバーンの2017 レットミーアウト ヴィルトゥオシタ ヴェンチュラスター ウインラディアント ブルークレール ゴールデンアーク リンドブラッド

07/31 13:34

令和最初のPOG・2019 - 20209シーズン、23th身内POG指名馬レビュー!!(第1回)

POG血統探検blog

の2017)5位.シャドウブロッサム(ヒアトゥウィンの2017)6位.ギルデットミラー(タイタンクイーンの2017)7位.サトノゴールド(マイジェンの2017)8位.ストーンリッジ(クロウキャニオン2017)9位.アルファウェーブ(Wavebandの2017)10位.ダノンアレー(シスタリーラヴの2017)1位指名はサンクテュエール(牝)。父はディープインパクト、母ヒルダズパッション(父Canadian

ないかな、というのが見立てでした。本馬はすでに、先週7/14の函館芝1800m新馬戦で武豊騎手を背に勝ってくれました。少頭数、調査はわずか…という状況ではありますが、最速上りでの勝利ということでここからさらに成長と上積みがあればさらに上のクラスでも戦え…ると期待したいですね。8位指名はストーンリッジ(牡)。父はディープインパクト、母クロウキャニオン(父フレンチデピュティ)。生産はノーザンファーム、馬主は金子真人HD

07/21 15:04

Road to Derby 2020(6月末)(POG)

UMATOME

走予定:7/13 中京 ルリアン 次走予定:7/7 中京 ポタジェ 次走未定 グラマラスマリー 次走予定:7/14 中京 セントオブゴールド 次走未定 シャレード 次走予定:7/16 中京 ルナシオン 次走未定 カイザーライン 次走未定 ライティア 次走未定 レッドラルジュ 次走未定 アドマイヤメジャー 次走未定 ストーンリッジ 次走未定 ビオグラフィー 次走予定:7/14 中京 —-ゲート試験

06/30 22:31

キズナと絆と復活再生

SCHUMA 3冠日~競馬・POG・予想~

たら、もし新馬戦を勝っていたら、もし屈腱炎を発症しなかったら、彼には競走馬としてもっと明るい未来が待っていたはずである。それだけの血統背景とポテンシャルを持ち合わせていたのは間違いない。だからこそ東日本大震災からの復興を願う意味で名付けられた素質馬2頭の激突は、衝撃的であり残酷だった。ワタシにとってはPOG人生で忘れることのない“リメンバーメモリー”である。さて、POG。昨日はストーンリッジのゲート試験合格

06/21 13:55

ストーンリッジ

SCHUMA 3冠日~競馬・POG・予想~

ストーンリッジ】昼前出社なので8時に目覚ましをかけておいたが、ハッと目覚めると時計の針は10時を過ぎていた。遅刻にはならなかったが、京浜東北線も遅れていてちょっとヒヤリ。原因は何年かに一度ある目覚まし時計の電池切れ。よくぞ自力で目覚めたものだ。で、出社すると社内では東京五輪のチケット当選の話題で騒がしい。家族は早々に落選を確認していたが、ワタシは面倒なのでいまだ未確認のまま。結果はいかに…。さて、POG。本日はストーンリッジが函館でゲート試験に合格。一時は体質が弱くて秋デビューと言われていたが、陣営のコメントもよく、ここまでは順調で何より。今後の動向に注目したい。美浦には先週、ペルラネーラが入厩しており、こちらも陣営から「脚が速そう」「大物感がある」「性格良さそう」と歯の浮くような絶賛コメントが並んでおり、楽しみが膨らむ。

06/20 15:12

第85話 ニジンスキー最高傑作

KEIBA STATION

立ちます。 ここで、デビューを控えてるカーリアンの血を持った2歳期待馬を2頭紹介。 1頭目は、藤原英昭厩舎所属の「ストーンリッジ」ノーザンファーム生産馬。オーナーは金子真人氏 現在、函館に入厩しており函館開催もしくは札幌開催中にデビューする予定。 全兄はレパードS馬「ボレアス」弥生賞馬「カミノタサハラ」など。 もう1頭は、角居厩舎所属の「ブルーミングスカイ」社台ファーム生産馬。オーナー

06/20 08:06

馬名登録

SCHUMA 3冠日~競馬・POG・予想~

【馬名登録】昨日は数か月ぶりにいつもの炉端でチョイと一杯。店の営業が24時までになってからは、ワタシみたいな深夜帰宅組が顔を出すのはかなり困難で、昨日みたいに昼から働いて残業までしないとなかなか営業中にたどり着かない。5年前は朝まで営業していたので、癒しを求めて毎週のように飲んでいたが、これも時代というか寄る齢の流れ。かつての店のメンバーも結婚・出産し、その子どもが小学生になっていた。そういえば我が家の子たちも、下の子は3歳くらいからカウンターに座っていたが、今は高校生になっている。そんな家族の成長をサラッと会話できる店って、やっぱり貴重だし、大事にしていかなきゃなぁ、と改めて実感した。さて、POG。7月27日の函館芝1500でデビューするアルファウェーブと、函館入厩中のストーンリッジの馬名登録が完了。今年の我が軍団はここまで想像以上に早く動き出しているが、馬名登録されたのはまだ7頭目

06/19 13:57

★POG広場カップ2019-2020★指名者数ランキング

~POG広場~2018-2019大会開催中

クロウキャニオン 馬名:クロウキャニオン2017(5名) netkeiba掲示板 調教情報など 44位 母サプレザ 馬名:サトノインプレッサ(5名) netkeiba掲示板 調教情報など 44位 母ソーメニーウェイズ 馬名:ダノングロワール(5名) netkeiba掲示板 調教情報など 44位 母テディーズプロミス 馬名:マイラプソディ(5名) netkeiba掲示板 調教情報など 44位 母

06/15 22:45

アレックス出陣!

SCHUMA 3冠日~競馬・POG・予想~

【アレックス出陣!】土曜の東京ダート1400でデビューするサトノアレックスは、4枠7番に決まった。明日の東京の天気は降水確率100%で朝からかなりの雨模様。初めてレースを走る若駒にとっては厳しい条件であり、砂適性さえ未知数なのに重馬場への巧拙も問われることになる。サトノアレックスの血統的には、3頭の兄姉は初勝利が2歳後半から3歳春と開花時期がやや遅く、3頭すべて初戦は負けているので、父がヘニーヒューズに変わって、はたしてどれだけ早熟度が増しているか。反則的な適性を見せてぶっちぎってほしいと願いつつ、まずは無事に回ってきてほしい。さて、POG。サトノアレックスに続けとばかり、函館にはすでにストーンリッジが入厩し、今月中にはサトノフラッグとペルラネーラの国枝2頭も入ってくるようだ。今期のメンバーは、早期デビューが決まっていた数頭を除けば、どちらかと言えばゆったりめの秋デビュー組を揃えたつもり

06/14 14:24

ドラフト指名馬補足

SCHUMA 3冠日~競馬・POG・予想~

団から素質馬をピックアップしたかったのだが、さすがに周りも許さなかった。というわけで、急きょフッキーお薦めのストーンリッジが浮上。母クロウキャニオンはこれまで10頭の産駒がデビューしていて、牡に出た7頭はすべてダービーまでに2勝以上している超堅実タイプ。4位で2勝してくれれば十分ではあるが、問題は15歳の出産年齢で、弥生賞を勝ったのが8歳時のカミノタサハラで、プリンシパルSを勝ったのが9歳時

た。そこでDIリストから白羽の矢が立ったのがプライムフェイズ。アゼリの子には何人ものPOが痛い思いをしてきたが、1世代重ねればその“重さ”か解消されるなんてことがよくあるもの。アゼリの初子アメリが母となり、ディープとの間にできた初子がこの馬。サンデーRで1億円で募集された割には話題になっていないが、秋にはデビューできそうな感じ。藤原英厩舎はストーンリッジとセット獲りで、あちらは堅実だけに、こちらは一発

06/11 16:01