カイザーライン に関する記事

【令和最初のキャロット祭り2019】買いか?見送りか?高額馬(募集価格)の最新評価とその母の産駒一覧【牡馬編】 

ニンジン馬鹿クラブレポート(キャロット一口馬主)

われ大成功を期待したい ◉産駒 2017牡(エピファネイア)カイザーライン 2016牡(ハービンジャー)アヴェンチュラの2016 2015メス(キングカメハメハ)デサフィアンテ   (第6位)14 マリアライトの18 父 エピファネイア    母の父 ディープインパクト           性別 牡           毛色 黒鹿       生年月日 1月19日              提供牧

08/19 06:36

2歳馬近況

キャロットクラブで、始めました1口馬主生活

【2歳馬近況】まず、キャロット勢からです。カイザーラインは一頓挫があったので、帰厩するのは、早くて8月末でしょう。阪神開催の後半くらいが目標かな?ウェイヴァリーは、入厩して、小倉の芝2000mが目標になりました、8月25日(日)の予定です。坂路では、そこそこ動きそうな気配なので、一杯でどれくらいの時計がでるか?で期待値も変わってきます。調教がすべてではありませんが、一応の目安には、なります。40口クラブは、8月4日にリリーピュアハートが、新潟のマイル芝で、デビュー戦を迎え、2着でした。もう少し、パワーをつける為に、山元へ放牧にでました。ランウェイルックは、ようやく、山元にたどり着いたところで、入厩は、いつになるか?牧田さんとこが、3歳馬不振で渋滞してますからね。お盆明けくらいに入厩できるか?まずゲート試験合格を目指す事になります。残り1頭ロワドヴァンは、まだ追分リリーバレーです

08/10 15:21

負の連鎖

キャロットクラブで、始めました1口馬主生活

【負の連鎖】先週、佐渡ステークスに出走した、シャイントレイルは5着でした。舌を出して走っていたようなので、暑さで苦しかったのかな?出走後はNFしがらきに放牧に出ました。夏の小倉は、使わないようなので、一息入れて中央開催が始まってからの出走になりそうです。ウェルカムゴールドは、繋靭帯に損傷があり、NF空港までもどりましたし、シェアザモーメントも夏は使わないようです。3歳馬は、いないし、2歳馬のウェイヴァリーとカイザーラインは、まだNFしがらきです。後は、調子が良ければ、サミットプッシュが、札幌開催で使うか?どうかというところです。40口クラブの方は、ご難続きです。ジェットモーションが、脱腸で、睾丸が腫れた為、去勢手術を受けて、北海道迄戻ってがっかりしたところで、追い打ちをかけるように、レパードステークスの出走を目指していた、ダイスアキャストが、左後肢の深屈腱炎の診断です。後ろ脚の跛行

08/02 13:29

7月順位

競馬予想~馬に真珠

-0-0【700】2)サンクテュエール ♀ ディープインパクト×ヒルダズパッション 藤沢和3)レディオーサ ♂ キングカメハメハ×ヴィルシーナ4)ファーストフォリオ ♀ キングカメハメハ×シーザリオ 須貝5)カイザーライン ♂ エピファネイア×アヴェンチュラ 藤原6)サトノエスペランサ ♂ ルーラーシップ×フサイチパンドラ7)クロスキー ♂ ハーツクライ×リッチダンサー 国枝8)ファートゥア

08/01 01:16

Road to Derby 2020(7月末)(POG)

UMATOME

グラマラスマリー 前走:新馬戦4着 次走予定:8/17 小倉 —-掲示板のカベ———————————— ビオグラフィー 次走予定:7/14 中京 —-出走のカベ————————————– ディアスティマ 次走未定 グランデマーレ 次走未定 ヴァンタブラック 次走未定 オールザワールド 次走未定 ポタジェ 次走未定 セントオブゴールド 次走予定:8/4 新潟 ルナシオン 次走未定 カイザーライン 次走未定

07/31 13:34

キャロット、過去3年抽選頭数の推移

しもべの戯言

は当選、最優先希望枠(前年最優先落選)内で抽選 33.ディアデラノビアの17 60.アヴェンチュラ17 F・母馬優先枠内は当選、最優先希望枠(前年最優先当選)内で抽選 46.ディアマイベイビーの17 61.ディアデラマドレの17 68.ピュアブリーゼの17 G・母馬優先枠内および最優先希望枠内は当選、一般出資枠で抽選 07.ペルレンケッテの17 12.クルミナルの17 17.シーズンズベスト

07/29 19:00

2019クイーンステークス(GⅢ)予想

人生競馬中心

【2019クイーンステークス(GⅢ)予想】日曜日の札幌競馬場のメインレースは牝馬限定の重賞競走、クイーンステークスです。昨年のクイーンステークスはディアドラが優勝。クイーンステークスは元々3歳牝馬限定戦で、中山競馬場で実施されていました。3歳限定の時の歴代優勝馬には1994年ヒシアマゾン、1995年サクラキャンドルなど、2000年からは古馬牝馬に解放されて札幌競馬場に移行しました。札幌競馬場に移行後は2000年トゥザヴィクトリー、2001年ヤマカツスズラン、2011年アヴェンチュラ2017年アエロリット、2018年ディアドラなどのGⅠホースが制しています。発走は15:25です。今年はGⅠ馬不在で行われるクイーンステークス。前日オッズからも分かるように人気は割れ加減で混戦。格下馬も何頭か出走しているように、非常に難しいレースで、ほとんどの馬にチャンスがありそうなメンバー。やはりここは洋芝

07/28 01:31

2019-2020POG ライバル厩舎指名馬リスト 中澤厩舎

キム木村の競馬ブログ『府中の片隅で「マツオカ!」と叫ぶ』

美浦 ◎3位 アブソルティスモ 牡 父ダイワメジャー 母ラドラーダ(シンボリクリスエス) 藤沢和厩舎 美浦 4位 キングサーガ 牡 父キングカメハメハ 母ディアマイベイビー(ディープインパクト) 池江厩舎 栗東 ▲5位 カイザーライン 牡 父エピファネイア 母アヴェンチュラ(ジャングルポケット) 藤原英厩舎 栗東 ▲6位 スパングルドスター 牝 父ディープインパクト 母スタセリタ(Monsun

07/27 19:41

【ベルクハイム】夏のオルフェーヴル

Unbridled's Song

はなく、毛ヅヤは良化傾向にありますので、今後も脚元の状態を見ながら日々の調整メニューを進めていきます。春先は中々ペースを上げられませんでしたが、乗り始めてからは本当に順調ですね。休養中に増やさなかった効果か、必要以上に緩さも太目も残りませんでしたし、このまま順調に行けば、夏の間の移動も十分に視野に入るでしょう。 今年の2歳の愛馬たちは、ブロンクスこそで既にデビューしているものの、カイザーラインもゲート

07/24 23:02

シルク&キャロット2歳愛馬7頭近況

一口馬主の【うまうま365日】

ような走りで密かに期待しています。トラモント(牡:新開幸一厩舎)父アイルハブアナザー、母フィロンルージュこちらもNF空港で余裕をもってハロン15秒をこなしていますが、目指しているところはもう一段質の高い動きとのこと。次にキャロットの3頭ラクンパルシータ(牡:古賀慎明厩舎)父ハーツクライ、母クルソラ本日天栄へ移動、とりあえずゲート試験合格を目指します。カイザーライン(牡:藤原英昭厩舎)父

07/16 21:21