ラティチュード に関する記事

丹念に追い切りを重ねて仕上がり&動きは上々。ただ、台風の余波で極悪馬場でのデビュー戦。心身共にタフな競馬を強いられる中でどういう走りを見せてくれるのか。期待半分・不安半分で…。☆ベルラガッツォ

焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

想通りに仕上げることが出来ましたし、レースでしっかり力を出し切ってもらいたいですね」(10/10近況) 調教師 6栗坂良 55.6- 40.2- 25.8- 13.0 馬なり余力 ラティチュード(新馬)馬なりに0.2秒先行同入調教師 9栗芝稍 64.3- 48.5- 34.9- 11.8 強めに追う ロードシャムロック(新馬)強めの外0.5秒追走同入 *~*~*~*~*~*~*~*~*~* 第4回

10/13 06:16

トレセン在厩馬

競馬とし激情

【トレセン在厩馬】ハウメア (サンデー)【今週10月14日(月・祝)京都11R・オパールS(L・芝1200mハンデ)に53kg丸山騎手で出走予定です。想定段階ではフルゲート18頭に対して、18頭の出走表明にとどまっています。明後日(金)追い切られる予定です。】6日坂路併せ馬で、馬也でもいい動きをしていました。54.1 -38.9 -25.0 -12.4 状態は良いので初のオープン戦でになりますが、好勝負が期待できるように思います。ラティチュード (G1)【先週(水)栗東TCへ帰厩後も順調に乗り込んでいます。本日10月9日(水)は坂路コースを66.6-48.9-32.1-16.6秒のタイムで駆け上がりました。明日10月10日(木)に追い切る予定です。】6日には坂路併せ馬で55.4 -40.1 -25.7 -12.9を馬也でマークしています。まだデビュー予定は出ていませんが、除外ラッシュです

10/09 15:31

令和最初のPOG・2019 - 2020シーズン、23th身内POG指名馬レビュー!!(第5回)

POG血統探検blog

(ジャズプリンセスの2017)3位.スタインウェイ(ジュエルオブザナイトの2017)4位.ベルアンブル(ダノンベルベールの2017)5位.ヴィトー(Petalumaの2017)6位.ラザフォード(キトゥンカブードルの2017)7位.ゴールドティア(ヒストリックスターの2017)8位.ヘイルメリー(クーデグレイスの2017)9位.リグージェ(マルティンスタークの2017)10位.ラティチュード(チェリーペトルズ2017)1位指名はアブソルティスモ(牡)。父はダイワメジャー、母はラドラーダ(父シンボリクリスエス)。生産はノーザンファーム、馬主はキャロットファーム、美浦・藤沢和雄厩舎所属。母はデビューから8連続連対、3連勝で1600万条件戦を勝ち上がった素質馬ですが、現役時代は大きなタイトルとは無縁でした。しかし繁殖成績は現役時代の成績を遥かに超えるもの。本馬の半兄レイデオロは日本ダービー、天皇賞・秋のGⅠ2勝

10/06 18:34

9月までの順位

競馬予想~馬に真珠

2戦2勝 2-0-0-0【1700】9)リンドブラッド ♂ ディープインパクト×ゴールデンドックエー 藤原10)ラティチュード ♂ ハービンジャー×チェリーペトルズ 中内田★2位★もんぺ厩舎 10戦5勝 5-1-1-3【4620】前回1位1)ラインベック ♂ ディープインパクト×アパパネ 友道 2戦2勝 2-0-0-0【2300】2)アドマイヤビアンカ ♂ ハーツクライ×ライフフォーセール 友道

10/02 22:03

2歳愛馬

競馬とし激情

るようではまだまだですね。馬体を減らさないよう注意いての調教ですので、適度なリフレッシュが必要なようでは成長が遅れているように感じます。現状の調教レベルを順調に乗り越えないとレベルアップは先になりそうです。乗り込んでクリアして行って欲しいです。ラティチュード (G1・グリーンW)【この中間は全体的に少し疲れが見られたことから、周回コースでハッキングキャンターを2000~2500mと坂路コース

ラティチュードではOFリリーバレーの育成に疑問を感じます。OFリリーバレーでは絶賛していた期待馬でしたが、栗東TCではまだまだでした。OFリリーバレーの育成技術はまだまだのようです。馬体のケアを行いながら鍛えていくようですので、トモの緩さが解消していい走りが出来るようになって欲しいです。この様子では9月のデビューはないようです。今は成長してくれることを期待して見守るしかないです。

09/06 10:30

2歳愛馬

競馬とし激情

ので、レベルアップできれば楽しみで期待しています。ラティチュード (G1・グリーンW)【この中間も入念に乗り込んでいます。現在のメニューは、周回コースをハッキングキャンターで2000~2500mと坂路コースをハロン17秒ペースで1・2本、週1・2回ハロン15-13秒ペースの速めを乗るという内容です。今週8月21日(水)にも坂路コースで13-13を消化しました。本数を重ねるごとに動きは良化しているものの、やはりトモ

08/23 10:17

7月順位

競馬予想~馬に真珠

】9)リンドブラッド ♂ ディープインパクト×ゴールデンドックエー 藤原10)ラティチュード ♂ ハービンジャー×チェリーペトルズ 中内田★3位★きれんじ厩舎 5戦1勝 1-1-3-0【1520】前回4位1)アブソルティスモ ♂ ダイワメジャー×ラドラーダ 藤沢和 1戦0勝 0-1-0-0【280】2)サリオス ♂ ハーツクライ×サロミナ 堀 1戦1勝 1-0-0-0【700】3

08/01 01:16

2歳馬近況

競馬とし激情

【2歳馬近況】ラティチュード (G1・グリーンW)【この中間もきっちりと乗り重ねています。現在のメニューは、周回コースをハッキングキャンターで2000~2500mと坂路コースをハロン17秒ペースで1・2本駆け上がり、週2回はハロン15秒ペースの時計を出すという内容です。ショックウェーブでケアを行いながら進めていますが、まだ若干の硬さが感じられます。来週もケアを施し、硬さが取れてからハロン13秒ペースの速めへ移行する予定です。右前脚のソエについては少し熱感が残っているものの、程度は軽いため心配ありません。最新の目方は481kgでした。】硬さが取れてから速めを始めるようですので、ケアを施して硬さが取れると良いですね。しっかり状態を整えて栗東に帰厩できることを願っています。能力は高い馬ですので、速めの乗り込みが出来ればデビューが見えてくるでしょう。アメトリン (G1・OFリリーバレー)【引き続

07/26 10:41