テネイシャス に関する記事

検索フィルタ

フォースクエア

bearbackの一口馬主便り

【フォースクエア】キャロットの2歳牡馬、フォースクエア☆の近況です。 21/11/9 NFしがらき周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出してからもソエの状態は安定しており、この中間からは坂路での普通キャンターも開始しました。その後も大きな反動は見られないので、このままケアを続けながらしっかり動かしていきます」(NFしがらき担当者)ソエの状態が心配ですが安定しているようなので静観します。ソエと聞いてピンときませんが、気骨骨膜炎と言うそうです。若馬に急激な強い調教を行なったり、硬い走路で調教を行なうと、管骨(第3中手骨)の前面に炎症を起こす。初期であれば運動を軽くし、患部を冷却することにより治癒する。これも早期デビューの反動なのでしょう。丈夫な体に生んでくれた母テネイシャスに感謝です。 順調に調教を進めて行けるなら、年内にもう1戦レースに出走できるかもしれま

11/11 09:19

【10/16】新馬戦レビュー出走馬 結果

M氏の一口馬主のススメ

。【3番人気4着】パドックではこじんまりとしており、仕上がりは水準でした。レースでは先団後ろから追走し、直線ではジリジリと伸びてはいました。もっと長めの距離が向きそうです。62、テネイシャスの19 評価D牡馬 3000万 池江厩舎体質◯ 気性◯ 普通馬名 フォースクエアキャロットC馬体はバランスは良く、見栄えします。筋肉の質感は普通で強さはありますね。顔付きは標準的で気性に問題はないでしょう。適性は芝

10/20 20:00

後手を踏んでも慌てず

人は遊びながら……

【後手を踏んでも慌てず】10月16日(土)、阪神競馬場5R、芝、1800mにて、2歳新馬戦が15頭だてで行われました。レースは、後手を踏む馬も多いばらついたスタートで、そんな中で、スタートの良かったヨシノエトワールが先手をとり、サクセスドレークがそれに並びかけるように2番手追走。池添謙一騎手騎乗の1番人気、フォースクエアは好位からの競馬。最後の直線、サクセスドレークをフォースクエア交わして抜け出す。外から鮮やかな末脚でゴールドローズが強襲するも、これをクビ差でしのいでの勝利。1着、フォースクエア。2着、ゴールドローズ。3着、サクセスドレーク。勝ち時計は、1分49秒7(良)。フォースクエアは、栗東、池江泰寿厩舎の2歳牡馬。父、エピファネイア、母、テネイシャス、母父、キングカメハメハ。祖母にヒカルアマランサスという重賞ウィナーがいる血統です。レースではちょっと後手を踏んだのですが、その後

10/19 00:06

中央競馬2歳リーディングサイアー(10月17日現在)

ブログ

重賞3勝Be Gentl。4代母Dolphins Dreamの孫に07年G3札幌2歳Sのオリエンタルロック。本年の2歳戦では同じ一族からセプテンベルが勝利。 ・フォースクエア(牡 池江)エピファネイア×テネイシャス(キングカメハメハ)4回阪神3日芝1800m 新馬 タイム:1分49秒7(良)母テネイシャスは中央未勝利。本馬は初子。半兄に本年のG3アーリントンC勝ち馬ホウオウアマゾン(父

10/18 12:32

新馬戦 (21・10・16~21・10・17)

無事是名馬のブログ

( 上り ) 34.1 (タイム) 1.49.7 (父) エピファネイア (生産者) ノーザンファーム 4・18生 (母) テネイシャス

10/18 07:04

2021年10月16日(土)2歳戦

natsuryoのダービーへの道

)はサウジアラビアRCGⅢ3着。初仔は地方4勝。第2仔は地方3勝。第3仔ダノンスプレンダー(牡5歳)は現役で5勝。第4仔シホノレジーナ(牝4歳)は現役で3勝。第5仔ナオミゴゼン(牝3歳)は現役で1勝。第6仔が本馬。【市場取引】本馬は、1歳時のセレクトセールにて4400万円で取引された。期待度45●4阪3 5R 2歳新馬 芝1800 良フォースクエア (牡・栗東・池江泰寿)父エピファネイア 母テネイシャス

う。残り400mからのラップが10:8と速く、ここで先頭に立ったので速い脚も繰り出している。ただ、最後に7番人気馬に迫られていて、インパクトには欠けるレースだった。この時期の芝1800m新馬戦なので低レベルではないだろうが、ハイレベルとも思えなかった。今回は仕上がりの良さでの勝利という印象で、上のクラスでは上位争いは可能だろうが、勝ち切るまでは数戦必要だと思う。【母】テネイシャス3戦0勝。母(本馬の祖

10/17 16:44

【メイクデビュー】(阪神5R)フォースクエアが内ラチ沿いから鋭く抜け出し新馬勝ち

競馬実況web - News

【【メイクデビュー】(阪神5R)フォースクエアが内ラチ沿いから鋭く抜け出し新馬勝ち】 阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1800m)は1番人気フォースクエア(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒7(良)。クビ差の2着に7番人気ゴールドローズ、さらに1馬身3/4差の3着に6番人気サクセスドレークが入った。 フォースクエアは栗東・池江泰寿厩舎の2歳牡馬で、父エピファネイア、母テネイシャス(母の父キングカメハメハ)。 レース後のコメント 1着 フォースクエア(池添謙一騎手) 「ゲートの中で少しうるさかった分スタートが悪かったです。内枠で促しながら出ていった分、前半ハミがかりが良すぎたのですが、馬の後ろに入れると落ち着いてリズム良く走ってくれました。4角で早めにスパートをかけましたが反応もはやかったです。センスの良い馬で伸びしろを感じます」 2着

10/16 14:25

フォースクエア 馬主【キャロットファーム】

競馬 GI予想勝負!

、チャンピオンズカップ、2020年 帝王賞、JBCクラシック)レシステンシア(2019年 阪神JF )レイパパレ(2021年、大阪杯)エフフォーリア(2021年、皐月賞) (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});【フォースクエア 血統】 (牡2)父 エピファネイア母 テネイシャス母父 キングカメハメハ調教師 :池江泰寿(栗東)生産者 :ノーザンファーム通算成績:1戦1勝祖母ヒカルアマランサスは、2010年の京都牝馬ステークス 優勝馬。叔父に、2021年のアーリントンカップ 優勝馬のホウオウアマゾンがいる血統。「フォースクエア」の馬名意味は、「確固とした勝利への意志。母名より連想」です。【フォースクエア(テネイシャスの2019) 1口馬主 募集価格】1口出資額 :7.5万円総口数 :400口 募集総額 :3000万円フォースクエア次走はどのレース

10/16 12:33

【今日のキャロット注目馬】2021年10月16日(土)出走馬の取捨選択【阪神・東京】

ニンジン馬鹿クラブレポート(キャロット一口馬主ブログ)

上2勝クラス ベルクワイア   // スポンサーリンク'); // ]]>   //   阪神5R 芝1800㍍ 2歳新馬 フォースクエア ◉出馬表 (オッズは前売り)   ◆フォースクエア◆ ◉データ 父:エピファネイア×母:テネイシャス(BMS:キングカメハメハ) 関西 池江 厩舎 生産:ノーザンファーム   ◉陣営のコメント 21/10/13 池江厩舎 13日は栗東

10/16 04:54

【メイクデビュー】16日(土)デビューのクラブ馬たちの募集時評価を紹介!

カンパイ氏の一口馬主ライフ

を見ても、カタログで見た印象の通り若干薄く、実際に馬体重は371㌔と小ぶり。ストライドも伸びておらず、全体的にダイナミックさに欠ける印象。値段に見合う長所は見つけられなかった。 ■阪神5R(芝1800メートル)・フォースクエア62 テネイシャスの19(エピファネイア、牡、7万5千円、池江泰寿)【耐調教値】B【血統】S【早勝値】B【潜在能力値】A【総合評価】B 4月生まれでまだまだ筋肉が足り

10/15 20:17
当ページを共有する