ディアドラ に関する記事

秋華賞の回顧

トゥルーサBM理論 ~ 連対馬のサイン解読

ディアドラ、前年のアーモンドアイと2年連続で勝利しているのですから今年は勝つことはないと思っていました。牝馬限定レースに似合う(活躍する)騎手名をここで公開することはできないのですが、会員様にはできるだけ例を上げさせていただいているところです。そしてクロノジェネシスという馬名は3枠がよーく似合う馬なのです。私はこのことを好走指定枠に配置されたという言い方をしています。そして、2着となった4枠8番

10/16 11:10

4日間お疲れ様でした!(10/13(日)・14(月)・15(火)競馬回顧)

かえるん日記

ればこんなもんだと思います。ディアドラやリスグラシューと競った馬ですからね。 勝ったスカーレットカラーに関しては、ラスト1ハロン他馬がバタバタになるところで伸びる持続力が素晴らしいですね。ただエリ女は3ハロン戦で持続力が必要ないレースです。ここ買えた人が勝ち組という感じになる気はしてます。 馬券は外れ。難しいですね。 10/13(日)ダートレース推奨馬成績 推奨馬は(1-0-0-5

10/15 16:54

【秋華賞 2019 レース結果・回顧】前半58.3秒(稍重)に惑わされてはいけない? 異様なラップを刻んだ秋華賞の正体

競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々~ 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

しています。現在60位前後です)   ⑤実際、あのタフな重馬場で行われた17年ディアドラVの年は、前半を59.1秒で入った後に、12.0 - 12.1と続き、それでも秋華賞らしくさすがに瞬発戦にはならずに2分0秒2でフィニッシュ     ⑥この意味不明な展開を作ったのは、説明不要、突如として序盤に豹変して(?)超強気ラップを刻んで逃げたビーチサンバ鞍上の福永騎手    ←最終的な◎だったので、何か嫌

10/15 12:50

府中牝馬S 回顧

毎日が一口馬主!

のクロコスミアに、石橋脩騎手のラッキーライラックが早めに襲い掛かってきて、続いて昨年のこのレースで、ディアドラ、リスグラシューと勝ち負けしたフロンテアクイーンが強襲。 更には道中は後方の14番手にいたスカーレットカラーが、上がり33.2秒の驚異的な末脚を使って、纏めて差し切った。昨日は図抜けて強い勝ち方だったと思う。 勝ちタイムは1:44:5。先週良馬場で行われた毎日王冠と、実にコンマ1秒しか違わなかっ

とこなせる血統であった。頑張り屋さんである。 次に後方からとなったレッドランディーニだが、外目からこの馬なりに良く伸びたと思う。前走のマーメイドSは51kgの斤量で弾けるように伸びてきたが、この日は別定の54kg。流石に相手も強かったに違いない。 限定戦のGⅡである府中牝馬S(GⅡ)は、牝馬のG1クラスが賞金稼ぎに使ってくるレースであり、昨年の1、2着馬もディアドラとリスグラシューだった。G1戦と同

10/15 11:50

重賞回顧:秋華賞

メインレースの競馬予想+勝負レース

とを考えてもかなりのパフォーマンスだったと言えます。上位のディアドラやリスグラシューは世界では違う適性を発揮しているとは言え、リスグラシューは府中のトップスピード戦では質量ともに高いレベルで見せていた馬で、ディアドラはそれをあっさり交わすほどのパフォーマンスを示しています。このレベルで戦えていることから考えても、本来ならば今回のメンバー構成で考えれば最上位の1頭で、超高速馬場でのトップスピード戦であそ

10/15 09:21

府中牝馬S回顧からのモーグリまん❗

ネコりん&オッチャン(笑)

【府中牝馬S回顧からのモーグリまん❗】(ФωФ)結論から言うと┅ディアドラ、リスグラシューの三着に来ていたフロンテアクイーンとクロコスミアの二頭軸から┅⑥⑬⇒①②③⑤⑭⑮への三連複で勝負❗狙い目で軸扱いにされていたスカーレットは見栄晴さんではないがT組氏が推していたので切ってしまった❗️(笑)抜けて調教良くもなかったけど┅なんだ❗️あの強さ⁉️(笑)やめときゃいいのに更に秋華賞から傷口を広げちまって❗️(  ̄- ̄)本来は秋の方が調子がいいのに全く当たる気がせず❗️あっ、因みに菊花賞の10番勝負の指名馬はリオンリオンにしようと思ったけど、セントライトで2着だったサトノにしちまった❗️(笑)里見オーナーすんまそん❗️( ・3・)そんな傷心の二日間┅ファミマでこんな中華まんを見て衝動買い❗最近はFF全然やっていないが┅FF7からFF10くらいまでは良くやっていたなぁ。モーグリの顔┅赤と青

10/15 08:17

今日は何の日?(10月15日)

TAKESHI~鉄道と競馬が好き~

グループをブルガリア国境警備隊が射殺した日。(ブルガリア難民射殺事件を参照)(2015年(平成27年))C.ルメール騎手騎乗のディアドラが京都競馬11Rの第22回秋華賞(GⅠ)を優勝した日。(2017年(平成29年))🚃🚅🚄🚝🚂🚋🏇🎂⚰️️️️

10/15 06:30

府中牝馬ステークス 回顧 2着馬フロンテアクイーンから見た津村騎手

競馬予想 競馬の重賞を的中するブログ

のクラウンをゲットするには至りませんでした。津村騎手からしても非常に悔しかった一戦となりました。今週は祝日を挟むことから、月曜日に府中牝馬ステークスが開催されました。津村騎手が騎乗するのはフロンテアクイーンです。フロンテアクイーンは6歳馬でキャリア27戦中、勝利はわずは3勝の馬。しかしながら2着は9回と、牝馬のエタリオウのような馬で、昨年の府中牝馬ステークスでもディアドラ、リスグラシューについでの3着と強

10/15 00:59

秋華賞2019 回顧 クロノジェネシス 苦しみながらも最後の一冠は見事に頂戴!

競馬予想 競馬の重賞を的中するブログ

でした。春はこれで終いにし、夏は放牧に出されます。秋華賞のステップレースとして、ローズステークスと紫苑ステークスがあります。ローズステークスは秋華賞トライやるとして最有力のレースです。紫苑ステークスもG3に格上げされた一昨年から有力馬を一気に輩出しました。一昨年の覇者であるディアドラは秋華賞を勝ち切り、今年に入って海外のG1も勝利しました。去年の勝ち馬ノームコアは今年のヴィクトリアマイルを勝ちました。そ

した。2017年のディアドラはイギリスのナッソーS(G1)を勝利。2018年の勝ち馬はいうまでもなく、アーモンドアイです。クロノジェネシス。ポテンシャルこそ世代屈指でありながらも春は悔しい競馬が続きました。それでも、この秋華賞では自身のポテンシャルを最大限に生かして、かつて先着を許したダノンファンタジーやカレンブーケドールに勝ちました。先輩秋華賞馬が出世したように、クロノジェネシスも今後、大きな舞台で活躍

10/15 00:27

マラソンへの道 小休止と雑談

愛馬と歩む馬なり日記

し、ぶっつけでのチャレンジは難しいと思います。欧州に滞在できればいいですが、費用負担がかさみます。個人馬主ならオーナーさん次第でディアドラのように実現できるでしょう。ただ、賞金が安いですし馬への負担も多いですね。 生意気なことを言うと、無理に凱旋門を目指すのではなく、香港やドバイ、オーストラリア等の賞金が高く、比較的負担の少ない地域への遠征を引き続き行ってほしいなとは思います。 或いは本気で凱旋門賞

10/15 00:00