シンギュラリティ に関する記事

検索フィルタ

2020年ジャパンC 全頭評価。その2。

みやや競馬

4から11.5-11.4くらいのはずで、さすがにこのラップではL1苦しくなる。この辺りが内田騎手の危険なところですね。 美浦Sが平均バランスを後方からになったが、L4辺りから捲って行って勝ち切ってしまった、2着がシンギュラリティ―なのでこの持続力は評価すべきだと思う。心肺機能を見せたのが福島民報杯と七夕賞で共にハイペースバランスを後方から、自身は平均バランスくらいのはずでロンスパの末にバテ差して来

11/24 18:55

競馬AIについて

競馬予想システムの開発ブログ

【競馬AIについて】AI(artificial intelligence)=人工知能まず自分は昨今のAI(人工知能)と呼ばれているものはちっともintelligence(知能)じゃないなと思ってて到底シンギュラリティなど来ないと思ってる派です。今のAIはほとんど決定木の自動生成ライブラリであって、過去データから効率的な決定木を作るだけと思っています。そこに意識が発生する訳でも、創造発明できるわけでもない。故にintelligence(知能)ではない。仕事であったとしてもAIで導いた決定木の瑕疵は担保できないし…なんか保険とか責任転嫁できる機構がないとクリティカルな分野だとやだ。しかし膨大なデータのパターン認識/利益損失の最大化や勝敗のあるゲームの分野では恐らく人間はAIには勝てないでしょうけど…競馬はどうか分かりませんが、取りあえず勉強と思って実装してみます。そもそもAIに関しては、子供の頃にあっ

10/19 08:28

2020年オールカマー 全頭評価。その2。

みやや競馬

.4くらいのはずで、さすがにこのラップではL1苦しくなる。この辺りが内田騎手の危険なところですね。 美浦Sが平均バランスを後方からになったが、L4辺りから捲って行って勝ち切ってしまった、2着がシンギュラリティ―なのでこの持続力は評価すべきだと思う。心肺機能を見せたのが福島民報杯と七夕賞で共にハイペースバランスを後方から、自身は平均バランスくらいのはずでロンスパの末にバテ差して来たのは、持続力だけでなく

09/23 18:55
当ページを共有する