キタサンブラック に関する記事

検索フィルタ

2021年度募集馬の出資検討

一口馬主の備忘録

優先#11 モアザンセイクリッドの20(父ドゥラメンテ)牡#32 パルティトゥーラの20(父サトノクラウン)牡#59 グランデアモーレ20(父モーリス)牝#63 ライジングクロスの20(父リアルスティール)牝#64 ラカリフォルニーの20(父キタサンブラック)牡#77 ココシュニックの20(父ジャスタウェイ)牡 ※キャロットクラブ様より許可をもらって転載 2021年9月16日、抽選有無の発表。#57 ディオジェーヌの20(父モーリス)牡※最優先#11 モアザンセイクリッドの20(父ドゥラメンテ)牡#32 パルティトゥーラの20(父サトノクラウン)牡#59 グランデアモーレ20(父モーリス)牝#63 ライジングクロスの20(父リアルスティール)牝#64 ラカリフォルニーの20(父キタサンブラック)牡#77 ココシュニックの20(父ジャスタウェイ)牡 2頭が脱落!!ディオジェーヌは最優先希望内

優先11、モアザンセイクリッドの20(父ドゥラメンテ)牡32、パルティトゥーラの20(父サトノクラウン)牡59、グランデアモーレ20(父モーリス)牝63、ライジングクロスの20(父リアルスティール)牝64、ラカリフォルニーの20(父キタサンブラック)牡77、ココシュニックの20(父ジャスタウェイ)牡、、※キャロットクラブ様より許可をもらって転載、2021年9月16日、抽選有無の発表。57、ディオジェーヌの20(父モーリス)牡※最優先11、モアザンセイクリッドの20(父ドゥラメンテ)牡32、パルティトゥーラの20(父サトノクラウン)牡59、グランデアモーレ20(父モーリス)牝63、ライジングクロスの20(父リアルスティール)牝64、ラカリフォルニーの20(父キタサンブラック)牡77、ココシュニックの20(父ジャスタウェイ)牡、2頭が脱落!!ディオジェーヌは最優先希望内

06/25 00:12

週中競馬記事(2024年6月25日)~リーディングサイアー展望・回顧~

ブログ

成績でもこれだけ踏ん張るのは驚異的としても良いでしょう。昨年から2歳世代の出走が完全になくなったので当然2歳戦の出走もないことからその点でも苦しいのですが、現状の順位からは1位下げても10位で抜かれるとすればキタサンブラックでしょうから楽観的に見ればそれでトップ10入りはクリアしても。下半期で追い込まれたと想定した場合に最後のカードとしてはAuguste Rodinのジャパンカップ参戦という話題

なので逆転も可能と思えますが2歳戦の出走が本年以降なし、3歳もその状況では下から来るキタサンブラックの方が逆転トップ10入りの可能性は高いといえるでしょう。あとはドウデュースのローテ次第で良馬場の秋古馬三冠にでも出るようなら、昨秋も色々ありましたがオーナーサイドが騎手をスイッチするとも思えないので。 今週の重賞登録馬は北九州記念のバースクライ。G3オーシャンS3着以来の4ヶ月ぶり。昨年の9月から芝

成績でもこれだけ踏ん張るのは驚異的としても良いでしょう。昨年から2歳世代の出走が完全になくなったので当然2歳戦の出走もないことからその点でも苦しいのですが、現状の順位からは1位下げても10位で抜かれるとすればキタサンブラックでしょうから楽観的に見ればそれでトップ10入りはクリアしても。下半期で追い込まれたと想定した場合に最後のカードとしてはAuguste、Rodinのジャパンカップ参戦という話題

なので逆転も可能と思えますが2歳戦の出走が本年以降なし、3歳もその状況では下から来るキタサンブラックの方が逆転トップ10入りの可能性は高いといえるでしょう。あとはドウデュースのローテ次第で良馬場の秋古馬三冠にでも出るようなら、昨秋も色々ありましたがオーナーサイドが騎手をスイッチするとも思えないので。、今週の重賞登録馬は北九州記念のバースクライ。ジースリーオーシャンS3着以来の4ヶ月ぶり。昨年の9月から芝

06/25 00:02

募集馬ツアー行ってきた@2024

この一口馬主は監視されています

さりしていない」典型的キタサンブラックっ子のピノの23やアルレ兄さんオススメのミスエーニョの23を見たりしてましたが、やっぱり避けて通れないのがこの子。クロノジェネシスボーイ。もう二度とこの距離で見ることはないので見ておくか、ついでに写真も撮っておくか、とパシャり。「やっぱりこうみるとプロの写真ってすごいなあー全然上手く撮れないよー(当たり前じゃ)」と言いながら振り向くと、ホシちゃん、少し離れたとこ

さりしていない」典型的キタサンブラックっ子のピノの23やアルレ兄さんオススメのミスエーニョの23を見たりしてましたが、やっぱり避けて通れないのがこの子。クロノジェネシスボーイ。もう二度とこの距離で見ることはないので見ておくか、ついでに写真も撮っておくか、とパシャり。「やっぱりこうみるとプロの写真ってすごいなあー全然上手く撮れないよー(当たり前じゃ)」と言いながら振り向くと、ホシちゃん、少し離れたとこ

06/24 23:30

アツいアイツがやってくる

N島の競馬ブログ ギャンブルで大破滅

はほとんどおらず、エアグルーヴやヒシアマゾン、ファビラスラフインあたりが最強だったけれども・・・ ウォッカ以降は、ブエナビスタは出るわ、ジェンティルドンナは出るわ、アーモンドアイが出るわと、クロノジェネシスがでるわ、リスグラシューが出るわと手が付けられない牝馬が出始めた。 シンボリクリスエスもオルフェーブルもキタサンブラックもタイトルホルダーもエフフォーリアもゴールドシップもドゥラメンテも強かったけ

はほとんどおらず、エアグルーヴやヒシアマゾン、ファビラスラフインあたりが最強だったけれども・・・、ウォッカ以降は、ブエナビスタは出るわ、ジェンティルドンナは出るわ、アーモンドアイが出るわと、クロノジェネシスがでるわ、リスグラシューが出るわと手が付けられない牝馬が出始めた。、シンボリクリスエスもオルフェーブルもキタサンブラックもタイトルホルダーもエフフォーリアもゴールドシップもドゥラメンテも強かったけ

06/24 21:41

【ラジオNIKKEI賞2024】血統展望・出走予定/予想オッズ、混戦菊花賞へ名乗りをあげるのは?

【血統】火下遊の競馬予想ブログ【データ分析】

ではなく、マイル的スピードの血や 瞬発力の血をかけている馬がベストですね。 今年の出走馬の中でサトノシュトラーセ 以外の人気上位馬を検証すると ウインマキシマム・・・お父さんは キタサンブラック。 お姉さんのウインピクシスが 福島牝馬Sで3着に来ているように、 この条件はよさそうです。 展開も逃げ・先行馬が多く 揃う一戦になりそうなので、 牝系にロベルトのグラスワンダーが 入っており、消

ではなく、マイル的スピードの血や、瞬発力の血をかけている馬がベストですね。、、、今年の出走馬の中でサトノシュトラーセ、以外の人気上位馬を検証すると、、、ウインマキシマム・・・お父さんは、キタサンブラック。、、、お姉さんのウインピクシスが、福島牝馬Sで3着に来ているように、、この条件はよさそうです。、、、展開も逃げ・先行馬が多く、揃う一戦になりそうなので、、牝系にロベルトのグラスワンダーが、入っており、消

06/24 21:12

【宝塚記念】重馬場を苦にしないブローザホーンの快勝 騎手・調教師も共にGI初制覇

netkeiba.com - ニュース・コラム新着情報

【【宝塚記念】重馬場を苦にしないブローザホーンの快勝 騎手・調教師も共にGI初制覇】コース選択が大きく明暗を分けた 宝塚記念を制したブローザホーン(C)netkeiba レース中も降雨に見舞われた重馬場の「宝塚記念」。快勝したのはもっとも小柄な馬体(428キロ)で、スタミナはあり、また重馬場もこなすが、見方によっては非力ではないのかと映るブローザホーン(父エピファネイア)だった。たまたま偶然だろうが、2着に突っ込んだソールオリエンス(父キタサンブラック)も、馬体重460キロ。13頭の中で12番目に小ぶ?..

【【宝塚記念】重馬場を苦にしないブローザホーンの快勝、騎手・調教師も共にジーワン初制覇】コース選択が大きく明暗を分けた、宝塚記念を制したブローザホーン(C)netkeiba、、レース中も降雨に見舞われた重馬場の「宝塚記念」。快勝したのはもっとも小柄なバタイ(428キロ)で、スタミナはあり、また重馬場もこなすが、見方によっては非力ではないのかと映るブローザホーン(父エピファネイア)だった。たまたま偶然だろうが、2着に突っ込んだソールオリエンス(父キタサンブラック)も、バタイ重460キロ。13頭の中で12番目に小ぶ?..

06/24 18:00

第65回宝塚記念回顧~エピファのステイヤー、雨の京都を下る

血は水よりも濃し 望田潤の競馬blog

◎)ソールオリエンスヴァンドギャルドの3/4同血の弟で、母スキアはフィユドレール賞(仏G3・芝2100m)勝ち馬。英オークス馬Loveも同牝系。母父Motivatorは英ダービー馬でタイトルホルダーの母父でもある。父キタサンブラックは年度代表馬で本馬やイクイノックスを出し成功。重厚で奥深い中距離血統で、クラシック三冠[1-1-1-0]と活躍したが、古馬になっての成長も見込めるはず。未だにコーナリングはイマイチなので、京都外2200

で差すタイプだし、内回りでコーナーで脚を使うよりは外回りで構えて差したほうが味がある馬なんじゃないかとだから内回りの大阪杯と中山記念と有馬記念で差しにくかったのを「ベラジオオペラに比べると成長していない」と言われてしまうのはちょっとかわいそうやなと、キタサンブラック×Motivatorが成長しないわけがないのでねドウデュースについては未だにマイラーなのか中距離馬なのかという議論が持ち上がるわけです

◎)ソールオリエンスヴァンドギャルドの3/4同血の弟で、母スキアはフィユドレール賞(仏ジースリー・芝2100メートル)勝ち馬。英オークス馬Loveも同牝系。母父Motivatorは英ダービー馬でタイトルホルダーの母父でもある。父キタサンブラックは年度代表馬で本馬やイクイノックスを出し成功。重厚で奥深い中距離血統で、クラシック三冠[1-1-1-0]と活躍したが、古馬になっての成長も見込めるはず。未だにコーナリングはイマイチなので、京都外2200

で差すタイプだし、内回りでコーナーで脚を使うよりは外回りで構えて差したほうが味がある馬なんじゃないかとだから内回りの大阪杯と中山記念と有馬記念で差しにくかったのを「ベラジオオペラに比べると成長していない」と言われてしまうのはちょっとかわいそうやなと、キタサンブラック×Motivatorが成長しないわけがないのでねドウデュースについては未だにマイラーなのか中距離馬なのかという議論が持ち上がるわけです

06/24 15:13

【ラジオNIKKEI賞・西山の特注馬】調教通りなら狙えるウインマクシマム

netkeiba.com - ニュース・コラム新着情報

【【ラジオNIKKEI賞・西山の特注馬】調教通りなら狙えるウインマクシマム】 ウインマクシマム(牡3歳、美浦・畠山吉宏厩舎、父キタサンブラック)は前走の青葉賞・G2で5着に終わりダービー出走はかなわず。目標を切り替えて福島のG3に向けて調整が進められてきた。 6月13日の2週前追い切りは美浦・Wコースで5ハロン67秒2。6月20日の1週前追い切りは5ハロン64秒9。注目すべきは、どちらもラスト1ハロンを10秒9で駆け抜けている点だ。美浦のWコースでラスト1ハロン11秒を切るのは容易ではなく、ポテ...

【【ラジオNIKKEI賞・西山の特注馬】調教通りなら狙えるウインマクシマム】、ウインマクシマム(牡3歳、美浦・畠山吉宏厩舎、父キタサンブラック)はゼンソウの青葉賞・ジーツーで5着に終わりダービー出走はかなわず。目標を切り替えて福島のジースリーに向けて調整が進められてきた。、、 、6月13日の2週前追い切りは美浦・Wコースで5ハロン67秒2。6月20日の1週前追い切りは5ハロン64秒9。注目すべきは、どちらもラスト1ハロンを10秒9で駆け抜けている点だ。美浦のWコースでラスト1ハロン11秒を切るのは容易ではなく、ポテ...

06/24 15:01

セレクト当歳S2024{日高編}

bloodsportsclubのブログ

続。牝祖Cold Comfortは『Northern Dancer』と相似の血で、更にその先の祖が『Good Example』でStorm CatやIn Realityなどと相性が良い!{歩様}少し胴が詰まった感じで四肢が長い馬体!トモは斜尻も大きさは十分!背中のラインを見ると瞬発力がありそう。歩様もしっかりした力強さと柔さもある。 359 . ゼフィランサス24{キタサンブラック}牡 村田牧場ディープボンドの半弟で3/4同血ですね。キタサンブラック×母父キングヘイローの組み合わせはイクイノックスと同じで、キングヘイローは軽さの強い血!更に『ウインドインハーヘア≒キングヘイロー3×2』がポイントで、もう一つ母母モガミヒメは『Tom Fool≒Flaring Top4×5・5』とやはり軽いスピードの血で、母ゼフィランサスは全体的軽い血の塊!とノーザンテースト的な重厚感のあるキタサンブラックという組み合

続。牝祖Cold、Comfortは『Northern、Dancer』と相似の血で、更にその先の祖が『Good、Example』でStorm、CatやIn、Realityなどと相性が良い!{歩様}少し胴が詰まった感じで四肢が長いバタイ!トモは斜尻も大きさは十分!背中のラインを見ると瞬発力がありそう。歩様もしっかりした力強さと柔さもある。、359、.、ゼフィランサス24{キタサンブラック}牡、村田牧場ディープボンドの半弟で3/4同血ですね。キタサンブラック×母父キングヘイローの組み合わせはイクイノックスと同じで、キングヘイローは軽さの強い血!更に『ウインドインハーヘア≒キングヘイロー3×2』がポイントで、もう一つ母母モガミヒメは『Tom、Fool≒Flaring、Top4×5・5』とやはり軽いスピードの血で、母ゼフィランサスは全体的軽い血の塊!とノーザンテースト的な重厚感のあるキタサンブラックという組み合

06/24 10:20

[重賞回顧]雨中に鳴り響くアキラコール!外ラチ沿いの攻防を制したブローザホーンが悲願のGⅠ初制覇~2024年・宝塚記念~

ウマフリ | 競馬コラム&ニュース

、菊花賞3着以来、久々の好走。皐月賞の勝利があまりにも鮮やかだった一方で、近3走は小回りの中山や阪神内回りのレースに出走するも結果が出ていなかったが、実は直線の長いコースが力を発揮できる舞台なのかもしれない。 世代レベルが低いといわれている4歳世代。今回も5歳馬に先着を許したとはいえ、2、3着を確保したのは4歳馬。キタサンブラック産駒で早熟とは考えにくく、これを機に再び上昇カーブを描くことを期

、菊花賞3着以来、久々のコウソウ。皐月賞の勝利があまりにも鮮やかだった一方で、近3走は小回りの中山や阪神内回りのレースに出走するも結果が出ていなかったが、実は直線の長いコースが力を発揮できる舞台なのかもしれない。、、、、世代レベルが低いといわれている4歳世代。今回も5歳馬に先着を許したとはいえ、2、3着を確保したのは4歳馬。キタサンブラックサンクで早熟とは考えにくく、これを機に再び上昇カーブを描くことを期

06/24 09:00
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する