ベルカント に関する記事

検索フィルタ

新馬戦(馬名意味・取引価格) 2019/10/14(月)

馬想家からの手紙

> ・サウザンドスマイル(キズナ) ・クリノソフィア(アスカクリチャン) ・タッシーエルモ(エピファネイア) ・ソングオブザハート(マジェスティックウォリアー) ・エレヴァート(キズナ) <活躍馬の兄弟> ・エレヴァート(ベルカントの半妹) 枠馬馬名性意味・由来取引価格(万円) 11サウザンドスマイル牝千の笑顔― 12アラビカ牝コーヒー豆の品種。母名より連想― 23ダンツガゼール牝冠名+ブラックバック(ウシ科)1

10/13 12:26

二刀流の切れ味は健在!?頼れる相棒は熊沢重文(笑)! 2019-2020POG 今週の出走確定馬

キム木村の競馬ブログ『府中の片隅で「マツオカ!」と叫ぶ』

が「今までの牝馬の中で一番」という発言をしており、名伯楽にそこまで言わせてしまうとは果たしてどんな馬なのか、ビビリながらも注目しております(^▽^;) 月曜京都5Rでデビューする我が厩舎の6位指名馬エレヴァートは父キズナ×母セレブラールという血統の牝馬。母は3勝。半姉に重賞5勝のベルカント、今年のアーリントンCを勝ったイベリスがいます。ほかの兄姉も全て勝ち上がっており、安定感抜群かつ大物が出る血統です

10/11 15:17

【2019秋】【GⅠ】スプリンターズSの回顧ლ(๏‿๏ ◝ლ

本命も穴もみじん切り

がいい。10着 アレスバローズ昨年に続いて今年も惨敗、春の高松宮も9着だったしGⅠ級の力ではないということ。やはり夏のGⅢレベルという事なんだろうが、もう年だしハンデが重くなりそうだから上積みは疑問かも。11着 イベリス外枠が響いた、これに尽きるだろう。内枠だったらもう少し上まで持ってこれたかもしれない。姉ベルカントもこんな着順だったから、血は争えないんだろう。12着 セイウンコウセイ ★穴馬として挙げ

10/02 16:20

【回顧】スプリンターズステークス ~日本競馬に忍び寄るゴドルフィン!~<2019>

邪推師GANMAのフレキシブル馬券法~重賞で勝てる無料競馬予想ブログ~

ベルカントと着順までよく似ておりますね。 12着のセイウンコウセイ 内枠先行馬が好走していたので、期待しておりましたが、モズスーパーフレアのペースにはついていけませんでした。 前半32秒台で走られるとさすがに厳しかったですね。 この馬の買い時は中京1200mですね。 来春の高松宮記念で期待したいと思います。 13着のディアンドル 1分7秒台がこの馬には出ないですね。時計面の問題だと思います。 3歳牝馬

09/30 01:48

スプリンターズSは人気の3頭で決まったりするだろうか!?

ウマブロbyアミュレット

番イベリス……前走はセントウルSで3番人気3着。勝負根性を感じさせるレースぶりだったが馬券的にはペイシャフェリシタが3着の方が嬉しかった。ってそんなことはどーでもいいが。滑り込みで出走がかなったのだが、この馬は結構強いと思ってはいるし、穴で期待したいところはあるのだが……。枠がちょっと外すぎるかなぁってことと、中山は初で半姉のベルカントがこのレース3回出走して5-13-10着ってのがちょっと気

09/29 14:15

日曜日情報

回収率100%以上のコロガシ競馬

ハロン目(スタート後の200m~400m)がレース中で最も速いラップを刻みますが、それはスタートダッシュの速い馬がいても直線の加速力がある馬が逃げ馬を捉えるか、後ろからプレッシャーを掛ける展開になると言うこと。これを今年に当てはめると、逃げるのはミッキーアイル、ベルカント、シュウジ辺りで、この直後にソルヴェイグ、アクティブミノル。この5年間で逃げ,先行した馬で3着までに入ったのは2011年の2着パドトロワと2013年の2着ハクサンムーンで、馬券に絡んだ15頭の中でわずか2頭の純粋な逃げ馬でした。全レースの2~4番手で逃げ馬を追いかけた馬は全滅しています。2着に粘った2頭の逃げ馬が単騎逃げ(後続を引き離して逃げる)タイプだった事を考えると、ベルカントやシュウジは潰れる可能性があります。ミッキーアイルが逃げた場合は、先行した馬はミッキーアイルのペースが速すぎて潰れます。内から攻めると前の馬が壁になり

09/29 10:00

9/29(日) 中山予想

ガルチ競馬

] 2014年ベルカント[5着:10人気27.8倍] 2012年エピセアローム[4着:3人気9.9倍] 2009年グランプリエンゼル[12着:5人気10.1倍] 昨年はラブカンプーがクビ差で2着 6頭中4頭が掲示板が入るほど、3歳牝馬には条件があっています半姉ベルカント[父サクラバクシンオー]は重賞5勝馬 父ロードカナロアは12年、13年のスプリンターズSを連覇 短距離血統で芝1200mでこそ実力が発揮

09/28 21:24

金星とは言わせない(´∇`)

毒舌をぶっ放すblog

問。臨戦過程で評価したいのは…『リナーテ』『ミスターメロディ』『イベリス』『リナーテ』は高速馬場でパフォーマンスを上げれば台頭の余地。『ミスターメロディ』の前走は、ラップが速くなった所で脚を使うチグハグな競馬になった感じ。死に枠・展開・斤量の不利を考えれば酌量の余地アリ…だが、最悪の枠に入る『イベリス』は前走が始動戦で、初物尽くしの展開だったことを考えれば、価値のあるレースと言える。ベルカントの反

09/28 20:55

スプリンターズS 予想

NAKAMEの中央競馬重賞予想

はダノンスマッシュだが、実はこの馬も非サンデー。姉のベルカントよりは距離の融通が効き坂のあるコースも苦にしない。外枠はネックも展開がハマれば見せ場がありそう。注意しておきたい。 印◎リナーテ○ファンタジスト▲ディアンドル☆ダノンスマッシュ△イベリス モズスーパーフレア ノーワン ノーワンの前走は枠順発表の時点でレース終了。全くの参考外。休み明け初戦に初の古馬、1200戦と厳しい条件ではあるがフィリーズレビュー

09/28 17:18

2019年スプリンターズS(G1) ☆各馬私見☆

キム木村の競馬ブログ『府中の片隅で「マツオカ!」と叫ぶ』

ちゃんというのはちょっと不気味だが……。 8枠15番 イベリス センスと総合力の高さが武器。前走は馬体重を大幅に増やしながら初の古馬相手のG2で3着と成長を感じさせる走り。重賞4勝の半姉ベルカントに匹敵する素質の高さを感じるが、さすがに今回の相手に勝ち切るまでは難しいか。 8枠16番 ファンタジスト 久々の千二だった前々走はまるでいいところが無かったが、前走は勘を取り戻したか2着と好走

09/28 16:51