ダノンレジェンド に関する記事

検索フィルタ

シルクロードSでは、「北海道の様似にある漁具店が実家の調教師」から目が離せません

元JRA調教師・山田要一のブログ

【シルクロードSでは、「北海道の様似にある漁具店が実家の調教師」から目が離せません】こんにちは。元JRA調教師で、今は、「パーフェクトホースマンズ」の「調教師情報部」に所属している山田要一です。先週の土曜日、中山3Rに組まれていた、ダート1200mの新馬戦は、伊藤圭三厩舎のクールライズ(牡・父ダノンレジェンド)が、2着のライズザトーチに9馬身の差を付けて圧勝しました。前にも何度かこのブログで紹介していますので、知っている方も多いと思いますけど、この馬を管理している伊藤圭三君は、実家がスズカマンボやサンビスタなどを生産したことで有名な、北海道の静内にある「グランド牧場」でして、1927年にここを作ったのは、彼のお祖父さんの幸太郎さんです。そうそう、クールライズは、「グランド牧場」の生産馬なんですよ。今、静内と新冠に3ヶ所(合計71馬房)の繁殖場がある「グランド牧場」は、静内(109馬房)と岩手県

01/25 15:12

シルクロードSでは、「北海道の様似にある漁具店が実家の調教師」から目が離せません

元JRA調教師・山田要一のブログ

【シルクロードSでは、「北海道の様似にある漁具店が実家の調教師」から目が離せません】こんにちは。元JRA調教師で、今は、「パーフェクトホースマンズ」の「調教師情報部」に所属している山田要一です。先週の土曜日、中山3Rに組まれていた、ダート1200mの新馬戦は、伊藤圭三厩舎のクールライズ(牡・父ダノンレジェンド)が、2着のライズザトーチに9馬身の差を付けて圧勝しました。前にも何度かこのブログで紹介していますので、知っている方も多いと思いますけど、この馬を管理している伊藤圭三君は、実家がスズカマンボやサンビスタなどを生産したことで有名な、北海道の静内にある「グランド牧場」でして、1927年にここを作ったのは、彼のお祖父さんの幸太郎さんです。そうそう、クールライズは、「グランド牧場」の生産馬なんですよ。今、静内と新冠に3ヶ所(合計71馬房)の繁殖場がある「グランド牧場」は、静内(109馬房)と岩手県

01/25 15:11

余裕たっぷり9馬身

人は遊びながら……

【余裕たっぷり9馬身】1月22日(土曜)、中山競馬場3R、ダート、1200mにて、3歳新馬戦が16頭だてで行われました。レースはライズザトーチが先手をとり、永野猛蔵騎手騎乗の1番人気、クールライズが並びかけるように2番手を追走。最後の直線、クールライズがライズザトーチが交わして、9馬身突き放しての圧勝。1着、クールライズ。2着、ライズザトーチ。3着、デライトアゲン。勝ち時計は、1分12秒3(良)。クールライズは、美浦、伊藤圭三厩舎の3歳牡馬。父、ダノンレジェンド、母、トゥービーハッピー、母父、バーナーディニ。「調教からいい動きをしており、最終追いはちょっとやり過ぎたくらいだった。道中は楽でいい内容だった」と永野騎手。余裕たっぷりで突き放しましたよね。強かったです。

01/25 00:00

中山ダート次走注目馬 1/22,23

NAKAMEの中央競馬重賞予想

が強くてパワータイプというよりは道悪のような高速馬場の方が合いそうな感じ。血統的にもダノンレジェンド×バーナーディニだから道悪◎の可能性は残っている。タイムもまあ悪くなくタイム短縮も可能な走りっぷりだったから上でも相手次第で通用しそう。マサハヤブッカーズ パトロールビデオを見るとわかるが、レース前半は鞍上が馬群に寄せようとしてもなかなか動かず隊列から大きく離れた外を追走。コーナーに差し掛かってよ

01/24 22:33

新馬戦(22・1・22)

無事是名馬のブログ

01人気 永野猛JK (ラップT) 11.9-10.6-12.1-12.6-12.6-12.5 (上り) 37.7 ( 通過 ) 3-2-2 ( 上り ) 37.6 (タイム) 1.12.3 (父) ダノンレジェンド

01/24 07:49

JRA競走に勝ったセール出身馬紹介(2022/1/22-23、キングオブコージやスワーヴアラミスなど26頭)

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

)】 2022/1/22-中京3R メイクデビュー中山(3歳新馬) ダ1200m 牡3 父ダノンレジェンド 母トゥービーハッピー(母父Bernardini) 取引市場:2020年度サマーセール1歳(No.1360、名簿) 落札価格:10,000,000円(税別) 落札者・馬主:久木田 隆 氏 調教師:伊藤 圭三 氏 販売者・生産牧場:(有)グランド牧場 写真:サマーセールでの落札シーン&落札後の横姿

01/23 19:00

【クールライズ・血統見解】

三希叉王?(みきまたおうこう)のまさに機をみるに敏

【【クールライズ・血統見解】】【クールライズ】※中山3R(結果1着)父ダノンレジェンド・母トゥービーハッピーという血統。この血統は曾祖母ノースケープから書き込んでいきたいと思います。戦歴などは🐴ノースケープ(父クラウンドプリンス:中央競馬未勝利戦D1800m4着1回あり。通算3戦0勝)となる。また、曾祖母ノースケープの代表産駒に🐴タマモノンストップ(父アサティス:中央競馬D1400m1勝

が一族の適性距離か?ただ、1200~1800mあたりに良績が集中しているイメージが強い。👺☝💡豊富なキャリアを積んでいる競走馬が多い。タフさが売りの牝系か?また、使われつつ力をつけていくタイプが多いかと。👺☝💡血統背景どおりダートを主戦場に良績を積み上げてきた牝系。・・こんな塩梅かと?で、クールライズ。祖母にフェスティバルの名が上がり、尚且つ父親が大好きだったダノンレジェンドときたら黙って追

01/23 12:17

【POG】クールライズ 独走9馬身差で圧倒 永野も納得「強い内容だった」

netkeiba.com - ニュース・コラム新着情報

【【POG】クールライズ 独走9馬身差で圧倒 永野も納得「強い内容だった」】 「新馬戦」(22日、中山) 二の脚を生かして2番手を確保した1番人気のクールライズ(牡3歳、父ダノンレジェンド、母トゥービーハッピー、美浦・伊藤圭)が、直線で先頭に立つと一気に独走状態。9馬身差をつける大楽勝で初陣を飾った。 永野は「調教でもずっとまたがっていて、いい動きをしてました。道中も楽でしたし、強い内容だったと思います」と納得の表情で振り返った。

01/23 06:00

【メイクデビュー】(中山3R)クールライズが後続に9馬身の差をつけ新馬勝ち

競馬実況web - News

【【メイクデビュー】(中山3R)クールライズが後続に9馬身の差をつけ新馬勝ち】 中山3Rのメイクデビュー中山(ダート1200m)は1番人気クールライズ(永野猛蔵騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒3(良)。9馬身差の2着に10番人気ライズザトーチ、さらに2馬身差の3着に4番人気デライトアゲンが入った。 クールライズは美浦・伊藤圭三厩舎の3歳牡馬で、父ダノンレジェンド、母トゥービーハッピー(母の父Bernardini)。通算成績は1戦1勝。 レース後のコメント 1着 クールライズ(永野猛蔵騎手) 「最終追い切りを少しやり過ぎたと思いましたが、レースでは良い動きでした。道中も楽でしたし、強い内容でした」 2着 ライズザトーチ(嶋田純次騎手) 「ゲートが決まればハナに行こうと思っていました。無理にでもハナを取りに行きましたが、勝ち馬にずっとプレッシャーをかけ

01/22 13:47

2022年 1月23日(日) 1回中山8日目 出走馬 馬名意味由来

論愚阿来無の欠伸日誌(ろんぐあらいぶのあくびにっし)

【2022年 1月23日(日) 1回中山8日目 出走馬 馬名意味由来】2022年 1月23日(日) 1回中山8日目 出走馬 馬名意味由来【1R】 3歳・未勝利(馬齢)(混) ダート1200m11 ペイシャクィンビーCP・CC◇116Peisha Queen Bee冠名+母名の一部ダノンレジェンドSpinning WorldSackford12 ゲキザルB◇PPP・②AA◆◇△113Gekizaru外記猿。日本の古典音楽の曲名ザファクターアフリートブライアンズタイム23 ファインバローロA◇△●・CB△94Fine Barolo良い+イタリアの地名。素晴らしき香りと舌ざわりのワインに喩えてグランプリボスハーツクライラムタラB24 トーアコンゴウB△・CB▲◇□91Toa Kongo冠名+金剛石よりディスクリートキャットアグネスタキオンPolish Precedent35 シンキングセンティB

01/22 12:19
当ページを共有する