ボンジュールココロ に関する記事

検索フィルタ

2021-2022 POG 指名馬6ヶ月目短信

POGクリニック ~ヒトでPOGを戦う競馬ブログ~

:ノーザンファーム (育成:真歌トレーニングパーク)6月中旬に骨折が判明。年内に間に合えば御の字だが、一旦体重が560kgまで増えてしまい520kg程度までは絞ってきた。おそらく12月に入厩でデビューは年明け以降だろう。18位シゲルイワイザケ 牝 栗東・渡辺薫父:エピファネイア母:ボンジュールココロ馬主:森中蕃(2020年 セレクトセール 4,290万円) 生産:ノーザンファームマイルよりは1800m以上が良さそ

11/30 20:00

アルテミスSは、サークルオブライフが後方一気に差し切り重賞初制覇

愛しのサラブレッド写真館 

走馬中、唯一前走負けていた馬でしたが、よく頑張ったと思います。 シゲルイワイザケ父エピファネイア 母ボンジュールココロ(母の父リンカーン)2019年4月18日生 牝2 栗東・渡辺薫彦厩舎3戦1勝(2020年10月30日現在) なお、1番人気のフォラブリューテはパドックは特に目立つところはなかったですが、レースは後方追走も直線伸びを欠き6着。3番人気のロムネヤはパドックで落ち着きがなくあまり良く見え

10/30 23:24

シゲルイワイザケ 馬主【森中蕃】

競馬 GI予想勝負!

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});【シゲルイワイザケ 血統】 (牝2)父 エピファネイア母 ボンジュールココロ母父 リンカーン調教師 :渡辺薫彦(栗東)生産者 :ノーザンファーム通算成績:3戦1勝母ボンジュールココロは、芝短距離で4勝挙げました。シゲルイワイザケ(シルバーチャリスの2018)は、2020年の「セレクトセール2020」1歳馬セリ

10/30 16:04

2021年 アルテミスステークス【GⅢ】

夢馬房

:ボンジュールココロ牝254.0 kg福永 祐一サフラン賞 牝1勝3着 [4人気 / 8頭]福永 祐一中山 1600m 芝ウォーターナビレラ牝新馬 1着 [1人気 / 8頭]福永 祐一小倉 1800m 芝[ルクスレジーナ] 22 ベルクレスタ須貝 尚介(栗東)父:ドゥラメンテ母:ベルアリュール2牝254.0 kg松山 弘平未勝利 1着 [1人気 / 14頭]松山 弘平新潟 1600m 芝

10/30 10:03

意外に人気が割れているアルテミスS、思わぬ伏兵はいるのか?

ウマブロbyアミュレット

【意外に人気が割れているアルテミスS、思わぬ伏兵はいるのか?】昨年は1-2-3番人気で決まり、一昨年は1-2-5番人気でとカタい決着が続いているが、2018年は6-5-2番人気、2017年は2-13-4番人気と荒れて、2016年は1-2-5番人気で決まっている。基本的には上位人気に支持される馬が強そうだが、今年は頭数が少ないものの、11頭中7頭が新馬勝ち後の2戦目というメンバーだけに、荒れる目もあるかも?継続騎乗の方が良さそうだけど、絶対とは言えないまでも乗り替わりで人気を下げた馬が上位にきて波乱ってことがあるので、そこは要注意かと。ということで出走各馬の気になるところを……。 1番シゲルイワイザケ……エピファネイア×ボンジュールココロ/リンカーン、全姉にコーディアル、母の半兄にシゲルササグリ。収得賞金は400万円。ここは3戦目で、前走は中山芝1600mのサフラン賞で4番人気3着。1番枠

10/30 09:18

土曜 アルテミスステークス

Gブロ

:エピファネイア 母:ボンジュールココロ 母の父:リンカーン ここに注目! 2か月半の休み明けだった前走の1勝クラス・サフラン賞(中山・芝1600メートル、3着)では、12キログラム増と馬体がひと回り成長していた。母は1400メートル以下の短距離で4勝を挙げた快速馬で、重賞挑戦でもスピードの絶対値は見劣りしない。 シンシアウィッシュ 牝2歳 調教師:吉村圭司(栗東) 父:キズナ 母:ザナ 母の父

10/28 00:30

【レビュー出走馬】ローズS 結果

M氏の一口馬主のススメ

。【3番人気11着】57、ボンジュールココロの18 評価E牝馬 2000万 高野厩舎体質◯ 気性△ 普通馬名 コーディアルキャロットC馬体は皮膚感が良く、こじんまりしています。気性は耳を過剰に動かす仕草が気になりました。適性は芝マイルでしょう。動きはもっさりしており、ストライド、バネは平凡で硬さと緩さがありますね。見送りが妥当ですね。【8番人気13着】64、リラヴァティの18 評価E牝馬 3400万

09/21 12:00

コーディアル、不利を受け不発

万馬券の畦道(あぜみち)

【コーディアル、不利を受け不発】秋華賞TR・ローズS【GⅡ】に出走したコーディアル(3牝・ボンジュールココロの18 父エピファネイア)<高野> 494キロ(+4)で8番人気。好馬体でパドックの雰囲気は良かったです。スタート後にごちゃつき最後方から。エイシンヒテンがゆったりしたペースで逃げ、前半1000mは1分01秒2。各馬が3~4角の勝負処で早めに動く中、じっとして直線勝負にかけ、馬群に突っ込みましたが、切れる脚を使えずなだれ込んだのみ。勝ち馬から1.0秒差の13着に終わりました。 「今日はいい結果を出せず申し訳ありませんでした。スタートはいつも通りという感じであまり速くはなかったのですが、ジョッキーによると、今回はその後で外の馬が急に近くに寄ってきたり、内から来て前が狭くなったり、1角までにかなりエキサイトしてしまったとのことでした。結果ポジションを下げざるを得ず、直線へのエネルギー

09/19 17:15

ローズステークス血統見解

十六夜京也

エイシンヒカリ母エイシンサンバレー母父エイシンワシントン ⑫アンドヴァラナウト父キングカメハメハ母グルヴェイグ母父ディープインパクト ⑬コーディアル父エピファネイア母ボンジュールココロ母父リンカーン ⑭アールドヴィーヴル父キングカメハメハ母イサベル母父ディープインパクト 最初はエイシンヒカリにしようと思ったのですがこの中では1番秋華賞出走権利が欲しい馬はどれか?中京競馬場で好走する馬はどれか?今回は ⑬コーディアル父エピファネイア母ボンジュールココロ母父リンカーン こちらを推したいと思います。父がサドラー持ちのエピファネイアで母父がリンカーン。エピファネイアにバレークイーンと言えばアリストテレスなどが挙げられます。母方にはデインヒルの血が流れていますが、どちらかと言うとサンデーのクロスやサドラーのクロスが強い感じでピッチ走法ではない走り方でした。これは中京に替わるのはプラス材料だと思います。そして後ろ

09/18 23:33

【確定】東西トライアルへ、今週の出走馬(9月18、19、20日)

万馬券の畦道(あぜみち)

【【確定】東西トライアルへ、今週の出走馬(9月18、19、20日)】19日(日)中山8R・3歳上1勝クラス ダート2400mアシェットデセール(菅原明) 中京11R・ローズS【GⅡ】 芝2000mコーディアル(鮫島駿) 20日(祝・月)中山2R・2歳未勝利 芝1600mイモータルフェイム(横山武) 中京5R・2歳新馬 芝1600mクラシックステップ(吉田隼) 中山11R・セントライト記念【GⅡ】 芝2200mレッドヴェロシティ(M.デムーロ) 3日間開催は5頭が出走秋華賞トライアルへ出走するコーディアル(3牝・ボンジュールココロの18 父エピファネイア)<高野>水曜の最終追い切りは…栗東坂・稍(助手) 53.4-38.8-25.2-12.4(馬なり) 「前走後、目立った疲れはなかったものの、在厩で連戦するのは初めてなので正直少し不安もあったんです。でも動かしてみるとむしろ状態は上がっている

09/16 23:00
mirei
mirei
当ページを共有する