キズナ に関する記事

検索フィルタ

[チューリップ賞]近年の傾向と推奨馬

競馬好きの独り言ブログ

【[チューリップ賞]近年の傾向と推奨馬】短距離寄りのスピードが問われるチューリップ賞 【近5年傾向Pickup】 ・基本は前走阪神ジュベナイルF組、特に前走5着以内(該当馬は過去5年で4勝、合計7頭が馬券に) ・阪神ジュベナイルFの上位組が不在の場合は、前走1勝クラス以上で連対馬or前走1着&上がり最速実績馬(阪神ジュベナイルFの上位組が不在だった昨年は該当馬が複勝圏内を独占で3連単15万円超) ・阪神外回りコースだけに末脚も重要、特に近2走以内に上がり順位3番手以内の末脚の実績を持つ馬(過去5年で複勝圏内に好走した15頭全馬が該当) ・リアルインパクト、ミッキーアイル、モーリス、キズナ、ダイワメジャーの産駒など、短距離寄りのスピード指向の強い種牡馬の産駒が走る(過去5年で4人気以下から複勝圏内に好走した7頭中5頭が該当) ・父か母父ディープインパクト系orキングカメハメハ系も毎年走る(過去

【[チューリップ賞]近年の傾向と推奨馬】短距離寄りのスピードが問われるチューリップ賞、【近5年傾向Pickup】、・基本はゼンソウ阪神ジュベナイルF組、特にゼンソウ5着以内(該当馬は過去5年で4勝、合計7頭が馬券に)、・阪神ジュベナイルFの上位組が不在の場合は、ゼンソウ1勝クラス以上で連対馬orゼンソウ1着&上がり最速実績馬(阪神ジュベナイルFの上位組が不在だった昨年は該当馬が複勝圏内を独占で3連単15万円超)、・阪神外回りコースだけにスエアシも重要、特に近2走以内に上がり順位3番手以内のスエアシの実績を持つ馬(過去5年で複勝圏内にコウソウした15頭全馬が該当)、・リアルインパクト、ミッキーアイル、モーリス、キズナ、ダイワメジャーのサンクなど、短距離寄りのスピード指向の強い種牡馬のサンクが走る(過去5年で4人気以下から複勝圏内にコウソウした7頭中5頭が該当)、・父か母父ディープインパクト系orキングカメハメハ系も毎年走る(過去

02/29 12:00

弥生賞(ディープインパクト記念)出走馬の横顔

●まじで競馬に独り言●

なので・・・。サンライズジパング 父キズナ 追分ファーム・ダートから挑んだホープフルSでまさかの3着。・続く若駒Sでは直線まで全く走る気を見せず、 あわや惨敗か・・・?という雰囲気まで感じさせた場面から、 一気に外から伸びて1着。・ただし、ホープフルは牝馬レガレイラに牡馬総崩れのレース、 若駒Sは、負かした相手がミカエルパシャで、 そのミカエルパシャは次走すみれSで大敗している。・この馬自身の大物感や意外性は認めつつも、 現時点の地力がどれほどのレベルか、という点は課題。シュバルツクーゲル 父キズナ 白老ファーム・ドイツ産の母(Monsunxミルリーフ系)にキズナの配合。・昨秋の東京スポーツ杯を生観戦した際に、 パドックでもっとも美しくよく見せた馬だった。・先行力があって、新馬戦で番手から押し切っているように、 中山コースにも対応できるタイプ。・ドイツ血統という点に危うさも感じますが、 先々、ダービーから菊花賞まで楽

なので・・・。サンライズジパング、父キズナ、追分ファーム・ダートから挑んだホープフルSでまさかの3着。・続く若駒Sでは直線まで全く走る気を見せず、、あわや惨敗か・・・?という雰囲気まで感じさせた場面から、、一気に外から伸びて1着。・ただし、ホープフルは牝馬レガレイラに牡馬総崩れのレース、、若駒Sは、負かした相手がミカエルパシャで、、そのミカエルパシャは次走すみれSで大敗している。・この馬自身の大物感や意外性は認めつつも、、現時点の地力がどれほどのレベルか、という点は課題。シュバルツクーゲル、父キズナ、白老ファーム・ドイツ産の母(Monsunxミルリーフ系)にキズナの配合。・昨秋の東京スポーツ杯を生観戦した際に、、パドックでもっとも美しくよく見せた馬だった。・先行力があって、新馬戦で番手から押し切っているように、、中山コースにも対応できるタイプ。・ドイツ血統という点に危うさも感じますが、、先々、ダービーから菊花賞まで楽

02/29 07:53

父の想いをその背に宿して。"エリート"トゥザワールドと"野武士"ワンアンドオンリーの決闘 - 2014年・弥生賞

競馬コラム&ニュース「ウマフリ」

とは、師の感慨をいっそう深めたに違いない。 また、前年のキズナに続き、ノースヒルズの生産馬が2年連続ダービー制覇という快挙を成し遂げたのである。 ──その後も、三大種牡馬の産駒による激しい闘いは続いた。 この2014年こそ牡馬クラシックで、勝ち馬を送り出せなかったディープインパクト。しかし、2016年にマカヒキがダービーを制すると、なんと、2018年からは四連覇を達成した。一方

には、ディープインパクトや、その産駒キズナで勝利するなど、前人未踏6度目のダービー制覇を成し遂げた武豊騎手がいた。ディープインパクトが国内で唯一先着を許したハーツクライの産駒に騎乗し、逆にディープインパクト産駒を撃破してダービーを勝利する──。 そんなかたちで偉業を達成するのも、レジェンドの面目躍如といったところか。 また、2012年のディープブリランテからドウデュースまで、11頭のダービー馬は、すべて三大

とは、師の感慨をいっそう深めたに違いない。、、、、また、前年のキズナに続き、ノースヒルズの生産馬が2年連続ダービー制覇という快挙を成し遂げたのである。、、、、──その後も、三大種牡馬のサンクによる激しい闘いは続いた。、、、、この2014年こそ牡馬クラシックで、勝ち馬を送り出せなかったディープインパクト。しかし、2016年にマカヒキがダービーを制すると、なんと、2018年からは四連覇を達成した。一方

には、ディープインパクトや、そのサンクキズナで勝利するなど、前人未踏6度目のダービー制覇を成し遂げたタケユタカ騎手がいた。ディープインパクトが国内で唯一先着を許したハーツクライのサンクに騎乗し、逆にディープインパクトサンクを撃破してダービーを勝利する──。、、、、そんなかたちで偉業を達成するのも、レジェンドの面目躍如といったところか。、、、、また、2012年のディープブリランテからドウデュースまで、11頭のダービー馬は、すべて三大

02/29 07:00

チューリップ賞の考察

たどりついたら、 いつも雨降り?

【チューリップ賞の考察】本日はチューリップ賞の考察です。 阪神競馬場・芝1600mで行われる3歳牝馬限定重賞です。 桜花賞トライアルレースで3着までにはいれば優先出走権が与えられます。 出走予定馬から次の項目で抜き出していきます。 ○前走オープン4着以内 ○前走OP以外の場合は2着に1馬身以上差勝ち(前走ダート出走の場合は直近の芝レースで2着に1馬身以上差勝ち) ○芝1600m以上勝ち実績あり ○キャリア2戦以上 残るのは、エポックヴィーナス、スウィープフィート、スティールブルー、セキトバイースト、タガノエルピーダ、ワイドラトゥール、の6頭です。 このなかで注目は、タガノエルピーダです。 前走は牡馬に混じって朝日杯フューチュリティステークスで3着になりました。 キャリア1戦で勝ったジャンタルマンタルとは、0.2差です。 小柄なキズナ産駒で、先行して抜け出せるスピードは素質を感じさせます。 2戦

【チューリップ賞の考察】本日はチューリップ賞の考察です。、阪神競馬場・芝1600mで行われる3歳牝馬限定重賞です。、桜花賞トライアルレースで3着までにはいれば優先出走権が与えられます。、出走予定馬から次の項目で抜き出していきます。、○ゼンソウオープン4着以内、○ゼンソウOP以外の場合は2着に1馬身以上差勝ち(ゼンソウダート出走の場合は直近の芝レースで2着に1馬身以上差勝ち)、、○芝1600m以上勝ち実績あり、○キャリア2戦以上、残るのは、エポックヴィーナス、スウィープフィート、スティールブルー、セキトバイースト、タガノエルピーダ、ワイドラトゥール、の6頭です。、このなかで注目は、タガノエルピーダです。、ゼンソウは牡馬に混じって朝日杯フューチュリティステークスで3着になりました。、キャリア1戦で勝ったジャンタルマンタルとは、0.2差です。、小柄なキズナサンクで、先行して抜け出せるスピードは素質を感じさせます。、2戦

02/29 03:00

土曜 オーシャンステークス

Gブロ

武(美浦) 父:ロードカナロア 母:チェリーペトルズ 母の父:ダイワメジャー ここに注目! 昨夏の函館スプリントSで待望の重賞タイトルを獲得。前走の京阪杯(11着)後は約3か月の休養で立て直しを図り、減った馬体重が戻って、帰厩後の調教では好調時と遜色のない動きを見せている。仕上げに抜かりはなさそうだ。 ダディーズビビッド 牡6歳 調教師:千田輝彦(栗東) 父:キズナ 母:ケイティーズギフト 母

武(美浦)、父:ロードカナロア、母:チェリーペトルズ、母の父:ダイワメジャー、ここに注目! 、昨夏の函館スプリントSで待望の重賞タイトルを獲得。ゼンソウの京阪杯(11着)後は約3か月の休養で立て直しを図り、減ったバタイ重が戻って、帰厩後の調教では好調時と遜色のない動きを見せている。仕上げに抜かりはなさそうだ。、、ダディーズビビッド、牡6歳、調教師:千田輝彦(栗東)、父:キズナ、母:ケイティーズギフト、母

02/29 00:30

【チューリップ賞】穴馬発掘術~歴史から読み解く穴馬の可能性

らいまるのデータ分析記

勝率100%であることは共通しています。桜花賞を目指す世代間でもレベルの高い馬が出走しますので安定した走りを見せている馬が好走しているようです。 ※該当馬を色付きで表示 今回期待したい馬以上を踏まえて今年のチューリップ賞で期待したい馬を2頭挙げたいと思います。 ミラビリスマジック 1頭目はキズナ産駒のミラビリスマジックです。メンバー唯一の2戦2勝の無敗馬です。父キズナ

勝率100%であることは共通しています。桜花賞を目指す世代間でもレベルの高い馬が出走しますので安定した走りを見せている馬がコウソウしているようです。、※該当馬を色付きで表示、、、、、、、今回期待したい馬以上を踏まえて今年のチューリップ賞で期待したい馬を2頭挙げたいと思います。、ミラビリスマジック、1頭目はキズナサンクのミラビリスマジックです。メンバー唯一の2戦2勝の無敗馬です。父キズナ

02/29 00:20

2024年2月の初障害馬成績(まとめ)

「初障害馬」の定点観測

【2024年2月の初障害馬成績(まとめ)】美浦:0.0.0.11栗東:1.0.0.112月の初障害馬の成績です。勝利を挙げたのは関西馬のルリアンのみでした。タイムは104秒台と、特筆すべき点はありませんでしたが2番人気に支持されるほど。ルリアンとはフランス語で「絆、縁、つながり」という意味ですがその名の通り、父はキズナです。2023年にキズナ産駒は障害で9勝。(未勝利戦に限らず、OPクラスも含めています)初障害戦から好走するイメージが強いと思い調べてみるとエターナルボンドは3着、サイードやオールザワールドは2着と初戦から結果を出す馬も多くいます。血統からの切り口で狙ってみるというのも、アリでしょうか。試してみる価値はあるかもしれません。

【2024年2月の初障害馬成績(まとめ)】美浦:0.0.0.11栗東:1.0.0.112月の初障害馬の成績です。勝利を挙げたのは関西馬のルリアンのみでした。タイムは104秒台と、特筆すべき点はありませんでしたが2番人気に支持されるほど。ルリアンとはフランス語で「絆、縁、つながり」という意味ですがその名の通り、父はキズナです。2023年にキズナサンクは障害で9勝。(未勝利戦に限らず、OPクラスも含めています)初障害戦からコウソウするイメージが強いと思い調べてみるとエターナルボンドは3着、サイードやオールザワールドは2着と初戦から結果を出す馬も多くいます。血統からの切り口で狙ってみるというのも、アリでしょうか。試してみる価値はあるかもしれません。

02/28 23:56

【2023キャロット募集馬】長かった…馬名決定!

The favorites in my life

てないので、こだわらなくてもいいか、と最後の最後に応募しました。自分の送った名前はMから始まらないけど、響きは似ていて惜しい(笑)。ボンドはつけてませんが。そう、ホントは父のキズナを生かしたいところではありますが、なかなか難しいですね。自分がキャロ初年度で出資したタイズオブハートはキズナの名を上手く使った名前だったと思いますが、それ以降すでにたくさん絆関連馬名は出てきたので、躊躇しましたねこの馬に関しては自分

てないので、こだわらなくてもいいか、と最後の最後に応募しました。自分の送った名前はMから始まらないけど、響きは似ていて惜しい(笑)。ボンドはつけてませんが。そう、ホントは父のキズナを生かしたいところではありますが、なかなか難しいですね。自分がキャロ初年度で出資したタイズオブハートはキズナの名を上手く使った名前だったと思いますが、それ以降すでにたくさん絆関連馬名は出てきたので、躊躇しましたねこの馬に関しては自分

02/28 21:33

24/02/26付我がPOGの順位

のどかなケイバ

賞に△ガルサブランカが登録してます。なお、G2弥生賞に登録されてる◎▲サンライズジパングは回避します。 現在の我がPOGの順位です。 報知馬トクPOGグランプリ(15頭指名可)18,151P/1,720位 ①牡サンライズジパング 父キズナ 母サイマー 栗東音無秀孝厩舎 馬主:ライフハウス 5,440P ②牝クイックバイオ 父ブリックスアンドモルタル 母アニメイトバイオ 栗東須貝尚介厩舎 馬主:バイオ 2,150P ③牝ルージュスエルテ 父ハーツクライ 母リュズキナ 美浦国枝栄厩舎 馬主:東京HR 2,280P ④牝エマロア 父ロードカナロア 母エマノン 栗東平田修厩舎 馬主:丸山担 567P ⑤牡フォローウィンド 父ドレフォン 母ロッカフラベイベー 美浦鹿戸雄一厩舎 馬主:山田弘 290P ⑥牡ホウオウプロサンゲ 父キズナ 母セルキス 栗東矢作芳人厩舎 馬主:小笹芳央 1,340P ⑦牡

賞に△ガルサブランカが登録してます。なお、ジーツー弥生賞に登録されてる◎▲サンライズジパングは回避します。、、現在の我がPOGの順位です。、、報知馬トクPOGグランプリ(15頭指名可)18,151P/1,720位、①牡サンライズジパング、父キズナ、母サイマー、栗東音無秀孝厩舎、馬主:ライフハウス、5,440P、②牝クイックバイオ、父ブリックスアンドモルタル、母アニメイトバイオ、栗東須貝尚介厩舎、馬主:バイオ、2,150P、③牝ルージュスエルテ、父ハーツクライ、母リュズキナ、美浦国枝栄厩舎、馬主:東京HR、2,280P、④牝エマロア、父ロードカナロア、母エマノン、栗東平田修厩舎、馬主:丸山担、567P、⑤牡フォローウィンド、父ドレフォン、母ロッカフラベイベー、美浦鹿戸雄一厩舎、馬主:山田弘、290P、⑥牡ホウオウプロサンゲ、父キズナ、母セルキス、栗東矢作芳人厩舎、馬主:小笹芳央、1,340P、⑦牡

02/28 20:48

今更の2歳馬出資

一口馬主的な日記

【今更の2歳馬出資】 今年に入ってキャロット、シルク、インゼルと3クラブのキャンセル募集があり、申し込みしましたが全て落選。 これで2歳馬は打ち止めで1歳募集を待つつもりだったのが、うっかり(?)ポチってしまいました。 出資したのはシスタリーラヴの22(牡 父キズナ)で、馬名はリガーレです。 この世代のDMMはリトルモンスターの22(父ドゥラメンテ)のみに出資していて、残った馬に手を出すつもりは無かったんですが、2歳馬募集が2月29日で終了と告知され、まだ残っている馬はどんな感じかな、と何となく眺めている中でリガーレのコメントが目に留まりました。 リガーレはファンタストクラブで初期育成が行われ、現在はチャンピオンヒルズに移動して調教中。 この時期の残口馬は、販促のために絶賛されるのが定番なので話半分に聞いた方が良いのですが、半分にしても褒めすぎなぐらいのコメントだったので、ちょっ

【今更の2歳馬出資】、今年に入ってキャロット、シルク、インゼルと3クラブのキャンセル募集があり、申し込みしましたが全て落選。、、これで2歳馬は打ち止めで1歳募集を待つつもりだったのが、うっかり(?)ポチってしまいました。、、出資したのはシスタリーラヴの22(牡、父キズナ)で、馬名はリガーレです。、、この世代のDMMはリトルモンスターの22(父ドゥラメンテ)のみに出資していて、残った馬に手を出すつもりは無かったんですが、2歳馬募集が2月29日で終了と告知され、まだ残っている馬はどんな感じかな、と何となく眺めている中でリガーレのコメントが目に留まりました。、、リガーレはファンタストクラブで初期育成が行われ、現在はチャンピオンヒルズに移動して調教中。、この時期の残口馬は、販促のために絶賛されるのが定番なので話半分に聞いた方が良いのですが、半分にしても褒めすぎなぐらいのコメントだったので、ちょっ

02/28 19:00
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する