キズナ に関する記事

検索フィルタ

インディゴブラック(カーニバルダクスの19)

LONGスタリオン

田照)ジュンブロッサム(父ワールドエース、武豊)ステラナビゲーター(父エイシンヒカリ、未定)スペースシャワー(父モーリス、吉田豊)ディナースタ(父ドゥラメンテ、池添謙一)デリカテス(父キズナ、坂井)ホウオウニンジャ(父ドゥラメンテ、田辺)マイネルキング(父ゴールドシップ、石川)ルヴェルディ(父ディープインパクト、未定)ロンギングエーオ(父スクリーンヒーロー、石橋脩)川田10/13(水)CW良86

10/19 07:35

21年10月第3週の競馬から~重めの馬場でこそのD2系

稀に的中?3代血統で重賞予想

.稍重→良)ビアンフェ(オーシャンS3着.稍重)稍重→良、いわゆる回復途上で”重め残り”その時の馬場状態は様々であっても字面的に重め残りという状況もみなし好走とすればどの重賞も印象深さはありますね特に大阪杯と阪神大賞典は鮮烈でしたしモズベッロは昨年宝塚記念も稍重でしたそして字面では良でしたが小雨馬場だった小倉2歳Sそこではミッキーアイル1.2着にキズナ3着3頭しか居なかったディープ第2世代種牡馬で決

10/19 05:15

週中競馬記事(2021年10月12日)~リーディングサイアー展望・回顧~

ブログ

離寄り、とにかく普通に走って評価はそれからでしょう。 ●3位(3位)ハーツクライ(21億3072万8000円)(92勝)先週はG2府中牝馬Sをシャドウディーヴァが勝利、2勝クラス特別でも勝ち馬が出て獲得賞金21億円突破。G2重賞勝ち馬を出して4位に差を詰められたということで、キズナも一気に伸ばした週間でしたが重賞勝利がなければ僅差まで詰められていたということから離せなかったというよりも良く凌いだ週

にはマイラプソディが登録。3歳以降勝利がなく終わった馬という感じですがOP(L)都大路Sでは2着。想定の豊さんもキーファーズ縛りで乗るだけでしょうし友道厩舎も嫌々乗せているというか関東エリアの実績もなくマイルは少し忙しい印象も。 ●4位(4位)キズナ(20億3445万3000円)(93勝)先週は新馬の1勝でしたが週間1億円超えで獲得賞金20億円突破、キズナの年間獲得賞金20億円超えは初めてなのですが種牡馬デビュー

10/19 00:48

モーリス&ドゥラメンテ かなりの速さで100勝達成

ぐりぐり君の個人馬主ブログ

【モーリス&ドゥラメンテ かなりの速さで100勝達成】ドゥラメンテ&モーリスが同日に産駒JRA100勝ドゥラメンテとモーリスが10月9日、そろってJRA通算100勝を記録した。ともに産駒のデビューから1年4カ月と4日での達成となった。※今週の週刊ギャロップ「馬産地ニュース」参照種牡馬別JRA通算100勝記録ダイワメジャー 1年1カ月10日ディープインパクト 1年1カ月11日キズナ 1年2カ月21日キングカメハメハ 1年3カ月1日ロードカナロア 1年3カ月5日シンボリクリスエス 1年3カ月26日ドゥラメンテ、モーリス 1年4カ月4日サンデーサイレンス 1年4カ月5日アグネスタキオン 1年4カ月5日エピファネイア 1年6カ月12日ルーラーシップ 1年7カ月10日ドゥラメンテモーリスサンデーサイレンス、アグネスタキオン、エピファネイアを上回る好記録です。モーリスは今月産駒がGIを制覇しま

10/19 00:46

2021菊花賞予習

馬くいかねぇぜ!

【2021菊花賞予習】今年は阪神3000で施行される菊花賞。同じコースで行われた阪神大賞典はキズナ産駒のディープボンドが勝ち。昨日の阪神2000の秋華賞でも(ルメール補正がかかったとはいえ)2着に入ったキズナ産駒。いい感じに人気薄のキズナ産駒がエントリーしているので、楽しみです。あとは秋華賞でも走ったディープ&キンカメに注目。でもその組み合わせの馬は今回見当たりませんね。オーソクレースというこ

イメージはないかな、とも思います。他ならぬキズナがディープ&ストームなので、何言ってんだって言われそうですけど。馬を動かすのは巧いけど動かさないのは下手なユウガ、というのもイマイチ信用しきれず。上位人気が想定される3頭を見た限りでは、中位~下位人気の穴馬が馬券に入ってくる割合として、1・6頭くらいは期待できるんじゃないかと思います。穴候補で気になっている馬を、現時点では一頭だけ挙げておきます

10/19 00:14

572キロの大型馬

人は遊びながら……

【572キロの大型馬】10月16日(土)、新潟競馬場5R、ダート、1800mにて、2歳新馬戦が10頭だてで行われました。レースは、まずまず揃ったスタートから、ネイリッカ、エグモント、ニホンピロナッシュが先行争いをして、ネイリッカが先手をとり、並びかけるようにエグモントが2番手につける展開。鮫島克駿騎手騎乗の1番人気、ジャカランダは中団からの競馬。最後の直線、エグモントをジャカランダが交わす。カンピオーネがこれに迫るも、これに3/4馬身差をつけての勝利。1着、ジャカランダ。2着、カンピオーネ。3着、トーセンエルドラド。勝ち時計は、1分55秒2(稍重)。ジャカランダは、栗東、河内洋厩舎の3歳牡馬。父、キズナ、母、コンポステラ、母の父、エンパイアメーカー。572キロの大型馬なのですが、なかなかパワフルな競馬です。大きいから脚元に気をつけて、これからも元気に頑張って欲しいです。

10/19 00:08

2021リーディングサイアー~10月17日現在~

Whip Hand

【2021リーディングサイアー~10月17日現在~】1ディープインパクト2ロードカナロア3ハーツクライ4キズナ5ルーラーシップ6キングカメハメハ7オルフェーヴル8エピファネイア9ダイワメジャー10ヘニーヒューズ11モーリス12スクリーンヒーロー13ドゥラメンテ14キンシャサノキセキ15ハービンジャー16ゴールドシップ17クロフネ18ジャスタウェイ19ブラックタイド20ヴィクトワールピサアカイトリノムスメの秋華賞勝利でディープが2016年ヴィブロス以来同レース5勝目。息子キズナの産駒GⅠ初勝利はまたもお預け。シャドウディーヴァの府中牝馬S勝利でハーツがJRA重賞通算70勝達成。ラヴアンドホップの東京ハイジャンプ勝利でアドマイヤムーンが40位から36位にランクアップ。JRA重賞通算25勝目だが、その内の9勝が障害重賞。にほんブログ村にほんブログ村競馬ランキング

10/18 23:24

2013▪2021▪凱旋門賞

やっぱり猫がすき サイン競馬

【2013▪2021▪凱旋門賞】優駿82ページ日本馬 2頭クロノジェネシス 父 バゴ(サンデーR)ディープボンド(父 キズナ)前田 晋二父バゴステラヴェローチェここは置いといて不定期連載 アナザーストーリー2013年 凱旋門賞日本馬 2頭オルフェーヴル父 ステイゴールド(サンデーR)(キズナ)父 ディープインパクト前田 晋二菊花賞1着 7ー14 オルフェーヴル 池添1着 2ー03 コントレイル 前田 晋二ここも置いといて凱旋門賞から出てきた日本馬4頭の共通点クロノジェネシス サンデーRオルフェーヴル サンデーRディープボンド 父 キズナキズナ共通するのは キズナ▪サンデーR菊花賞セファーラジエル 鮫島駿▪高柳大▪(サンデーR▪父 キズナ) 2018.3/04この馬を取り上げるつもりでいましたが、富士ステークスにも1頭いました。富士ステークスソングライン 池添▪林▪(サンデーR▪父 キズナ

10/18 18:08

第26回秋華賞回顧

EBH ~根拠に基づいた競馬~

うかは慎重に検討したいところです。   noritakex の秋華賞予想   noritakex.hatenablog.com     ◎アカイトリノムスメとファインルージュの差 悲願のG1 制覇を果たしたアカイトリノムスメと惜しくも2着になり自身及びキズナ産駒初のG1 制覇を逃してしまったファインルージュ この二頭の実力差はほとんどないと考えています。 今回の着差を分けた差はポジションだと思っています

10/18 13:42

中央競馬総合リーディングサイアー(10月17日現在)

ブログ

2着3回)産駒の府中牝馬S制覇は初めて(16年マジックタイム、18年リスグラシュー、20年シャドウディーヴァで過去2着3回)本年牝馬産駒による重賞初勝利でハーツクライ産駒牝馬の重賞勝利は19年G1有馬記念リスグラシュー以来 4位(4位)キズナ(20億3445万3000円)(93勝)ジャカランダ(新)で1勝賞金20億円突破先週は新馬で1勝。G1秋華賞では2番人気ファインルージュが2着、前走の秋華賞

)ディープボンド、NHKマイルカップソングラインに続く本年3度目のG1レース2着、種牡馬リーディングでは上位の存在となりつつあるが産駒G1初勝利も待たれるところ。産駒デビュー2年目となる昨年の獲得賞金17億4226万2000円を優に突破しているが、キズナの年間獲得賞金20億円突破は初めて。 菊花賞はG1オークス3着、前走G3紫苑S8着の900万組で牝馬ハギノピリナは1/5抽選で出走可能。昨年初年度産駒が初出走

10/18 13:08
当ページを共有する