ジャスタウェイ に関する記事

検索フィルタ

【ウインRC2020年産】気になった馬を今更チェック

フリーな我が家の節約&投資ライフ

のか、今までの産駒がイマイチ(以下略) ヴェローナシチーに出資している身としてはこれは聞き捨てならぬ! まあ言わんとしていることは確かにわかるんですけどね。 しかしつい最近、母父がゼンノロブロイで父がワークフォースのディバインフォースが重賞を勝ったように、配合によってはいろいろ楽しめそうなんですよ。これまでコスモネモシンはモーリス、ジャスタウェイ、そしてアイルハヴアナザーに2回付けてきたよ

12/07 09:00

中央競馬総合リーディングサイアー(12月5日現在)

ブログ

,0001,805,2537,917,9750.2911.301,7001,659ウインマリリン14キンシャサノキセキ鹿豪州18645864501,147,764,0001,328,4316,170,7740.2421.021,2001,444ブルベアイリーデ15ハービンジャー鹿英21842828491,002,134,0001,210,3074,596,9450.1930.761,9001,850サーブルオール16ジャスタウェイ鹿浦河1713970046907,192

12/06 13:46

中央競馬2歳リーディングサイアー(12月5日現在)

ブログ

)ジョーカプチーノ(1億175万9000)(7勝)22位(24位)ディスクリートキャット(1億140万5000)(7勝)23位(22位)キングカメハメハ(9971万4000)(6勝)24位(26位)ルーラーシップ(9947万4000)(7勝)25位(25位)カレンブラックヒル(9802万2000)(6勝)26位(23位)ホッコータルマエ(9441万9000)(9勝)27位(27位)ジャスタウェイ(9316万

仏G3ロワイヨモン賞勝ち馬。5代母Artique Royalは81年愛1000ギニーなど重賞2勝。一族に85年仏G3シェーヌ賞の種牡馬スプレンディドモーメント。 ・アルーリングウェイ(牝 藤岡)ジャスタウェイ×アルーリングライフ(フレンチデピュティ)6回阪神2日芝1200m 新馬 タイム:1分9秒5(良)母アルーリングライフは1000万特別勝利の4勝。本馬は5番子。祖母アルーリングアクトは99年G

12/06 13:40

ありがとうございます

TOSHIYUKIのブログ

。 テーオーケインズ父 シニスターミニスター母 マキシムカフェ馬主 小笹 公也生産牧場 ヤナガワ牧場調教師 高柳 大輔 重賞は21年アンタレスステークス(G3)、帝王賞(G1)に次いで3勝目。鞍上の松山弘平騎手、同馬を管理する高柳大輔調教師は共に同レース初勝利。 テーオーケインズ関係者おめでとうございます。 出資馬近況レヴォリオ(牡3) 父ジャスタウェイ 吉澤ステーブルEASTで調整され、11月30日(火)に帰厩

12/06 13:20

新馬戦(21・12・4~21.12.5)

無事是名馬のブログ

.7 (タイム) 1.09.5 (父) ジャスタウェイ (生産者) 社台コーポ・白老ファーム (母) アル―リングライフ 2・26生

12/06 07:11

【POG】アルーリングウェイ、人気に応え快勝 藤岡佑「これからが楽しみ」

netkeiba.com - ニュース・コラム新着情報

【【POG】アルーリングウェイ、人気に応え快勝 藤岡佑「これからが楽しみ」】 「新馬戦」(5日、阪神) アルーリングウェイ(牝2歳、父ジャスタウェイ、母アルーリングライフ、栗東・藤岡)が、好位追走から直線で力強く抜け出して、単勝1・7倍の圧倒的1番人気に応えた。 藤岡佑は「調教の動きから期待はしていました。逃げ馬がしぶとくて追う形になりましたが、余力はありましたからね。能力がありますし、これからが楽しみです」と素質を高く評価した。

12/06 06:00

ラピスラズリステークス2021 結果回顧(速報) エーポスが初の芝1200mで優勝

チャンピオンズカップ2021/有馬記念2021/あみー競馬予想

・血統など) ツナギはやや短い、太さ普通?角度普通?飛節不明。 足回りは標準的な芝のマイル以下向き、血統はマイル前後向き(?)+前向きな気性 父:ジャスタウェイ×母父:Smart Strike(加)×母母父:Fairy King。 5代内クロス:Nearctic 5x5。 クロスはスピード型のみ、血統全体は日(短)米+欧混合型

12/05 18:20

【ラピスラズリSレース後コメント】エーポス亀田温心騎手ら

netkeiba.com - ニュース・コラム新着情報

【【ラピスラズリSレース後コメント】エーポス亀田温心騎手ら】中山11Rのラピスラズリステークス(3歳以上オープン・リステッド・芝1200m)は1番人気エーポス(亀田温心騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒9(良)。半馬身差の2着に6番人気タイセイアベニール、さらにハナ差の3着に5番人気ダノンチェイサーが入った。 エーポスは栗東・北出成人厩舎の4歳牝馬で、父ジャスタウェイ、母ストライクルート(母の父Smart Strike)。通算成績は8戦3勝。 レース後のコメント 1着 エーポス(亀田温...

12/05 17:41

【ラピスラズリS】(中山)エーポスが初距離をものともせず久々の勝利

競馬実況web - News

【【ラピスラズリS】(中山)エーポスが初距離をものともせず久々の勝利】 中山11Rのラピスラズリステークス(3歳以上オープン・リステッド・芝1200m)は1番人気エーポス(亀田温心騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒9(良)。半馬身差の2着に6番人気タイセイアベニール、さらにハナ差の3着に5番人気ダノンチェイサーが入った。 エーポスは栗東・北出成人厩舎の4歳牝馬で、父ジャスタウェイ、母ストライクルート(母の父Smart Strike)。通算成績は8戦3勝。 レース後のコメント 1着 エーポス(亀田温心騎手) 「1400m、1600mでかかるところがあったので、1200mは良いと思っていました。ただ調教の時からテンションが上がりやすいのでどうかと思っていました。それがゲートでも大人しく、我慢していました。初めての距離にも戸惑うこともなく追走出来ました。最後

12/05 16:48

2021年 ラピスラズリステークス(L) レース結果

海外競馬データベース

入場者数 2021年 ラピスラズリS(L) 勝ち馬プロフィール 勝ち馬:エーポス 父:ジャスタウェイ 母:ストライクルート エーポス(Epos)の競走成績競走馬【エーポス】の血統・生産 生年月日:2017年5月11日 牝馬 栗毛 馬主:フジワラ・ファーム 調教師:北出成人(栗東) 生産者:フジワラファーム(新ひだか町) 馬名の由来・意味:叙事詩(独) ジ

12/05 15:38
mirei
mirei
当ページを共有する