ケイティーズハート に関する記事

検索フィルタ

エフフォーリア またも人気に応えられず

万馬券の畦道(あぜみち)

【エフフォーリア またも人気に応えられず】宝塚記念、エフフォーリア(4牡・ケイティーズハートの18 父エピファネイア)<鹿戸>は1番人気に応えられず6着に敗れました 馬体重は520キロ(-2)。パドックの雰囲気はまずまずには見えましたが、輸送と暑さでもっと絞れるかと思っていたので、やや立派すぎるかといった感じ。スタートが変な出方でしたが遅れるまでには至らず、8、9番手の内につけます。最初の1000mが57.6と速いペースにしてもあまりに行きっぷりが悪く、ジョッキーが押しながらの追走。外をデアリングタクトにフタされたこともあって勝負処で動けず。4角の手応えも悪いままで、直線はジリジリとした脚しか使えず。5着争いもハナ差届かず、掲示板も外してレコード勝ちの勝ち馬から0.9秒差の6着に終わりました。 「今回は直前まで調整して前日入りしました。レースへ向かう過程も順調でしたし、パドックの気配も良

【エフフォーリア、またも人気に応えられず】宝塚記念、エフフォーリア(4牡・ケイティーズハートの18、父エピファネイア)<鹿戸>は1番人気に応えられず6着に敗れました、バタイ重は520キロ(-2)。パドックの雰囲気はまずまずには見えましたが、輸送と暑さでもっと絞れるかと思っていたので、やや立派すぎるかといった感じ。スタートが変な出方でしたが遅れるまでには至らず、8、9番手の内につけます。最初の1000mが57.6と速いペースにしてもあまりに行きっぷりが悪く、ジョッキーが押しながらの追走。外をデアリングタクトにフタされたこともあって勝負処で動けず。4角の手応えも悪いままで、直線はジリジリとした脚しか使えず。5着争いもハナ差届かず、掲示板も外してレコード勝ちの勝ち馬から0.9秒差の6着に終わりました。、「今回は直前まで調整して前日入りしました。レースへ向かう過程も順調でしたし、パドックの気配も良

06/26 17:10

(宝塚記念)漆原雷馬のGⅠ蜻蛉切(とんぼぎり)2022-12

漆原雷馬(うるしばららいば)の「馬単太平記(競馬の馬単で儲けようとしているブログ)」

、母メーヴェ、母父Motivator(モティヴェーター)、母母Top Table(トップテーブル))(阪神芝3-0-1-9) 4○エフフォーリア(ファン投票2位)(父エピファネイア、母ケイティーズハート、母父ハーツクライ、母母ケイティーズファースト)(阪神芝0-0-0-1) 5アイアンバローズ(父オルフェーヴル、母パレスルーマー、母父Royal Anthem(ロイヤルアンセム)、母母

、母メーヴェ、母父Motivator(モティヴェーター)、母母Top、Table(トップテーブル))(阪神芝3-0-1-9)、4○エフフォーリア(ファン投票2位)(父エピファネイア、母ケイティーズハート、母父ハーツクライ、母母ケイティーズファースト)(阪神芝0-0-0-1)、5アイアンバローズ(父オルフェーヴル、母パレスルーマー、母父Royal、Anthem(ロイヤルアンセム)、母母

06/26 07:00

【今日のキャロット注目馬】2022年6月26日(日)出走馬の取捨選択【阪神】

ニンジン競馬クラブ(キャロット一口馬主ブログ)

のクラスならあっさり勝つのではないか。 期待度A     阪神11R 芝2200㍍ 宝塚記念(GⅠ) エフフォーリア(横山武) ◉出馬表 (オッズは前売り)   ◆エフフォーリア◆ 父エピファネイア × 母ケイティーズハート(BMS:ハーツクライ) 関東 鹿戸 厩舎 生産ノーザンファーム   ◉陣営のコメント 22/6/22 鹿戸厩舎 22日は美浦南Wコースで追い切り

のクラスならあっさり勝つのではないか。 、期待度A 、  、  、阪神11レース、芝2200㍍、宝塚記念(ジーワン)、エフフォーリア(横山武) 、◉出馬表 (オッズは前売り) 、 、  、◆エフフォーリア◆ 、父エピファネイア、×、母ケイティーズハート(BMS:ハーツクライ) 、関東、鹿戸、厩舎、生産ノーザンファーム 、  、◉陣営のコメント 、 、22/6/22、、鹿戸厩舎 、22日は美浦南Wコースで追い切り

06/26 04:52

宝塚記念2022の予想!!【阪神競馬芝2200m GⅠ】

ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

しておらず、厳しい。4番エフフォーリア父エピファネイア母ケイティーズハート(ハーツクライ)美浦・鹿戸 中11週牡4 鹿横山武 58.0K8戦6勝 [6-1-0-1]前走の大阪杯で大敗。そこから今回、立て直されたかどうか。力上位なのは間違いないのだが、、、、5番アイアンバローズ父オルフェーヴル母パレスルーマー(Royal Anthem)栗東・上村 中7週牡5 鹿石橋脩 58.0K19戦4勝 [4-5-3-7

しておらず、厳しい。4番エフフォーリア父エピファネイア母ケイティーズハート(ハーツクライ)美浦・鹿戸、、中11週牡4、鹿横山武、58.0K8戦6勝、[6-1-0-1]ゼンソウの大阪杯で大敗。そこから今回、立て直されたかどうか。力上位なのは間違いないのだが、、、、5番アイアンバローズ父オルフェーヴル母パレスルーマー(Royal、Anthem)栗東・上村、、中7週牡5、鹿石橋脩、58.0K19戦4勝、[4-5-3-7

06/26 00:00

キャロット2022募集 気になるアノ種牡馬の産駒は?【6/25更新】

しもべの戯言

産駒】🆕 シンハリーズ♂ アディクティド♀ △ チェリーコレクト♀ 母ロスヴァイセ♀ 【キンシャサノキセキ産駒】 ◆母エクストラペトル♂ 【サトノアラジン産駒】 母エンシェントヒル♂ 【サトノクラウン産駒】 母ルヴォワール♂ 初仔★ 母ケイティーズハート♀ ⚠️ラフォルジュルネは売却済 【サトノダイヤモンド産駒】 母スルーレート♀ 母マルティンスターク

サンク】、、、、シンハリーズ♂、、、アディクティド♀、△、チェリーコレクト♀、、母ロスヴァイセ♀、、、【キンシャサノキセキサンク】、◆母エクストラペトル♂、、、【サトノアラジンサンク】、、母エンシェントヒル♂、、、【サトノクラウンサンク】、、母ルヴォワール♂、、、、初仔★、、母ケイティーズハート♀、⚠️ラフォルジュルネは売却済、、、【サトノダイヤモンドサンク】、、母スルーレート♀、、母マルティンスターク

06/25 20:00

【レビュー出走馬】宝塚記念

M氏の一口馬主のススメ

したかもしれないですね。50、エスメラルディーナの18 評価D牡馬 3200万 杉山厩舎体質◯ 気性◯ 普通馬名 アリーヴォシルクHC馬体はこじんまりしており、平均的です。適性は芝ダートマイルでしょう。動きはややもっさりしており、ストライド、バネは普通で緩さがあります。見送りが妥当ですね。15、ケイティーズハートの18 評価A牡馬 2800万 鹿戸厩舎体質◯ 気性◯ 普通馬名 エフフォーリアキャロットC馬体評価はB

したかもしれないですね。50、エスメラルディーナの18、評価D牡馬、3200万、杉山厩舎体質◯、気性◯、普通馬名、アリーヴォシルクHCバタイはこじんまりしており、平均的です。適性は芝ダートマイルでしょう。動きはややもっさりしており、ストライド、バネは普通で緩さがあります。見送りが妥当ですね。15、ケイティーズハートの18、評価A牡馬、2800万、鹿戸厩舎体質◯、気性◯、普通馬名、エフフォーリアキャロットCバタイ評価はB

06/24 17:00

宝塚記念 枠順

ファミリーナンバーから見る競馬(中央競馬と海外主要GⅠ)

【宝塚記念 枠順】 枠馬番馬名・父・母(母父) 性齢斤量騎手F-No. 1枠 1番オーソリティ父:オルフェーヴル 母:ロザリンド(シンボリクリスエス) 牡558.0kgC.ルメールF16-a 1枠 2番アフリカンゴールド父:ステイゴールド 母:ブリクセン(Gone West)せん758.0kg国分 恭介F10-c 2枠 3番メロディーレーン父:オルフェーヴル 母:メーヴェ(Motivator) 牝656.0kg団野 大成F9-c 2枠 4番エフフォーリア父:エピファネイア 母:ケイティーズハート(ハーツクライ) 牡458.0kg横山 武史F7-f 3枠 5番アイアンバローズ父:オルフェーヴル 母:パレスルーマー(Royal Anthem) 牡558.0kg石橋 脩 F2-s 3枠 6番タイトルホルダー父:ドゥラメンテ 母:メーヴェ(Motivator) 牡458.0kg横山 和生F

【宝塚記念、枠順】、枠馬番馬名・父・母(母父)、性齢斤量騎手F-No.、1枠、1番オーソリティ父:オルフェーヴル、母:ロザリンド(シンボリクリスエス)、牡558.0kgC.ルメールF16-a、、1枠、2番アフリカンゴールド父:ステイゴールド、母:ブリクセン(Gone、West)せん758.0kg国分、恭介F10-c、、2枠、3番メロディーレーン父:オルフェーヴル、母:メーヴェ(Motivator)、牝656.0kg団野、大成F9-c、、2枠、4番エフフォーリア父:エピファネイア、母:ケイティーズハート(ハーツクライ)、牡458.0kg横山、武史F7-f、、3枠、5番アイアンバローズ父:オルフェーヴル、母:パレスルーマー(Royal、Anthem)、牡558.0kg石橋、脩、F2-s、、3枠、6番タイトルホルダー父:ドゥラメンテ、母:メーヴェ(Motivator)、牡458.0kg横山、和生F

06/23 14:16

エフフォーリア 宝塚記念最終追い切り

万馬券の畦道(あぜみち)

【エフフォーリア 宝塚記念最終追い切り】エフフォーリア(4牡・ケイティーズハートの18 父エピファネイア)<鹿戸>が、宝塚記念の最終追い切りを併せ馬で行いました。 美浦南W・稍(横山武)85.0-68.8-53.1-37.5-11.1(馬なり) 「初めてブリンカーを着けてその感触を見ました。1週前とは明らかに馬の唸り方が変わっていたし、久々に4角をしっかりと抱えながら回って来られました。やっとエフフォーリアらしさが見られました。競馬に絶対はないですが、間違いなく良くなっていると思います。(作戦は)これといったものはないけど、力を発揮できる立ち回りをしたいです。大阪杯9着はあんなものではないというのは僕が1番感じていますし、エフフォーリアが1番強いのは僕が1番知っているので」(横山武史騎手) 「先週の追い切りで跨った武史から、気持ちを乗せる意味で馬具を試してみるのもいいのではないかという相談もあっ

【エフフォーリア、宝塚記念最終追い切り】エフフォーリア(4牡・ケイティーズハートの18、父エピファネイア)<鹿戸>が、宝塚記念の最終追い切りを併せ馬で行いました。、美浦南W・稍(横山武)85.0-68.8-53.1-37.5-11.1(馬なり)、「初めてブリンカーを着けてその感触を見ました。1週前とは明らかに馬の唸り方が変わっていたし、久々に4角をしっかりと抱えながら回って来られました。やっとエフフォーリアらしさが見られました。競馬に絶対はないですが、間違いなく良くなっていると思います。(作戦は)これといったものはないけど、力を発揮できる立ち回りをしたいです。大阪杯9着はあんなものではないというのは僕が1番感じていますし、エフフォーリアが1番強いのは僕が1番知っているので」(横山武史騎手)、「先週の追い切りで跨った武史から、気持ちを乗せる意味で馬具を試してみるのもいいのではないかという相談もあっ

06/22 20:05

【宝塚記念(G1)】(2022血統データ分析篇)

~術はある~

は英ダービー馬でヴァンドギャルドやステラリアの母父。母も姉も牝馬ながら長いところで活躍したが、本馬もハイペリオン的な持続力と粘着力と地力を強く感じさせる。ここはハナはパンサラッサに譲るだろうが、緩みないラップで流れれば離れた番手で力まず走れるのでは!?エフフォーリア(牡4、美浦・鹿戸雄一)は、父エピファネイア×母ケイティーズハート(母父ハーツクライ)。ゴーステディやトールハンマーの甥で、アドマイヤムーンのイトコ。母ケイティーズハートはJRA3勝。エピファネイア×ハーツクライだから緩そうな中長距離血統だが、母母ケイティーズファーストが頑強なパワーマイラーなのでバランスがとれて絶妙に締めている。長手の体型から繰り出される力強いストライドは本質的には大箱向きで、大阪杯は内伸び馬場でコーナー加速を要求されたのも苦しかった??ディープボンド(牡5、栗東・大久保龍志)は、父キズナ×母ゼフィランサス(母父

は英ダービー馬でヴァンドギャルドやステラリアの母父。母も姉も牝馬ながら長いところで活躍したが、本馬もハイペリオン的な持続力と粘着力と地力を強く感じさせる。ここはハナはパンサラッサに譲るだろうが、緩みないラップで流れれば離れた番手で力まず走れるのでは!?エフフォーリア(牡4、美浦・鹿戸雄一)は、父エピファネイア×母ケイティーズハート(母父ハーツクライ)。ゴーステディやトールハンマーの甥で、アドマイヤムーンのイトコ。母ケイティーズハートはJRA3勝。エピファネイア×ハーツクライだから緩そうな中長距離血統だが、母母ケイティーズファーストが頑強なパワーマイラーなのでバランスがとれて絶妙に締めている。長手の体型から繰り出される力強いストライドは本質的には大箱向きで、大阪杯は内伸び馬場でコーナー加速を要求されたのも苦しかった??ディープボンド(牡5、栗東・大久保龍志)は、父キズナ×母ゼフィランサス(母父

06/22 07:00

日曜 宝塚記念

Gブロ

【日曜 宝塚記念】エフフォーリア 牡4歳 調教師:鹿戸雄一(美浦) 父:エピファネイア 母:ケイティーズハート 母の父:ハーツクライ ここに注目! ゲート内で暴れるアクシデントがあったという前走だが、これ以外の敗因も考えられたレースだろう。前泊が必要な長距離輸送は前走が初体験だった。今回もこの克服はポイントの一つとなりそうだ。 タイトルホルダー 牡4歳 調教師:栗田徹(美浦) 父:ドゥラメンテ 母:メーヴェ 母の父:Motivator ここに注目! 母系の影響が色濃いステイヤータイプ。今回は決してハナを譲らない同型のパンサラッサの存在も気になるところだ。久々の中距離戦でスピード勝負に対応できるかどうかが、最大のポイントになる。 ポタジェ 牡5歳 調教師:友道康夫(栗東) 父:ディープインパクト 母:ジンジャーパンチ 母の父:Awesome Again ここに注目! デビュー当

【日曜、宝塚記念】エフフォーリア、、牡4歳、調教師:鹿戸雄一(美浦)、父:エピファネイア、母:ケイティーズハート、母の父:ハーツクライ、ここに注目! 、ゲート内で暴れるアクシデントがあったというゼンソウだが、これ以外の敗因も考えられたレースだろう。前泊が必要な長距離輸送はゼンソウが初体験だった。今回もこの克服はポイントの一つとなりそうだ。、、タイトルホルダー、、牡4歳、調教師:栗田徹(美浦)、父:ドゥラメンテ、母:メーヴェ、母の父:Motivator、ここに注目! 、母系の影響が色濃いステイヤータイプ。今回は決してハナを譲らない同型のパンサラッサの存在も気になるところだ。久々の中距離戦でスピード勝負に対応できるかどうかが、最大のポイントになる。、、ポタジェ、、牡5歳、調教師:友道康夫(栗東)、父:ディープインパクト、母:ジンジャーパンチ、母の父:Awesome、Again、ここに注目! 、デビュー当

06/22 00:30
操作メモ
当ページを共有する