ゴールドシップ に関する記事

検索フィルタ

【菊花賞】実戦向きゴールドシップ産駒ヴェローチェオロ、父子制覇に挑む|極ウマ・プレミアム

五十嵐涙「苦しかった時期も」ラヴアンドポップで7年ぶり重賞V/東京HJ|極ウマ・プレミアム競馬 - nikkansports.com

【【菊花賞】実戦向きゴールドシップ産駒ヴェローチェオロ、父子制覇に挑む|極ウマ・プレミアム】 ゴールドシップ産駒ヴェローチェオロが父子制覇に挑む。2勝クラスを制して中1週での参戦。 野見山助手は「1回使って良くなっている。(道中から)押していく形が続いていたけど、前走は行きっぷりも良くなっていた。気難しいところはあるけど競馬では真…

10/20 09:22

菊花賞(考察2)

KEIBA STATION

のクラヴァシュドール。 配合的にも3000mは長いですね。 【ハギノピリナ】キズナ産駒の牝馬。オークス3着馬。 さすがに、牡馬相手の3000mは厳しい。 血統的にも3000mは長い。 【マカオンドール】ゴールドシップ産駒。 この馬の距離延長は魅力。 京都新聞杯3着もありますし、長距離でパフォーマンス上げる可能性はある。 あと、配合的にも道悪は得意かも。 阪神の3000mなら押さえておきたい1頭

10/20 08:07

菊花賞のレース傾向

データマイニング予測中心 だいたい競馬日和

411172016年311132017年134142018年12972019年514132020年3910 今年は阪神コースでの開催。阪神大賞典と同じコースとなるようです。距離が長いので影響が無さそうと思いきや、外枠の成績が良いようです。1枠で勝ったのは2014年のゴールドシップまでさかのぼります。もっとも頭数が少ないレースがほとんどなのですが…内枠だとレースがしづらいというのはあるかも。 騎手別の成績年 1着

10/20 08:00

オーソクレース(菊花賞)

NEOサイン競馬|ファイナライズの迷推理

シュネルマイスター(父kingman) ●芝2000以上 皐月賞エフフォーリア(父エピファネイア) オークスユーバーレーベン(父ゴールドシップ) ダービーシャフリヤール(父ディープインパクト) 秋華賞アカイトリノムスメ(ディープインパクト) マイルGⅠを除けば、菊花賞馬の産駒が制しています。 もうひとつあげると、くろたんが取り上げた、「MCターフィーのピックアップホースSHOW」 『MCターフィー

10/20 07:38

菊花賞(前走-1)

競馬予想師tacyの★目指せ!馬券生活

走神戸新聞杯1着)③エアスピネル(前走神戸新聞杯5着)15年②リアルスティール(前走神戸新聞杯2着)③リアファル(前走神戸新聞杯1着)14年①トーホウジャッカル(前走神戸新聞杯3着)②サウンズオブアース(前走神戸新聞杯2着)13年①エピファネイア(前走神戸新聞杯1着)②サトノノブレス(前走神戸新聞杯3着)12年①ゴールドシップ(前走神戸新聞杯1着)③ユウキソルジャー(前走神戸新聞杯4着)11年

10/20 07:37

【菊花賞(G1)】(2021血統データ分析篇)

~術はある~

)ディヴァインラヴ該当馬(父サンデー系×母父欧州型)=(父ヴィクトワールピサ×母父キングヘイロー)アサマノイタズラ(父ハーツクライ×母父Lizard Island)グラティアス(父マツリダゴッホ×母父ホワイトマズル)ロードトゥフェイム(父ハーツクライ×母父Galileo)ヴィクティファルス該当馬(父サンデー系×母父ノーザンダンサー系)=(父ゴールドシップ×母父タイキシャトル)ヴェローチェオロ該当

10/20 07:00

第82回 菊花賞

gd-fgのブログ

ゴールドシップ産駒であり、もし勝てば親仔制覇である。〈この項つづく〉

10/20 01:04

柏木集保先生の見解 秋華賞

Gブロ

れからと思える。 脚部不安明けで体調もう一歩と判断され、オークス馬ながら5番人気にとどまったユーバーレーベン(父ゴールドシップ)は、チャカついていたのは休み明けとしても、動きにオークス時のバネが感じられなかった。状態が良ければタフな馬場は苦にしないタイプだけに、順調さを欠いたのは残念だった。

10/20 00:30

ノルマンディーはこの2頭に申し込み!

うまぞラボ

【ノルマンディーはこの2頭に申し込み!】申込み完了! もうサムネイル画像で出ちゃってますので早速。 今年のノルマンディーはニホンピロルピナス20とピッツネイル20の2頭に申し込みました! ということで、この2頭の出資理由をさらっとまとめておきます。 ピッツネイル20 先にこちらの馬から。 ピッツネイルの初仔ホワイトターフ(父ゴールドシップ)が680万円という募集価格ながら今年早くも新馬勝ち。 その全妹がピッツネイル20です。 これだけでも十分出資に値する理由ですが、馬体と歩様がこれまた素晴らしい。 ホワイトターフ出資者の方には申し訳ないですが、順調に成長すれば姉を超えると言い切ってしまえるくらい良い馬だと感じました。 ただ…人気が… 既存会員に至っては最終中間の時点で募集口数に対して561%… 当たれば儲け

10/20 00:19

ノルマンディーオーナーズクラブ2021年度1次募集予定馬全頭斬り21-30

Thoroughbred World

【ノルマンディーオーナーズクラブ2021年度1次募集予定馬全頭斬り21-30】21.ザッツザウェイの20(ゴールドシップ)★★★ 皐月賞・菊花賞を勝ったゴールドシップが父、ダービーを勝ったフサイチコンコルドが母父で3冠制覇。社台ファームの名牝系ブリリアントカット一族ということもあり、牡馬クラシック路線で活躍したファミリーが並びます。馬体は一言で表現するならまだお子様です。キ甲も全く抜けていないですし、これから変わってくる可能性を大きく秘めていますので、サイズが小さいことは気にしなくていいでしょう。全体的なバランスが良く、背中の緊張感も程よいです。トモの容積はちょっと足りないですが、かといって脚捌きに非力さは感じません。ゴールドシップの特徴をどれだけ受け継いでいるかという点には疑問は残りますが、芝の中距離馬としてみたときに、成長を待てるのであれば狙ってみても悪くない選択だと思います

10/20 00:14
当ページを共有する