シーザシー に関する記事

検索フィルタ

【レビュー出走馬】新潟記念 結果

M氏の一口馬主のススメ

番人気8着】40,シーザシーの16 評価D-牡馬 1600万 大竹厩舎馬名 ザダルキャロットC馬体は筋肉量があり、なかなか見栄えしますね。動きは手先の出が硬く、重いですし、今ひとつですね。これも馬体詐欺のリスクが高く、見送りが妥当です。【1番人気13着】141,リビアーモの16 評価D-牝馬 1200万 池上昌厩舎馬名 パルティアーモサンデーR馬体は5月生まれで成長途上で見栄えしません。動きはもっ

09/07 18:00

9/4・5の愛馬の競争結果

 ~愛馬に夢を託して~

でしたが5着と頑張ってくれました。 9/5(日) ザダル (キャロット) 父:トーセンラー×シーザシー新潟11R ・新潟記念・GⅢ・芝2000mに石橋脩騎手で 出走。13着21/9/5 大竹厩舎5日の新潟競馬ではスタート後慌てずじっくりと進めて中団から。悪くない形で直線へ向き追い出すことができたが、思うほどの伸びが見られず13着。「急にスイッチが入っていつ煩くなっても不思議ない馬なのでスタッフ

09/06 19:02

(小倉2歳ステークス&新潟記念)漆原雷馬の重賞謀綸旨(にせりんじ)2021-10

漆原雷馬(うるしばららいば)の「馬単太平記(競馬の馬単で儲けようとしているブログ)」

(エプソムカップ。他にプリンシパルステークス)→母シーザシーは外国(アメリカ)産馬として日本で走った馬だが、わずか1戦のみ、7着で引退してしまった馬である。産駒の重賞勝ち馬どころか、産駒のうち1勝以上している馬もザダルのみである。突然変異(?_?)(爆)。でもファミリーラインをさかのぼっても名馬の名前は見当たらないゾ(´Д`)(爆)3ショウナンバルディ→母バノヴィナはオーストラリア生まれの輸入繁殖牝馬4

09/05 08:00

新潟記念2021の予想!!【新潟競馬芝2000m GⅢ】

ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

's Choice)栗東・池江 中2週牡7 青鹿石川 57.0K24戦5勝 [5-5-4-10]近走馬体重の増減が激しく力を出せていない感があるが、このコースで重賞勝ちがあるので軽視禁物。ただ状態がカギなのと、最終週の最内枠はマイナスだ。2番ザダル父トーセンラー母シーザシー(Lemon Drop Kid)美浦・大竹 中11週牡5 栗石橋脩* 57.5K10戦5勝 [5-0-2-3]前走のエプソムカップを快勝

09/05 00:00

新潟記念血統情報

ヒシミラクル

【新潟記念血統情報】【ザダル】57.5kg父トーセンラー。母シーザシー。母の父Lemon Drop Kid。父トーセンラーは、天皇賞(春)(G1)2着、マイルチャンピオンS(G1)を優勝、距離適性が幅広い馬でした。母の母Magic BroadはセリマS(米G3・ダ9.0F)の勝ち馬で、ピムリコスペシャルH(米G1・ダ9.5F)を優勝したインクルードの全姉にあたる良血馬です。母の父の父がKingmamboで長い直線の瞬発力勝負に強い血統です。広く直線が長いコースに向いている血統配合です。・【ショウナンバルディ】55.0kg父キングズベスト。母バノヴィナ。母の父Redoute’sChoice。父キングズベストは、英G1・2000ギニー(芝8.0F)の優勝馬、日本ダービー優勝馬エイシンフラッシュなど8頭のG1馬をだしています。母の母Macedon Ladyは、豪G1コールフィールド1000ギニー(芝

09/04 20:26

新潟記念コース適性馬情報

ヒシミラクル

。母シャインプレジャー。母の父アグネスデジタル。左回りの東京コースは、9戦4勝・2着2回・3着1回、複勝率77%。新潟芝2000mは逃げて3着が1回。左回りの経験が豊富で、得意にしています。今年東京コースで3連勝した実績は重視した方が良さそうです。前走エプソムC(G3)9着だけで見限れません。・【ザダル】57.5kg父トーセンラー。母シーザシー。母の父Lemon Drop Kid。新潟芝1800m外

09/04 20:25

新潟記念本命馬情報

ヒシミラクル

【新潟記念本命馬情報】【ザダル】57.5kg父トーセンラー。母シーザシー。母の父Lemon Drop Kid。一昨年3歳新馬、3歳500万下、プリンシパルS(L)を3連勝しました。3走前の関越S(OP・新潟芝1800m外回りコース)は、5番手を先行して、直線は32秒8の鬼脚で抜け出すと、2着馬に3馬身差をつけて圧勝しました。前走のエプソムC(G3・東京芝1800m)は、終盤に雨が降り、若干時計は掛かっていました。馬体重は12kg増えていましたが、8ヵ月ぶりの実戦で成長分でした。中団の10番手追走から直線は外目を回って上がっていき34秒4の末脚で抜け出し重賞初制覇を達成しました。長い直線で末脚を生かす競馬を得意にしていますのでワンターンで直線が長い新潟記念(新潟芝2000m外回り)で高いポテンシャルを発揮してくることが推測されます。・【トーセンスーリヤ】57.5kg父ローエングリン。母

09/03 22:49

過去10年間のキャロット1次申込み結果

 ~愛馬に夢を託して~

分割 × 78.スネガエクスプレスの17 1口 分割 × 勝ち上がり:3頭中3頭 100% 第1次募集出資申込結果 (17/9/15) 8.ヒルダズパッションの16 1口 分割 × 27.ピースエンブレムの16 〔最優先バツ1〕 1口 分割 × 40.シーザシーの16

09/02 20:27

日曜 新潟記念

Gブロ

【日曜 新潟記念】ザダル 牡5歳 調教師:大竹正博(美浦) 父:トーセンラー 母:シーザシー 母の父:Lemon Drop Kid ここに注目! 前走のエプソムCで、2着馬とクビ差とはいえ待望の重賞制覇を決めたばかり。勢いに乗って今回に臨めるだろう。重賞連勝を決めることができれば、秋の大舞台に向け、グッと視界が開けるはず。前走と同じ左回りコースで、飛躍を期待させる走りを見せたいところだ。 トーセンスーリヤ 牡6歳 調教師:小野次郎(美浦) 父:ローエングリン 母:トーセンガラシャ 母の父:デュランダル ここに注目! 前走の函館記念を優勝。サマー2000シリーズで現在10ポイントを獲得し、3位タイにつけている。今回が同シリーズの最終戦で、ポイント上位2頭の参戦がないだけに、4着以内に入れば逆転優勝の可能性は大いにある。 ギベオン 牡6歳 調教師:藤原英昭(栗東) 父:ディープインパクト 母

09/02 00:30

【新潟記念(G3)】(2021血統データ分析篇)

~術はある~

走率が高い!?父か母父がキングマンボ系。父がディープインパクトで母父が米国型かミスプロ系(大系統)。【出走予定馬】【3代血統表】人気上位馬ザダル(牡5、美浦・大竹正博)は、父トーセンラー×母シーザシー(母父Lemon Drop Kid)。母母マジックブロードはセリマS(米G3・ダ9F)勝ち馬で、ピムリコスペシャルH(米G1・ダ9.5F)勝ちインクルードの全妹にあたり、ターントゥタレント

09/01 07:00
当ページを共有する