ロードカナロア に関する記事

検索フィルタ

愛馬近況2022.12.07

一口馬主の夢路

にダートも検討するとありましたが、早速使うようです。アンテロース自身は怪我もなく元気なようなので、初ダートでの変わり身を期待したいですアンテロース頑張ってラヴェリテ(牝2歳)父:ロードカナロア 母:プラスヴァンドーム栗東・武幸四郎厩舎ゲート試験合格後も在厩で調整されています。デビュー戦の時期、条件につきましては本馬の状態を考慮しながら慎重に検討されています。 「少しテンションが高く、口向きも修正

にダートも検討するとありましたが、早速使うようです。アンテロース自身は怪我もなく元気なようなので、初ダートでの変わり身を期待したいですアンテロース頑張ってラヴェリテ(牝2歳)父:ロードカナロア、母:プラスヴァンドーム栗東・武幸四郎厩舎ゲート試験合格後も在厩で調整されています。デビュー戦の時期、条件につきましては本馬の状態を考慮しながら慎重に検討されています。、「少しテンションが高く、口向きも修正

12/07 20:29

22/12/05付我がPOGの順位

のどかなケイバ

フォエヴァーダーリング 栗東松下武士厩舎 馬主:サンデーレーシング 490P ④牝イッツオンリーユー 父ハーツクライ 母イッツオンリーアクティングダッド 美浦手塚貴久厩舎 馬主:G1レーシング 750P ⑤牝サトノミネルヴァ 父ロードカナロア 母レジネッタ 美浦国枝栄厩舎 馬主:サトミホースカンパニー 232P ⑥牡ルフレーヴ 父ハーツクライ 母タミーザトルピード 栗東杉山晴紀厩舎 馬主:長谷川祐司 70P ⑦牡

フォエヴァーダーリング、栗東松下武士厩舎、馬主:サンデーレーシング、490P、④牝イッツオンリーユー、父ハーツクライ、母イッツオンリーアクティングダッド、美浦手塚貴久厩舎、馬主:ジーワンレーシング、750P、⑤牝サトノミネルヴァ、父ロードカナロア、母レジネッタ、美浦国枝栄厩舎、馬主:サトミホースカンパニー、232P、⑥牡ルフレーヴ、父ハーツクライ、母タミーザトルピード、栗東杉山晴紀厩舎、馬主:長谷川祐司、70P、⑦牡

12/07 20:09

【12/3】新馬戦レビュー出走馬 結果

M氏の一口馬主のススメ

、ストライドは水準くらいで硬さはありますが、バネは結構あり、踏み込みに力強さがあります。総合評価はAです。ロードカナロアが強く出ており、短距離向きで計算しやすい馬ではないかなと思います。価格は妥当なラインですし、芝ダート兼用なのも、ストロングポイントになるでしょう。【2番人気15着】パドックではやや入れ込み気味でストライドは伸びず、緩くて、仕上がりはよくありませんでした。レースでは出遅れて、後方からとなり

し、踏み込みに力強さがあります。総合評価はSです。母は豪州で活躍した馬ですが、父ロードカナロアらしい良い馬が初仔で出ましたね。価格は強気で割高ではありますが、この出来なら気持ちは分かりますし、価格が問題ないなら是非狙ってもらいたい素質馬ですね。【8番人気10着】パドックでは入れ込み気味で緩さがあり、仕上がりは今ひとつでした。レースでは出遅れて、後方からとなり、直線も伸び切れませんでした。これはマズイ

、ストライドは水準くらいで硬さはありますが、バネは結構あり、踏み込みに力強さがあります。総合評価はAです。ロードカナロアが強く出ており、短距離向きで計算しやすい馬ではないかなと思います。価格は妥当なラインですし、芝ダート兼用なのも、ストロングポイントになるでしょう。【2番人気15着】パドックではやや入れ込み気味でストライドは伸びず、緩くて、仕上がりはよくありませんでした。レースでは出遅れて、後方からとなり

し、踏み込みに力強さがあります。総合評価はSです。母は豪州で活躍した馬ですが、父ロードカナロアらしい良い馬が初仔で出ましたね。価格は強気で割高ではありますが、この出来なら気持ちは分かりますし、価格が問題ないなら是非狙ってもらいたい素質馬ですね。【8番人気10着】パドックでは入れ込み気味で緩さがあり、仕上がりは今ひとつでした。レースでは出遅れて、後方からとなり、直線も伸び切れませんでした。これはマズイ

12/07 19:30

東サラ配合リクエスト 産駒活躍馬編

ウマ娘から一口馬主を始めたサラリーマンがG1を勝つまで

ロードカナロア)は苦戦を強いられていますが、産駒は全頭勝ち上がっているアベレージヒッターです。 ジョリージョコンドの血統表を見てみると、NDの4×5を主導として、Buckpasserの5×5で3代父のトライマイベストを強調してる点がポイントでしょうか。この血はパワーと持続力が持ち味であるため、やはり配合相手としては明確にスピード因子を持ち込める種牡馬を選びたくなります。 また、③リュズキナの配合でも挙げ

ロードカナロア)は苦戦を強いられていますが、サンクは全頭勝ち上がっているアベレージヒッターです。、ジョリージョコンドの血統表を見てみると、NDの4×5を主導として、Buckpasserの5×5で3代父のトライマイベストを強調してる点がポイントでしょうか。この血はパワーと持続力が持ち味であるため、やはり配合相手としては明確にスピード因子を持ち込める種牡馬を選びたくなります。、また、③リュズキナの配合でも挙げ

12/07 19:00

【パンサラッサ】最終追い切りは芝コースでビシッと!

とりあえず一口馬主の楽しいこと

◆香港カップ・G1(12月11日、シャティン競馬場・芝2000メートル)追い切り=7日、シャティン競馬場パンサラッサ(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ロードカナロア)は、芝コース単走で軽快な動きを披露した。6ハロンからスタートすると回転のいいフットワークで徐々に加速。直線に入ると鞍上の左ムチが一発入る攻めの姿勢でラストも鋭く伸びた。見届けた矢作調教師は、「レースをイメージして平均点に速いペースで、ラストは気合をつける内容。シャープな動きでした。天皇賞・秋より上がっていると思う。うちは自分の競馬をするだけ。ライバルは彼自身です」と香港の地でも逃げにこだわる。 香港C出走のパンサラッサ 追い切りで好調ぶりアピール 矢作師「状態は天皇賞・秋より上がっている」:スポニチ Sponichi Annex香港C(11日、シャティン)に出走するパンサラッサ(牡5=矢作、父ロードカナロア)が7日、シャティン競馬

◆香港カップ・ジーワン(12月11日、シャティン競馬場・芝2000メートル)追い切り=7日、シャティン競馬場パンサラッサ(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ロードカナロア)は、芝コース単走で軽快な動きを披露した。6ハロンからスタートすると回転のいいフットワークで徐々に加速。直線に入るとアンジョウの左ムチが一発入る攻めの姿勢でラストも鋭く伸びた。見届けた矢作調教師は、「レースをイメージして平均点に速いペースで、ラストは気合をつける内容。シャープな動きでした。天皇賞・秋より上がっていると思う。うちは自分の競馬をするだけ。ライバルは彼自身です」と香港の地でも逃げにこだわる。、香港C出走のパンサラッサ、追い切りで好調ぶりアピール、矢作師「状態は天皇賞・秋より上がっている」:スポニチ、Sponichi、Annex香港C(11日、シャティン)に出走するパンサラッサ(牡5=矢作、父ロードカナロア)が7日、シャティン競馬

12/07 18:51

香港カップ2022② 他の海外馬、日本馬

南半球のモーリス産駒を応援するブログ

ちらもご覧ください。 パンサラッサ(本初之海) 牡5父ロードカナロア 母ミスペンパリー(Montjeu)23戦6勝 主な戦績:ドバイターフ(G1)、天皇賞秋(G1)2着 ご存じパンサラッサ。『パンサラッサ逃げ』としか言いようのない前傾ラップでの逃げが最大の武器です。前で競馬したいジャックドールとレーススタイルが近く、実に厄介な馬です。実際に対戦成績も1勝1敗。 前走はご存じの通り天皇賞2着。東京→シャティンで直線が短くなるので、この馬にとっては条件が良くなると思います。どうするジャックドール。 血統面で言いますと、父ロードカナロアが香港スプリントを連覇しています。さらに、ロードカナロア産駒のダノンスマッシュも香港スプリントを勝っており、距離は違えど香港の馬場への適正は高いと思います。 漢字名は意味由来ですね。『かつての地球に存在した唯一の海』=『本初之海』なんですね。なるほど。 ダノンザキッド

ちらもご覧ください。、パンサラッサ(本初之海)、牡5父ロードカナロア、母ミスペンパリー(Montjeu)23戦6勝、主な戦績:ドバイターフ(ジーワン)、天皇賞秋(ジーワン)2着、ご存じパンサラッサ。『パンサラッサ逃げ』としか言いようのない前傾ラップでの逃げが最大の武器です。前で競馬したいジャックドールとレーススタイルが近く、実に厄介な馬です。実際に対戦成績も1勝1敗。、ゼンソウはご存じの通り天皇賞2着。東京→シャティンで直線が短くなるので、この馬にとっては条件が良くなると思います。どうするジャックドール。、血統面で言いますと、父ロードカナロアが香港スプリントを連覇しています。さらに、ロードカナロアサンクのダノンスマッシュも香港スプリントを勝っており、距離は違えど香港の馬場への適正は高いと思います。、漢字名は意味由来ですね。『かつての地球に存在した唯一の海』=『本初之海』なんですね。なるほど。、、ダノンザキッド

12/07 18:00

【POG】フォーカルフラワーがひいらぎ賞で復帰へ

netkeiba.com - ニュース・コラム新着情報

【【POG】フォーカルフラワーがひいらぎ賞で復帰へ】 10月23日、東京競馬場での2歳新馬戦(芝1400m)を勝利したフォーカルフラワー(牝2、美浦・国枝栄厩舎)は、12月17日に中山競馬場で行われるひいらぎ賞(芝1600m)で復帰する。 フォーカルフラワーは父ロードカナロア、母ソラリア、母の父にスキャットダディという血統。またジャパンCなどGIで2着3回の実績を持つカレンブーケドールは半姉にあたる。 デビュー戦となった10月のレースでは、4コーナーで先団の外に位置し、?..

【【POG】フォーカルフラワーがひいらぎ賞で復帰へ】、10月23日、東京競馬場での2歳シンバ戦(芝1400メートル)を勝利したフォーカルフラワー(牝2、美浦・国枝栄厩舎)は、12月17日に中山競馬場で行われるひいらぎ賞(芝1600メートル)で復帰する。、、、フォーカルフラワーは父ロードカナロア、母ソラリア、母の父にスキャットダディという血統。またジャパンCなどジーワンで2着3回の実績を持つカレンブーケドールは半姉にあたる。、、、デビュー戦となった10月のレースでは、4コーナーで先団の外に位置し、?..

12/07 13:35

香港C出走のパンサラッサ 追い切りで好調ぶりアピール 矢作師「状態は天皇賞・秋より上がっている」

netkeiba.com - ニュース・コラム新着情報

【香港C出走のパンサラッサ 追い切りで好調ぶりアピール 矢作師「状態は天皇賞・秋より上がっている」】 香港C(11日、シャティン)に出走するパンサラッサ(牡5=矢作、父ロードカナロア)が7日、シャティン競馬場の芝コースで追い切った。単走で小気味よく加速すると、最後までハツラツとした走り。世界の強豪を破った3月ドバイターフに続く海外G1制覇へ好調ぶりをアピールした。矢作師は「レースをイメージして平均的に速いペースを刻み、最後に気合をつけた。いい動きでした。状態は天皇賞・秋(2着)より上がっていると思う」と自信...

【香港C出走のパンサラッサ、追い切りで好調ぶりアピール、矢作師「状態は天皇賞・秋より上がっている」】、香港C(11日、シャティン)に出走するパンサラッサ(牡5=矢作、父ロードカナロア)が7日、シャティン競馬場の芝コースで追い切った。単走で小気味よく加速すると、最後までハツラツとした走り。世界の強豪を破った3月ドバイターフに続く海外ジーワン制覇へ好調ぶりをアピールした。矢作師は「レースをイメージして平均的に速いペースを刻み、最後に気合をつけた。いい動きでした。状態は天皇賞・秋(2着)より上がっていると思う」と自信...

12/07 12:55

ディープ・キンカメ系の種牡馬・繁殖牝馬が急増

ぐりぐり君の個人馬主ブログ

【ディープ・キンカメ系の種牡馬・繁殖牝馬が急増】2022年父馬別種付種牡馬ディープインパクト 38頭キングカメハメハ 13頭ステイゴールド 10頭ゴールドアリュール 8頭ハーツクライ 6頭アドマイヤムーン 5頭シンボリクリスエス 4頭スクリーンヒーロー 4頭サンデーサイレンス 3頭サウスヴィグラス 4頭https://www.jairs.jp/contents/archives/2022/47.html2022年父馬別種付繁殖牝馬ディープインパクト 528頭キングカメハメハ 400頭クロフネ 305頭ハーツクライ 289頭ダイワメジャー 230頭シンボリクリスエス 197頭ロードカナロア 193頭ゴールドアリュール 190頭マンハッタンカフェ 180頭ネオユニヴァース 167頭https://www.jairs.jp/contents/archives/2022/48.html今年は種牡馬も繁

【ディープ・キンカメ系の種牡馬・繁殖牝馬が急増】2022年父馬別種付種牡馬ディープインパクト、38頭キングカメハメハ、13頭ステイゴールド、10頭ゴールドアリュール、8頭ハーツクライ、6頭アドマイヤムーン、5頭シンボリクリスエス、4頭スクリーンヒーロー、4頭サンデーサイレンス、3頭サウスヴィグラス、4頭年父馬別種付繁殖牝馬ディープインパクト、528頭キングカメハメハ、400頭クロフネ、305頭ハーツクライ、289頭ダイワメジャー、230頭シンボリクリスエス、197頭ロードカナロア、193頭ゴールドアリュール、190頭マンハッタンカフェ、180頭ネオユニヴァース、167頭今年は種牡馬も繁

12/07 12:17

【香港C】パンサラッサが攻めて軽快な動き 矢作調教師「ラスト気合をつけたがシャープな動き」

netkeiba.com - ニュース・コラム新着情報

【【香港C】パンサラッサが攻めて軽快な動き 矢作調教師「ラスト気合をつけたがシャープな動き」】 ◆香港カップ・G1(12月11日、シャティン競馬場・芝2000メートル)追い切り=7日、シャティン競馬場 パンサラッサ(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ロードカナロア)は、芝コース単走で軽快な動きを披露した。 6ハロンからスタートすると回転のいいフットワークで徐々に加速。直線に入ると鞍上の左ムチが一発入る攻めの姿勢でラストも鋭く伸びた。見届けた矢作調教師は、「レースをイメージして平均点に速いペースで...

【【香港C】パンサラッサが攻めて軽快な動き、矢作調教師「ラスト気合をつけたがシャープな動き」】、◆香港カップ・ジーワン(12月11日、シャティン競馬場・芝2000メートル)追い切り=7日、シャティン競馬場、、 、パンサラッサ(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ロードカナロア)は、芝コース単走で軽快な動きを披露した。、、 、6ハロンからスタートすると回転のいいフットワークで徐々に加速。直線に入るとアンジョウの左ムチが一発入る攻めの姿勢でラストも鋭く伸びた。見届けた矢作調教師は、「レースをイメージして平均点に速いペースで...

12/07 12:10
操作メモ
当ページを共有する