ロードカナロア に関する記事

検索フィルタ

マーメイドS51190円一撃的中の秘訣 宝塚記念牝馬2頭では決まらない

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

というタイプ。そして今年は生産サイドの思惑が。。。。7月に開催される『セレクトセール』と切っても切り離せない存在が宝塚記念今年ももちろん大盛況セール…と言いたいところだが、実は今年のセレクトセールには、これまでにない『危機』が迫っている。ディープインパクトとキングカメハメハ亡き後、ロードカナロア、ハーツクライルーラ エピファネイヤに依存が如実コロナ禍でこの状況においてどうするべきか、第二、第三の策が無いよ

06/22 09:15

東サラ募集馬、一部馬動画を見て

一攫千金、一口馬主のブログ

いなと思ったのは ジゼルの仔、カタログの印象のまんま良い馬ではあります前脚がやや内寄りなのと、違う厩舎ならなーと、この父はどうなんだろう?って言うのはありますがw メデューサの仔は、カタログよりも動画で良く見えました母父にNDが入らない父カナロア産駒でこの出来なら欲しいなー配合的には距離に限界ありそうなので、価格は高過ぎる感ありますが優先使っても厳しい感じが今年もします アヴァンセの仔も凄い良いですね価

06/22 08:23

06月27日 阪神10R 花のみちS ダ1200m 色々分析

競馬の予想を淡々と。。。

東坂路が多かったです。 ・開催分析からは今開催、阪神ダートでは登録馬ベースでは種牡馬では評価上位は1位ヘニーヒューズ(ファシネートゼット)2位ロードカナロア(アオイツヤヒメ・サウンドカナロア)3位ダイワメジャー(シホノレジーナ)中位リアルインパクト(エンプティチェア)中位ネオユニヴァース(メイショウラビエ)中位キンシャサノキセキ(ナイトブリーズ)下位シニスターミニスター(ストームガスト)下位

で言うと、勝ち馬が多いのがロードカナロア・サウスヴィグラス・ヘニーヒューズ産駒。メイショウボーラー・シニスターミニスター産駒は逆に出頭数はありますが、勝率は低めですね。 ↑前走からの間隔です。3週から4週の間隔が良く、明け3戦4戦がとても良いです。(シホノレジーナ)逆に初戦、明け2戦は少し勝率が落ちます。(アオイツヤヒメ・オヌシナニモノ・クリノサンレオ・コウソクスピード・コパノマーキュリー

06/22 08:00

2021年戦績

LONGスタリオン

2)、 '20アルゼンチン共和国杯(G2))◯オーマイベイビーの19(芝ダ:マ~中)(父クロフネ、3番仔) ・兄ステラヴェローチェ('20サウジアラビアRC(G3)、 '21皐月賞(G1)3着)シーズンズベストの19(芝:マ~中)(父ロードカナロア、5番仔) ・姉シーズンズギフト('20ニュージーランドT(G2)2着、 '20フラワーC(G3)3着、'20紫苑S

レジデンスの19(ダ:マ~中)(父ロードカナロア、2番仔) ・伯母スノーフェアリー('10&'11エリザベス女王杯(G1))外エイシンバーサスの19(芝:マ)(父リオンディーズ、2番仔、サマーセール購買外ハタノアデールの19(ダ:短~マ)(父コパノリッキー、初仔、サマーセール購買)ワイルドシンガーの19(芝:短~マ)(父ミッキーアイル、5番仔、セプテンバーセール購買) ■1月(勝/1戦)11日未勝利

06/22 08:00

静止画、初期動画による選別⑧(サンデー W-2)+まとめ【21募集】

【一口馬主考(個人馬含む)】&【国内外旅行記】

く感じるがクラシックにはこれくらいがいいのかも バゴ牝馬にしてはあまりにも高いけど、一つ上の兄が約3億ですから仕方ないです💦⑨静止画、初期動画でのサンデー関西馬後半では、7頭から無理して2頭を削ったたので5頭が突破149 牝 ロードカナロア×インダクティ(ハーツクライ)3,600万円 159 牝 ダイワメジャー×エクシードリミッツ (Exceed And Excel)2,400万円164 牡

06/22 07:03

バラキエル結果

ブチちちの愛馬愛犬ゆるゆる日記

【バラキエル結果】バラキエル[父 ロードカナロア : 母 スリールドランジュ] 6/20(日)札幌6R 3歳未勝利〔D1,700m・11頭〕52 永島まなみ11着果敢に鼻を主張!どこまで踏ん張れるのか?向正面の3コーナ手前で他馬に交わされかけるとズルズル大差のシンガリ負けサラオクに出されることとなりました新天地で頑張ってほしいものです

06/22 06:55

存在感示す新種牡馬(^^) JRA2歳種牡馬ランキング!

とりあえず一口馬主の楽しいこと

【存在感示す新種牡馬(^^) JRA2歳種牡馬ランキング!】**種牡馬ランキング(JRA/2歳/総合/6月20日終了時点)**(馬名赤字は新種牡馬)   先週からチェックを始めた2歳種牡馬リーディング争いが、何だかとても面白いことになっています。面白い理由は単純で、シルバーステート、ドレフォンという新種牡馬2頭が勝ち星を積み上げ、ロードカナロア、キングカメハメハといったビッグネームを抑えて1位、2位を占めているからです。 もちろん時期が来れば(ディープインパクトを筆頭に)良血期待馬を揃えた常連組が台頭してくるのでしょうが、少なくとも夏競馬が終わるころまではフレッシュな顔ぶれにも頑張って欲しいですし、できれば(昨年のモーリス、エピファネイアがそうだったように)最後までリーディング争いに参加して欲しいものです。 という事なので、今週はシルバーステート産駒とドレフォン産駒に注目してみます。 最

06/22 05:28

キングカメハメハ最後の世代

人は遊びながら……

【キングカメハメハ最後の世代】6月19日(土)、札幌競馬場5R、芝、1200mにて、2歳新馬戦(牝馬限定)が12頭だてで行われました。レースは、藤岡佑介騎手騎乗の3番人気ポメランチェが先手をとり、最後の直線まで粘り、後続を4馬身突き放しての勝利。1着、ポメランチェ。2着、ナムラリコリス。3着、フリートオブフット。勝ち時計は、1分07秒9のレコード(良)。ポメランチェは、栗東、牧田和弥厩舎の3歳牝馬。父、キングカメハメハ、母、オレンジティアラ、母の父、サクラバクシンオー。父、キングカメハメハの名前を新馬戦で見るのは今年が最後ですが、いきなりのレコードで4馬身突き放し勝ちですよ。さすがですね。来年からは新馬戦でキングカメハメハの名前を見なくなるんですね。寂しくなります。 その代わりロードカナロア、ルーラーシップ、リオンディーズ、ドゥラメンテなどが頑張っています。そう確実に世代交代は行わ

06/22 00:02

週中競馬記事(2021年6月22日)~リーディングサイアー展望・回顧~

ブログ

ジャンプSを勝ったりもましたが春の中山グランドジャンプや冬の中山大障害では勝負にならないというだけでしょう、ここは有力と思われますが。 次回想定としては今週こそ37億円突破で38億円まで超えると思われます。レイパパレとカレンブーケドールの結果次第でしょう。 ●2位(2位)ロードカナロア(20億1919万8000円)(92勝)先週は7勝加算で獲得賞金20億円突破。本年ここまで獲るとは想定しませんでしたが下

06/22 00:00

2021リーディングサイアー~6月20日現在~

Whip Hand

【2021リーディングサイアー~6月20日現在~】1ディープインパクト2ロードカナロア3キズナ4ハーツクライ5ルーラーシップ6キングカメハメハ7オルフェーヴル8エピファネイア9ヘニーヒューズ10ダイワメジャー11キンシャサノキセキ12スクリーンヒーロー13モーリス14ゴールドシップ15ドゥラメンテ16ブラックタイド17クロフネ18エイシンフラッシュ19ハービンジャー20ヴィクトワールピサシャムロックヒルのマーメイドS勝利で初の2週連続JRA重賞勝利を達成したキズナがハーツの追撃をかわしてトップ3を死守。面白いネタに気付いたが、ここまでJRA重賞は12勝しているが、フェアリーS(ルメール)を除いて残りは藤か田の付く騎手で勝っている(藤岡、藤井、藤懸、吉田、田辺、和田)。土曜阪神4Rでヒロノタイリクが勝利し、ダメジャーがJRA通算1111勝としてダンスインザダークを抜いて歴代単独16位に。15位

06/21 23:38
当ページを共有する