ウインバリアシオン に関する記事

検索フィルタ

月刊My馬 -デールの結果とニコ入厩-

sting like bee

・畠山吉宏厩舎父:ウインバリアシオン母:エプソムアイリス   前走 → 10/5 2歳未勝利 5着 次走 → 10/26 2歳未勝利 現在状況 → トレセン在厩  2019/10/17 助手・10月17日(木)美坂良1回・4F56.9-41.6-27.5-13.8(一杯に追う)キンバーライト(新馬)一杯に0.6秒先行0.2秒遅れ 畠山師「明日から雨模様の天気予報で、週末は馬場状態が悪くなりそうなので坂路でサッとやりました。調教は動かない馬でリズム重視なので、時計や遅れたのは気にしなくても良いでしょう。中間も飼い葉をしっかり食べてくれて、459㎏と少しでも増えているのは良い傾向と考えています。前回乗った団野君からの希望も有るので来週も続けて乗せる予定です」   自分にとって通算4頭目となる青森県産馬、そして記念すべきウインバリアシオン初年度産駒となるヴァリアントジョイ🐴 この時期の2歳

10/21 15:23

ローレルクラブ募集馬視察ツアー2日目⑤グランデファーム

Dreams from HIDAKA

【ローレルクラブ募集馬視察ツアー2日目⑤グランデファーム】ピッチがなかなか上がらずにレポートが進まずすみません。森本スティーブルさんでエッグベネディクトちゃんを見学した後は少々戻りまして、BTCからは少し距離のあるグランデファームさんへ向かいました。グランデファームさんでは、ダーティーダンシング18と休養中のヴァクストゥームを見学しました。 まず最初にダーティーダンシング18くんが登場です。父はウインバリアシオン、青森生れのお馬さんです。 グランデファームの揖斐社長は非常に血統に詳しい方ですが、この子の血統に関しても非常に深いものがあるそうです。 確かに迫力ある馬体ですね。 お顔もなかなか気が強そうで良いですよ 展示の際はこの通りどっしりとしていました。 後姿もバッチリ。 社長さんは、もう少し背が欲しいところ…とのことですが全く小さくは見えませんでしたよ。 目つきは迫力ありますが、とても従順な子

10/21 08:00

中央競馬2歳リーディングサイアー(10月21日現在)

ブログ

)ヒルノダムール(70万)(144位)ラブイズブーシェ(70万)※新種牡馬(151位)アドマイヤジャパン(50万)(151位)ウインバリアシオン(50万)※新種牡馬、サンデーサイレンス系(151位)ウォーフロント(50万)(151位)タイセイレジェンド(50万)※新種牡馬(151位)トーセンモナーク(50万) ~先週の勝ち馬~・ボギータイサ(牡 安田翔)ゴールドシップ×レッドルンバ(レッドランサム)4回京都6

10/20 20:49

(菊花賞)漆原雷馬のGⅠ蜻蛉切(とんぼぎり)2019-15

漆原雷馬(うるしばららいば)の「馬単太平記(笑)(競馬の馬単ヒモ穴で儲けようとしているブログ)」

円2011年1着オルフェーヴル(1番人気(1・4倍))2着ウインバリアシオン(2番人気(7・8倍))3着トーセンラー(3番人気(12・2倍))馬単400円3連単2190円2010年1着ビッグウィーク(7番人気(23・2倍))2着ローズキングダム(1番人気(2・1倍))3着ビートブラック(13番人気(76・0倍))馬単7440円3連単33万8840円過去9年の3着内馬27頭の人気とオッズ1番人気→7

10/20 08:00

菊花賞予想

世之介の浮き世日記

【菊花賞予想】富士Sでしこたま儲けたので、菊花賞は気楽にいく。 ◎13番ヴェロックス 〇5番ワールドプレミア ▲1番ザダル まず注目したのは、G1ヘッドライン「長編の伝説、強靭の継承。」この中で”強靭”というワードが今年使われていてオークス「可憐に咲き誇れ、強靭な美しき女神が降臨する。」で、勝ったのは1番人気13番ラブズオンリーユー次に注目したのがザダル。前走と同じ1番に入った。その時のセントライト記念の結果が1着1番人気リオンリオン2着2番ゼッケンサトノルークス3着1番ゼッケンザダルそして、このザダルの父親トーセンラーも実は菊花賞で1番ゼッケンだった。2011年菊花賞1着1番人気14番オルフェーヴル2着2番人気13番ウインバリアシオン3着1番トーセンラー買い目13番ヴェロックスから馬単で1,2,5,7,12,14,15、173連単フォーメーションで1)13-5-1を厚めで2)13ー5-ほ

10/19 23:16

【菊花賞】ご自身で予想する時のポイントまとめました

競馬サイト運営者、競走馬マネージメント、現役馬主の競馬ブログ

てます今年これに該当するのがトーセンラー産駒のザダルこの馬自身2011年オルフェーヴル、ウインバリアシオン、の3着でした3、ディープ産駒は母父が英語表記これはディープに限らずですが、今年は、ワールドプレミアヴェロックスサトノルークスホウオウサーベル中心ではこれらは母父英語表記です。5、その他面白い狙いここ最近友道厩舎好調!!阿賀野川特別好調!!【まとめ】これからすると◎候補は関西馬

10/19 22:22

菊花賞2019予想(少し荒れる?)

血統×ラップ×厩舎で穴馬を探す

うかも!? 〇ヴェロックス この世代では上位でもっと上の馬は別路線で、 ここなら今の所上位です。 ただ決め手が強力でもないし、ハーツクライ産駒の後継で、 何とかなるかもしれないけど、ハーツクライ産駒は1頭、 オルフェのライバルで決め打ち作戦がハマったウインバリアシオンだけ、 馬券になったのが気がかりです。 世代2番手という共通点があるのでやれるかなーという判断です。 他にいい馬がいれば軸にしたいけど2頭

10/19 19:18

【予想】’19 菊花賞(GⅠ)

馬っsh|予想

?△ホウオウサーベルハーツクライ産駒はウインバリアシオン以来来てない。でも、前走の5馬身差の圧勝をどうみるか。△ヒシゲッコウルメールJが迷っている間に取られてしまった馬。母父ファルヴラブがどう出るか。△ニシノデイジー花→未来→菊→デイジー。菊花賞への思い強い。ここ勝たなくても、もう種牡馬入りするだろう。△カリボール連対率100%、息持てば面白い。敬遠されるのは父ジャスタウェイ母父バクシンオー? 馬連 14-12,133連複

10/19 19:16

菊花賞

leon.のブログ

はもっと適正距離が短くなる…ここでよぎる…同じくハ-ビンジャ-産駒もブラストワンピ-スの4着が最高、しかも惜しいではなく伸びなかった4着…ハ-ビンジャ-、ジャスタウェイ、ハ-ツクライ産駒の一着はないかもしれない…オルフェ-ブルがいなくなったのに、一着をとれなかったウインバリアシオン…キタサンブラックがいなくなったのに、一着をとれなかったシュヴァルグラン…他にも、シルバ

10/19 18:55

2019秋の日帰りツアー(初日)【ラフィアン募集馬比較パレード(その4)】

ゆきぞうと愛馬たちの自転車操業中!

【2019秋の日帰りツアー(初日)【ラフィアン募集馬比較パレード(その4)】】63 ドリーミングバードの18 牝馬 父ウインバリアシオン 募集価格10万円×100口 美浦:奥平雅士厩舎予定 3/20生まれ 体高157㎝ 体重418㎏父に思い入れのある方は買ってください。あまりそうは見えないけど、小さいです。64 マイネヴォヤージの18 牝馬 父ゴールドシップ 募集価格13万円×100口 美浦:田中清隆厩舎予定 6/10生まれ 体高153㎝ 体重428㎏母系に少し惹かれますが・・・65 マイネソーサリスの18 牝馬 父ゴールドシップ 募集価格11万円×100口 栗東:梅田智之厩舎予定 4/13生まれ 体高152㎝ 体重450㎏1次に出てこなかった自家生産馬ですが、牝馬ならこれでしょうか?ずんぐりむっくりなのは、ブライアンズタイムなのでしょう。例によって、50口募集馬は撮影していま

10/19 18:00