トーセンラー に関する記事

検索フィルタ

マイルチャンピオンシップ レポート 2019 【調教】

調教×データ

【マイルチャンピオンシップ レポート 2019 【調教】】マイルチャンピオンシップ レポート 2019 【データ】はこちら マイルチャンピオンシップ20081ブルーメンブラット栗東坂路A単42702スーパーホーネット栗東ウッドチップB内11203ファイングレイン栗東ウッドチップB単1060020091カンパニー栗東坂路A単11202マイネルファルケミホウッドチップE単146903サプレザ京都ダート単229020101エーシンフォワード栗東坂路A単1310702ダノンヨーヨー栗東坂路A単11603ゴールスキー栗東PC単638020111エイシンアポロン栗東坂路A単53102フィフスペトルミホウッドチップE単118803サプレザ京都ダート中427020121サダムパテック栗東坂路A単43702グランプリボス栗東坂路A内11803ドナウブルー栗東坂路A単533020131トーセンラー栗東坂路A

11/15 00:00

マイルCSを当てるために知っておくべき3つのこと

ガラスの競馬場

.5-11.9(46.9-46.0)M 1.32.9 サダムパテック 12.5-11.1-11.5-11.7-11.5-11.2-11.4-11.5(46.8-45.6)S 1.32.4 トーセンラー 12.0-10.4-11.3-11.6-11.4-11.5-11.3-12.0(45.3-46.2)M 1:31.5 ダノンシャーク 12.6-10.9-11.1-12.5-11.9-11.1-11

11/14 22:38

G1レポート マイルチャンピオンシップ

血統馬券の参考書 K-MAX

集計期間:2009.11.22 ~ 2018.11.18 ご覧の通り、勝ち馬10頭中9頭が、 父または母父にノーザンダンサー系を持っておりました。唯一の例外となる「トーセンラー」も 父母父と母母父の両方がノーザンダンサー系 という配合馬でございました。 鬼門の血 マイルチャンピオンシップの「鬼門」 とも呼べる血統が「父がTサンデー系種牡馬」 でございますな。↓↓↓ 種牡馬系統

11/14 19:36

【マイルチャンピオンシップ 2019 出走予定馬(確定)/過去結果】ダノンキングリー、ダノンプレミアム、インディチャンプなど!

逆説の競馬予想/うまんちゅ予想、こじはる予想など芸能人予想も!

165番人気【2016年】1着 16.ミッキーアイル2着 8.イスラボニータ3着 15.ネオリアリズム【2015年】1着 16.モーリス2着 10.フィエロ3着 5.イスラボニータ【2014年】1着 12.ダノンシャーク2着 8.フィエロ3着 3.グランデッツァ 【2013年】1着 5.トーセンラー2着 4.ダイワマッジョーレ 3着 13.ダノンシャーク【2012年】1着 1.サダムパテック2着 7

11/14 17:44

2019年 マイルCS 考察 其の弐

隠居人 佳麗衆・梅爺のブログ

て1着 3枠05番 5歳 57.0kg 2番人気 トーセンラー2着 2枠04番 4歳 57.0kg 3番人気 ダイワマッジョーレ3着 7枠13番 5歳 57.0kg 1番人気 ダノンシャーク トーセンラー京都大賞典(2人気)3着 ← 宝塚記念(4人気)5着 ← 天皇賞・春(3人気)2着 ダイワマッジョーレスワンS(4人気)2着 ← 安田記念(6人気)9着 ← 京王杯SC(1人気)1着 ダノンシャーク

11/14 16:35

マイルCSを斬る

一撃金満馬道omumo.t

【マイルCSを斬る】昨年もアルアインからズバリ!秋のマイル王決定戦となるマイルCSには春秋マイル王の座を狙うインディチャンプ、皐月賞3着・ダービー2着のダノンキングリー、昨年の安田記念優勝馬モズアスコットやダノンプレミアム、ペルシアンナイト、アルアインなどのG1馬5頭に前走のスワンSで初重賞制覇を成し遂げたダイワトニックなどが参戦。近年でも絶対的王者不在のマイルG1とあって、今年も好メンバーが揃い大混戦模様。ポイント過去10年1人気は9連敗 関東馬の勝利は18年ステルヴィオと15年モーリスの2頭のみで関西馬優勢リピーターが活躍ペルシアンアイト、イスラボニータ、フィエロ、トーセンラーなどが2年連続で馬券圏に好走している。外国人騎手が上位に18年ビュイック デムーロ 17年 デムーロ ムーア16年ルメール ムーア15年ムーア デムーロ 12年 スミヨン11年ルメール10年スミヨン13

11/14 02:13
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

ハルシュタットの18がよく見えます。

ワンパラ大王の一口馬主生活

【ハルシュタットの18がよく見えます。】ノルマンディーの募集馬で,残っている馬の中から,次の出資候補を探していますが,関東馬のハルシュタットの18がちょっとよく見えてきました。関東馬なので次候補、あるいは次々候補なんですが,良く見えると気になって仕方ありません。父親がトーセンラーというのも関東でいいのか?と思ってしまいますし,調教師も「誰やねん?」という感じです。ですが気になります。値段も牡馬にしては安いし,ダメモトでもと思わせます。今週大勝ちすれば多分申し込んじゃうと思います。

11/13 23:57

【マイルチャンピオンシップ】予想ポイント

yosukeの競馬予想BLOG

は?】 活躍馬の背景として「ディープインパクト」産駒が 2013年の「トーセンラー」以降6年連続で馬券に絡んでいます。   血統としては、「ディープ産駒」がオススメ   【3歳の成績がイマイチ!?】 2年連続で「3歳馬」が勝利していますが、ただ過去10年を遡ると、馬券に絡んだのがたった4頭です。データ上では厳しい結果となっています。   【2,0,2,31】と勝率「5.7%」 複勝率「11.4%」 と絶望

11/13 23:00

マイルCSを斬る

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

【マイルCSを斬る】昨年もアルアインからズバリ!秋のマイル王決定戦となるマイルCSには春秋マイル王の座を狙うインディチャンプ、皐月賞3着・ダービー2着のダノンキングリー、昨年の安田記念優勝馬モズアスコットやダノンプレミアム、ペルシアンナイト、アルアインなどのG1馬5頭に前走のスワンSで初重賞制覇を成し遂げたダイワトニックなどが参戦。近年でも絶対的王者不在のマイルG1とあって、今年も好メンバーが揃い大混戦模様。 ポイント過去10年1人気は9連敗 関東馬の勝利は18年ステルヴィオと15年モーリスの2頭のみで関西馬優勢リピーターが活躍ペルシアンアイト、イスラボニータ、フィエロ、トーセンラーなどが2年連続で馬券圏に好走している。 外国人騎手が上位に18年ビュイック デムーロ 17年 デムーロ ムーア16年ルメール ムーア15年ムーア デムーロ 12年 スミヨン11年ルメール10年スミヨン13

11/13 22:15

【マイルチャンピオンシップ(G1)】(2019血統データ活用術予想篇)

~術はある~

)、トーセンラー(5歳)、フィエロ(5歳と6歳)と連対5回はいずれも5~6歳の牡に注目。</span></span><br /><br /><span style=font-size:larger>【<span style=color:#00c>出走予定馬</span>】</span><div align

11/13 07:00