オルフェーヴル に関する記事

検索フィルタ

日刊フィエールマン

一口馬主的な日記

【日刊フィエールマン】 10月6日の凱旋門賞に出走するために海外遠征しているフィエールマン。 滞在先として9月12日にイギリスのニューマーケットに到着しているのですが、そこからはクラブ定休日の火曜日も含めて、毎日最新の情報が更新されています。 普段は在厩のときで週に1回、外厩では2週間に1回ということを考えれば、クラブは頑張ってくれています。 また、到着したときの日記で、「こういうときは動画の更新もあればいいのに」と書いていましたが、到着の様子を撮影した動画が公開され、それ以降も調教動画が公開されており、今のところ14日、15日、今日18日と3回。 もしかして海外遠征する馬はすべてこうして情報更新されているのかと、オルフェーヴルの公式レポートを確認したのですが、当時は文章こそ定期的に更新されていたものの、それも飛ぶ日もあったし、動画はゼロなので、今回からのサービスのようです。 調教

09/18 20:04

2019 キャロット 一次申込②

economic animal

【2019 キャロット 一次申込②】現状確定は3頭。最優先○バイラオーラの18一般○ヴェラブランカ(母有)○シーズンズベスト抽選待ち6頭 落選5頭ヴェラブランカの18151.0 173.0 19.2 430(キャロットHPより)今迄はSS3×3を避けた配合で?持て余す見た目で結果が出ていないだけに、逆にコンパクトに出てSS色強めに出た見た目の今回はモシカシテの期待の一票。牧場からは期待されてない値付けと厩舎でも来年はオルフェ付けてるし3×3に手応えありか?いやヤケ糞なのか?一口3万だしダメ元で。シーズンズベストの18149.0, 171.5, 20.4, 426(キャロットHPより)元出資馬のリアルインパクト産駒。18年の種付は36頭なので来年のリアル産駒募集はないものと考え今年申込みしなければ3世代も出資出来ない可能性大。何より安価なので一口申込。こちらもヴェラブランカの18と同じく小

09/18 19:45

神戸新聞杯の出馬表を見て検討する

お父さんのための競馬ブログ

【神戸新聞杯の出馬表を見て検討する】僕は一口持っていた馬以外ではオルフェーヴルが一番好きな馬です。しかし種付け頭数は年々減少しているようです。三冠馬なのにですよ!やはり気性が影響してか、勝ち上がり率が悪いのが理由のようです。オルフェーヴル産駒が一口で募集されるようになって、いつも欲しいと思うのですが今の所、縁がないです。一口も回収率とか意識してしまうと難しいですよねぇ。このままオルフェーヴル産駒が減少しつづけるのはあまりに寂しいので、もう一頭、二頭とG1勝ち馬が出て来て欲しいとせつに願います。そんなオルフェーヴルも勝った神戸新聞杯が今週あります。ガチガチに決まりそうな気がしますが、どうでしょうか。サクッと検討していきます。サートゥルナーリアダービーで負けたのは不利があってですからねぇ。検討するのも意味がないくらい突き抜けて1着になりそうな気がしますが。負けるパターンとしてはまた不利がある事

09/18 19:45

神戸新聞杯のレース展望、ラップ、上り3Fの分析

調教、ラップ、上り3Fからの高配当狙い

Fの分析神戸新聞杯は牡馬クラシック最後の一冠の菊花賞のトライアルだが登録頭数が11頭でテンションが上がりません。近10年で神戸新聞杯が12頭以下の少頭数だったのは2010年、2011年、去年の3年だが2010年はダービーで1着のエイシンフラッシュ、2着のローズキングダム、11年は2冠馬オルフェーヴル、ダービー2着のウインバリアシオン、去年は皐月賞馬のエポカドーロ、ダービー馬のワグネリアンがいました。皐

09/18 19:24

キャロット2019募集 出資馬確定 ~フィールザレースの18出資理由~

しもべの戯言

【キャロット2019募集 出資馬確定 ~フィールザレースの18出資理由~】本日キャロット公式にて抽選対象馬の発表があり、最優先で申込みしたしもべは出資確定となりました。 と言う事で、今年の出資馬はこの仔♪フィールザレースの18です(≧∇≦)b 父オルフェーヴル 母フィールザレース(母父Orpen) 栗東:今野厩舎 管囲の細さと厩舎で敬遠されたのか、しもべの歴代出資馬でも相当人気薄な最

馬』と思っていたので、軽さがありながらも手先に力のある歩様は実に魅力的でした。 周回動画で見せた「愛想振り撒き歩き」もココファンタジアを彷彿とさせて◎ 【血統】 自分で書いておいてすっかり忘れていたのですが(まさかキャロットに来るとは思って無かったし💦)、この記事によると、どうやら2月の時点でしもべはフィールザレースの18の血統に注目していたようです(^o^;) オルフェと相性の良

09/18 19:00

19/09/17付我がPOGの順位

のどかなケイバ

P ⑥牝デゼル 父ディープインパクト 母アヴニールセルタン 栗東友道康夫厩舎 馬主:社台レースホース ⑦牝リアアメリア 父ディープインパクト 母リアアントニア 栗東中内田充正厩舎 馬主:シルクレーシング 700P ⑧牝モーベット 父オルフェーヴル 母アイムユアーズ 美浦藤沢和雄厩舎 馬主:シルクレーシング 700P ⑨牡サトノフラッグ 父ディープインパクト 母バラダセール 美浦国枝栄厩舎 馬主

09/18 17:15

アコルドエール現地観戦記と結果

けものだうまブログ

やったよ。さてアコルドエール。なかなか降り止まない雨の中、パドックで登場を待っていると…来たーあれっ?デカくね?484kg???天栄での最高体重も484kgだったし、ずーっと470kg台で体重が推移してきた馬だったからてっきり460kgくらいで競馬かと思ってたキアレッツァも小さかったし超意外。かわいいの中にもカッコいいがあるというか。凄くオルフェーヴルに似てるな〜って思ったでも…なんか眠そうボケ〜っ

09/18 17:05

2019年社台スタリオンの種付け頭数を見ながら色々考える

まーくの一口馬主と競馬の日々

(+82) リアルインパクト110頭 (-20) キタサンブラック90頭 (-28) サトノアラジン90頭 (-7) ロゴタイプ72頭 (+24) ノヴェリスト52頭 (-84) オルフェーヴル32頭 (-20) リーチザクラウン24頭 (-173) ディープインパクト12頭 (-9) ドリームジャーニー0頭 キングカメハメハ0頭 クロフネ毎年恒例、今年の社台SSの種付け頭数が発表されたのでデータを拾っ

うに思います。マインドユアビスケッツはアメリカの短距離ダート馬ですから、サウスヴィグラスが亡くなった後を狙えるかもしれません。ノヴェリストが数を増やしているのは意外でしたね。逆に心配な種牡馬も見ていきましょう。やっぱりオルフェーヴルですよね。ステイゴールドの後継だけあって一発型の宿命といいますが、大物も出すけどアベレージが低いというのが嫌われているのでしょう。ただ、あれだけ歴史に残る名馬ですし種牡馬

09/18 15:01

オルフェーヴル、ゴールドシップに続け!神戸新聞杯展望

萌の重賞データ研究所~競馬予想で万馬券

オルフェーヴル、ゴールドシップに続け!神戸新聞杯展望】画像をクリック セントライト記念はリオンリオンが1番人気に応え優勝。15着と不完全燃焼に終わったダービーのうっ憤を晴らす重賞2勝を挙げ、菊花賞制覇に向けて好スタートを切った。父ルーラーシップは菊花賞馬キセキを輩出するなど、キングカメハメハ系の中でも長距離に強い種牡馬。 【Amazon限定】つばき油 無添加洗顔ソープ Natural Camellia Oil So...1,158円Amazon 春はサートゥルナーリアやヴェロックスの後塵を排したが、夏を超え成長した今なら、逆転もあるかもしれない。 今週は菊花賞トライアル第2弾の神戸新聞杯が行われる。神戸新聞杯は2400mに距離変更となって12年目を迎える。2400mに変更後、ここを勝利し本番の菊花賞を勝った馬はオルフェーヴルやゴールドシップ、エピファネイア、サトノダイヤモンドなど4頭。ま

09/18 13:56

【神戸新聞杯2019】調教予想│出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬

【スプリントマスター】AKの競馬予想

【【神戸新聞杯2019】調教予想│出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬】今回は、神戸新聞杯2019の調教予想と 出走馬の調教・一週前追い切り 評価・分析から狙える馬を 中心とした記事を 書いていきたいと思います。 阪神3週目の日曜メインは神戸新聞杯。 1~3着馬に菊花賞への優先出走権 与えられる重要な一戦。 2007年に400メートル延びて 2400メートルになってから 本番との関連はより深くなり、 11年オルフェーヴル、12年ゴールドシップ、 13年エピファネイア、16年サトノダイヤモンドが このレースと菊花賞を連勝している。 今年も注目の一戦だろう。 今年の神戸新聞杯2019を制するのはどの馬か ここでは、出走馬の調教・一週前追い切りの 評価・分析をし狙える馬を 探っていきたいと思います。 【あのシャーロックが無料会員の再募集を始めました!】 これまであまりの人気

09/18 10:12